SwitchBot Hub Miniの特徴や便利な使い方を紹介!

スイッチボットハブミニはSwitchBot製品や

赤外線リモコンをスマホにまとめて操作できる

便利なデバイスになります。

自宅でスマートホームを利用したいという人にはうってつけの商品ですね。

音声操作もでき、リモコンがないスイッチにも対応出来るのが魅力ですよ。

実際に利用した時の使い方や便利な利用方法なども

ご紹介していますので最後までご覧下さいね。

目次

スイッチボットハブミニの商品概要

スイッチボットハブミニは家電を操作するためのリモコンで、

自宅の家電をスマホで操作することが出来るようになる

スマートリモコンですね。

SwitchBotシリーズのインターネットに繋ぐための

ハブだけでなく、スマートリモコンとしても機能するのが

イイです。

複数の赤外線リモコンを一つにまとめられて、

お家のエアコン、テレビ、証明などの家電と

スイッチボット製品をインターネットに接続させて

外出先からスマホでコントロールすることも可能!

こちらの商品は様々なIOTデバイスを手掛ける

SwichBot社から発売されていますよ。

・サイズ:6.5×6.5×2cm

・重さ:80グラム

とても小さくて軽いのも嬉しいですね。

スイッチボットハブミニの特徴は?

スイッチボットハブに家中の赤外線リモコンを

SwitchBot」アプリにまとめて、

スマートリモコンに早変わりさせると、手軽に

スマートホームが実現しますよ。

Wi-Fi2.4GHzのみ対応)に接続する必要が

あるので、Wi-Fi環境は必須ですけどね。

他にもスマート家電リモコンは発売されてますが

一番の特徴はSwitchBot製品と連携ができる事でしょう。

SwitchBot製品連携デバイス

ここで連携デバイスをご紹介しましょう。

SwitchBot

物理ボタンをスマホから操作できるようになるデバイス

SwitchBot加湿器

部屋の温度を感知して、一定の温度を保つようにする事が出来る加湿器

SwitchBot温度計

部屋の温度を感知してスイッチボットハブと連携して自動でエアコンを入れたりすることができるようになるデバイス

SwitchBotカーテン

カーテンの開け閉めをスマホや音声操作で行えるようにするデバイス

この上記のなかでも一番便利で良いなって思うのが「SwitchBot」ですね。

これがあるとトイレやお風呂の照明、リモコン操作ができないような家電なども

スマホや音声で操作できるようになっています。

赤外線リモコンがないスイッチでも

物理的にスイッチを押してくれるようなシステムなので

どこにでも付けられるのがとっても便利です。

他にも屋内カメラ、人感センサー、スマート電球など

多彩なSwitchBot商品がありますよ。

全部揃えると本当に便利な生活が送れちゃいます。

ま、全部揃えなくても単価も安いので、

自分が必要と思うデバイスだけを購入出来るのも魅力!

欲しくなったらまた新しく違うデバイスを買えば

良いんですよ。

アレクサやGoogleホームに対応していて音声操作も可能!

AmazonEcho各種デバイスや、Googleのデバイスや

AppleHomePodにも対応!

AIスピーカーと連携して呼びかけるだけで家電をコントロールできますよ。

「アレクサ、照明を付けて!」

OKグーグル、エアコンを付けて」

Hey Siri、テレビを付けて」

コレ全部が出来るのが本当に便利ですよね。

帰宅前に外出先からエアコンを付けてえ、予め

快適な部屋環境も作れちゃいます。

SwitchBot温湿度計と連携すれば、外からお部屋の状況を

リアルタイムで確認も出来ますし、留守中の子供やペットも安心ですね。

スイッチボットハブミニの便利な使い方をご紹介

それではスイッチボットハブミニを使った

便利な日常生活をご紹介しましょう。

【起床】家電や設備をまとめて動かして目覚めの朝を!

朝起きるときのめざまし代わりに「テレビ」や「照明」を

付け有り、「カーテン」を開け閉めできますよ。

太陽の光で目が覚めるなんて理想ですよね。

【空調管理】

自動制御やペットの温度管理も可能!

スイッチボットハブミニは、赤外線リモコン機能もあるので、これでエアコンのコントロールも可能です。

もちろん、スマートスピーカーと連携して音声操作も

出来ますし、SwitchBotプラグを導入すると、

エアコンとサーキュレーターの同時運転も簡単ですよ。

【帰宅】マンションのオートロック解錠やお風呂もいれられる!

コレはかなり便利でしょう。

帰宅直前に浴室リモコンにSwitchBotを取り付けることで、スマホから「風呂をいれる」って事も可能です。

家に到着する頃には湯船にお湯がたまってますし、

帰宅してすぐにお風呂に入れるなんて夢のようです。

また、家の鍵にも対応しているのが超絶便利なんですよ。

SwitchBotをモニターほんの解錠ボタンに設置し、呼び鈴を

ならしてからSwitchBotを遠隔操作することで、

スマホからオートロックの解錠操作が可能になります。

鍵を持たずに出かけられるし、模試忘れても安心っていうのは

非常に便利ですね。

【就寝】布団の中から全ての家電をOFFに!

普通なら寝る前に色々と電源スイッチを押して消すという

作業が必要ですが、SwitchBotで家電を一括OFFにすることも可能!

心室のベッドの照明なんかを消すときは、声だけで消せるのが非常に便利です。

まとめ

自宅をスマートホーム化したい人には、まず手始めにスイッチボットハブミニを購入する事をオススメします。

値段も安く、最初の導入としてはお手軽でしょう。

まずは、スイッチボットハブミニとSwitchBotを買ってみて、便利さを実感してください。

それで気に入ったら色々と増やして言って欲しいですね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる