花言葉で「ありがとうさようなら」と門出を祝う感謝と別れの意味を持つ花と選び方!

花

花言葉で「ありがとうさようなら」と門出を祝う感謝と別れの意味を持つ花と選び方!をタイトルに記事を書きます。

誰かに『さようなら』・『ありがとう』の気持ちを伝えるときにどんな花を贈りますか?

花には種類・色ごとに 様々な花言葉があります。

意味は一つだけではなく 複数の意味をもつ花もあります。

花言葉を知らない方も多いと思いますが、普段は恥ずかしくて中々伝えられない言葉を伝えることができます。

花言葉の意味をメッセージカードに書いて花束に添えても素敵ですね。

受け取られる方の好きな花を贈ることはもちろん素敵ですが、

花束の中に贈る気持ちに合った花言葉の花を追加してみてください。 

必ず気持ちは伝わります。

今回は花言葉・選び方・渡し方など 詳しくご紹介していきます。

興味のある方は 最後までお読みください。

目次

花言葉『さようなら』という別れの言葉の花

青い小さい花

●勿忘草(わすれなぐさ)・・・私をわすれないで。

小さな控えめな姿が愛らしい花です。

それぞれ別々の目標にむかって歩む人へ贈るのに ピッタリの花です。

●ネリネ・・・また会う日を楽しみに。

ネリネという花をご存じですか?

花弁がキラキラ輝いて見えることから ダイヤモンドリリーという別名をもっています。

ヒガンバナの仲間で 最近は観賞用として人気があります。

さようならでも 寂しく感じない花言葉の花ですね!

花言葉『ありがとう』という感謝の花言葉の花

花とプレゼント

●トルコキキョウ・・・『感謝』

優雅な花びらが特徴の上品な花です。

『感謝』の他に 『穏やか』・『優美』という 意味もあります。

見た目にも ピッタリな 花言葉ですね。

●カーネーション・・・『尊敬』

カーネーションといえば 母の日に贈る花のイメージがある方が多いのではないでしょうか?

色によって 花言葉は変わります。

白色のカーネーションなら 尊敬・純粋な愛

青色のカーネーションには 永遠の幸福。

ありがとうの気持ちを伝えたい相手を選ばず贈りやすい花です。

ひとつ注意ですが、黄色のカーネーションの花言葉は「軽蔑」というネガティブな意味があるので気をつけてください。

●カスミソウ・・・『感謝』・『無垢の愛』

細い枝に可憐に咲く姿は 美しいですよね。

他の花の引き立て役のイメージがあるかと思いますが 大切な人に感謝の気持ちを伝える贈り物で カスミソウだけの花束も良いと思います。

ドライフラワーやハーバリウムなどにして 記念に残しておくこともできます。

花言葉『さようなら ありがとう』という門出を祝う花言葉の花

タンポポの綿毛

●たんぽぽ・・・別離

道端にそっと咲いているたんぽぽに『別離』という花言葉があることをご存じですか?

綿毛が風に乗って飛び立つ姿から 大切な人の門出を祝うという意味も込められています。

●アルストロメリア・・・『未来への憧れ』

目立ちすぎず 控えめながら どの花とも相性がよい花です。

進学、就職で遠く離れてしまう方へ 希望ある未来へ向かって。『希望・未来』の意味を持つ花を贈ってみませんか。

なぜ、スイートピーがおすすめなのか

スイートピー

エレガントな曲線美が魅力のスイートピー。

甘い香りを持っているのも特徴的です。

カラーバリエーションも非常に多く、花束の中にスイートピーを入れるとボリュームも出て、華やかにもなります。

切り花の中でも日持ちがするため、花束やアレンジにもおすすめです。

花言葉は 『門出』、そしてあまり知られていませんが 『優しい思い出』という意味もあります。

他の別れのシーンに合う花の花言葉と種類

飛行機雲

別れのシーンと一言にいっても 様々な別れのシーンがあります。

同僚の転職に渡す花のおすすめは ガーベラです。

花言葉は 『希望・常に前進』です。

ピッタリの花ですよね。

渡すときの注意点ですが 花束のサイズ感に気をつけてください。

「大きい豪華な花束を贈りたい!」という方も多いと思いますが、

花束が大きいと荷物になってしまします。

最後なので私物などの荷物もたくさんあるはずです・・・。

電車通勤の方なら 尚更小さめの花束の方が 良いですね。

大切な親友との別れには ミモザがおすすめです。

黄色のふわふわした小さな花がたくさん集まって咲きます。

花言葉は『友情』。

これからも変わらぬ友情を誓うという意味で ミモザのブーケ風の小さな花束も素敵ですね。

決別シーンにはどの花がベストか

ブランコ

●マリーゴールド・・・別れの悲しみ

大切な人と決別する時にそっと渡してみるのは いかがしょうか。

●ゼラニウム・・・私はあなたの愛を信じない・決意

恋人に見切りをつけた時に渡してみるのも良いかもしれません。

渡す時のマナー

●シーンに合った花であること。

花言葉は必ず調べてください。

同じ花でも 色によって花言葉が異なることがあります。

渡す場所が飲食店なら ユリなど香りの強い花はさけたいですね。

●贈られる方の負担にならないこと。

贈られる方への気持ちが大きいほど花束のサイズも大きくなると思います。

贈られる方の事を考えると コンパクトにまとめた花束の方が良いかもしれませんね。

まとめ

花言葉で「ありがとうさようなら」と門出を祝う感謝と別れの意味を持つ花と選び方!をテーマに記事を書きました。

花言葉には 種類、色、本数によって様々な花言葉があります。

思いを伝えるのに気持ちに合った花束を贈ってみるのはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる