ファミマで買えるプチプラコスメ sopo(ソポ)値段や口コミを徹底調査

sopo(ソポ)は2020年11月にファミリーマートで販売開始されたコスメブランド。

プチプラとは思えないクオリティとカラーバリエーションで注目を集め、発売から3ヶ月で売上100万個を突破しました。

コンセプトは「みんなの試したかったを叶える」

販売場所は全国のファミリーマート。

値段はプチプラ。

コンセプト通り、気軽に試せる条件が整っていますよね。

この記事ではSNSで話題のsopo(ソポ)についてご紹介していきます。

目次

sopo(ソポ)の各アイテムの値段は

sopo(ソポ)のアイテムはすべて税込2,000円未満とプチプラ。

  • クッションファンデーション:税込1,815円
  • メイクアップグリッター:税込1,045円
  • 2 in 1アイブロウ:税込1,265円
  • パウダー&ライナー:税込1,265円
  • リキッドアイライナー:税込990円
  • カラーマスカラ:税込935円
  • ネイルポリッシュ:税込550円

1本2役の「2 in 1アイブロウ」「パウダー&ライナー」が税込1,265円で買えるのは驚きです。

■2 in 1アイブロウ
アイブロウペンシル+眉マスカラ

■パウダー&ライナー
パウダーアイシャドウ+アイライナー

メイクポーチを自宅に忘れてしまい、慌ててコンビニで購入した経験はありませんか?

その日だけのために高いコスメを買うのは正直避けたいところ。

sopo(ソポ)はそんな日の強い味方になってくれそうです。

sopo(ソポ)は通販やファミマ以外でも買える?

sopo(ソポ)はファミマ以外のコンビニでは販売されていません。

ドラッグストアでの取り扱いもなし。

実店舗で販売しているのはファミマだけです。

でも、近所にファミマがないという人も安心してください。

コスメ通販サイト・NOIN(ノイン)で購入することができます。

■コスメ通販サイト・NOIN(ノイン)
https://noin.shop/

■sopo(ソポ)販売ページ
https://noin.shop/brands/11705

そもそもsopo(ソポ)は通販サイトNOINのオリジナル商品なんです。

他の通販サイトでは取り扱っていないので注意してくださいね。

「ファミマに売ってない」という声が続出

SNSで「近所のファミマにsopo売ってない…」という悲しみの声をよく見かけます。

https://twitter.com/auroramoonnight/status/1326546110211502081
https://twitter.com/YUKI34029566/status/1326026488525725696

sopo(ソポ)はファミマ全店で販売しているわけではありません。

店舗によっては取り扱っていなかったり、売り切れてしまっているケースもあります。

公式ホームページにも取り扱い店舗は記載されていないので、自分で探すのはちょっと大変かもしれません。

■sopo(ソポ)公式ホームページ
https://sopocosmetics.com/

近場のファミマで見つけられない場合は、コスメ通販サイト・NOIN(ノイン)での購入をおすすめします。

どうしても実物を見たいという人は、ファミマの各店舗に問い合わせてみましょう。

sopo(ソポ)のカラーマスカラは全8色

sopo(ソポ)のカラーマスカラは、リップクリームと同じくらいのミニサイズ。

カラーマスカラを試してみたい・新しい色にチャレンジしてみたい人には嬉しい容量です。

カラーバリエーションはなんと8色!

コンビニコスメでこの色数はなかなかありません。

値段も税込935円とお買い得なので、いろんな色をまとめ買いする人も多いんです。

01 バーガンディ(限定色)深みのあるレッドカラー
02 テラコッタ茶色がかったオレンジ色で目元にぬけ感をプラス
03 グリッダーブラウンブロンズカラーで艶っぽさを演出
04 モスグリーン(限定色)ミステリアスな目元が作れる
05 ダイアモンド微細なラメがたっぷり入った透明マスカラ
06 オーロラブルーブラックよりも柔らかい雰囲気
07 ラズベリーピンク(限定色)ピンク系メイクと相性抜群
08 ライトベージュ(限定色)単色でも他の色と組み合わせても使える

お湯で落とせるフィルムタイプなので、クレンジングのときにゴシゴシこすらなくても大丈夫。

まつげに優しいところも嬉しいですね。

sopo(ソポ)カラーマスカラの口コミ

光にあたったときの発色がキレイ。

ダマにならない。

まつげにツヤが出る。

ライトベージュは色素薄い系になれる。

つけまつげなしでボリュームアップできる。

塗るのが難しい。

普通のマスカラよりも小さいので、最初は使いにくさを感じる人もいるようです。

少し慣れが必要かもしれませんね。

その他の発色や使用感については高評価ばかり!

とにかく「可愛い」という意見がたくさん出ています。

sopo(ソポ)クッションファンデーション

sopo(ソポ)のクッションファンデは、マスクにつきにくい・マスクをつけ続けてもよれにくい仕様。
上からマスクをつけることを前提とした商品とも言えますね。

色展開は3色。

  • 01 フェアライト(明るいベージュ)
  • 02 ライト(標準色)
  • 03 ミディアム(淡い茶色)

そして気になる日焼け止め効果はSPF40 PA+++

真夏でも日常生活で使うなら十分な数値なので、マスク焼けの心配がありません。

・散歩やちょっとしたお買い物など日常生活では SPF10〜20、PA++

・屋外での軽いスポーツやレジャーの場合は SPF30以上、PA+++

・炎天下でのお出かけやマリンスポーツなどには SPF50以上、PA++++

引用:クラシエ・カンポフル ライフ「紫外線対策!日焼け止めの選び方。日焼け止めのSPFやPAの意味って?」

炎天下に長時間いなければいけないときは、別に日焼け止めを塗ってからクッションファンデを使いましょう。

sopo(ソポ)クッションファンデーションの口コミ

汗をかいてもマスクにつかない。崩れない。

毛穴をぼかしてくれる。

クッションファンデなのに安い。

薄付きなのにカバー力がある。

重ね付けしても厚塗り感が出ない。

標準色を選んだけど白すぎる。

カバー力やコスパについては高評価ですが、色味については「白い」という意見が目立ちました。

別のメーカーでは標準色を使っている人も、sopo(ソポ)では1番暗い「03 ミディアムを」選んでいるようです。

まとめ

sopo(ソポ)にはマスク生活でもメイクを楽しめるアイテムが揃っていました。

マスクにファンデの色がべったりついていた時のげんなり感も、sopo(ソポ)のクッションファンデを使えば大丈夫。

洋服や気分によってマスカラの色を替えるのも楽しそうです。

ファミマに行ったときにはぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる