大人の色気を出すにはどうしたら良い?教養との関係性と意味を解説!

【大人の色気】と聞いて思い浮かべるのはどんな雰囲気がありますか?

スタイルが良い、ルックスが整っている

見ているとドキドキするなどあると思います。

人を惹きつける魅力がありますよね。

では【教養】とはどういったことを言うのでしょう。

色気と教養は密接に関係しています

「目立つタイプではないのに、色気を感じるのはなんでだろう」

と思わせられる人が周りにいませんか?

そういう人は【教養がある人】なのかもしれません。

今回は

  • 色気・教養とは?
  • 色気のある人の特徴
  • 教養を身に着けるのはどうしたら良いか?

大人の色気を目指しているあなたに紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論要旨としては、以下となります。

  • 色気とは、所作がキレイで教養がある人のことを言う
  • 教養を身に着けることは、生きやすくするための手段
  • 教養を身に着け内面を磨くこと
  • 髪の毛や爪の先に先まで気を使い外見を磨くこと
  • 落ち着いた雰囲気を出すために、はしゃぎすぎない
  • 感情に流されず、笑顔を心がける
  • 動作はゆっくりを意識する
目次

<色気・教養とは?>

①色気

一般的には【男女関係なく、性的魅力を惹きつけること】とされています。

スタイルが良い・おしゃれだということを言っているのでしょう。

ルックスやスタイルのことだけではなく、

仕草・動き・言葉遣いなどが丁寧であることも【色気がある】と表現されます。

その他に愛嬌や雰囲気などの好印象なことも【色気】を使って表現されることもあります。

【色気】という言葉には、幅広い意味がありますね。

②教養

その人の性格や、勉強して得られた知識、常識のことを言います。

また現代のことだけではなく、古典文学や芸術に精通していて知識が幅広いことを

言います。

よく【教養がある】という言葉を聞きますが、

【コミュニケーション能力が高く、動作が優雅だ】

という意味で表現されていることが多いです。

逆に【教養がない】と言われる状態は

【常識がない】【マナーが悪い】

ことを言います。

教養を身に着けておくことは、自分が社会で生きやすくなるための

手段になりますね。

<色気がある人の特徴>

①落ち着いた雰囲気がある

動作がゆっくりで、静かな人は落ち着いた雰囲気がありますよね。

またいつもニコニコ笑顔でいられて、感情が落ち着いているのも大事ですね。

わたしの職場にも、20代後半の後輩が

感情がブレず、声も高すぎず低すぎずで聞き取りやすい声で

落ち着いた雰囲気がある子がいました。

わたしより年上に見えて、落ち着いていて大人の雰囲気だなと感じたことがあります。

②所作が丁寧

箸の持ち方がキレイ、料理をキレイに食べる、姿勢が整っている人は

大人の色気を感じますね。

③髪の毛から爪まで整えられている

おしゃれとは少し違いますが、爪をキレイに整えてあったり

髪の毛が整っている人は【マナーがキチっとしている】雰囲気が出ます。

大人の魅力を感じますね。

大人の色気を感じる人の特徴は【教養がある】人に似ていると感じました

特別スタイルが良い、ルックスがいい等なくても【教養】を身に着けること

大人の色気を出すことができるのです。

どうしたら大人の色気を出すための教養を身に着けることができるのでしょうか。

<教養を身に着けるには、どうしたら良いか?>

①新聞を読む

毎日新聞を読むことで、政治や世界情勢について知ることができます。

知識を得る手っ取り早い方法です。

②色んな人と話をする

仲の良い友だちや、気心の知れた仲間だけでなく

あまり話したことがない人・苦手意識を持っている人・歳の離れた人

あらゆる人と話をすることで、様々な価値観を知ることができます。

自分とは違う価値観に触れ「そういう考え方もあるのか」

と自分が思いつかなかった考え方を知ることができます。

③あらゆるジャンルの本を読む・映画を見る

自分が好きなジャンルの本もたくさん読んで欲しいですが

幅広い知識・経験を積むことで教養は得られると思います。

そのためにはあらゆるジャンルの本を読み

映画を見るのが経験になり、知識になっていきます。

本や映画なら手に取りやすいのではないでしょうか。

④美術館・博物館に行く

芸術に触れることで創造性を刺激されます。

クラシックを聴くのもオススメですよ。

⑤マナーを学ぶ

テーブルマナーや、冠婚葬祭でのマナー、ビジネスマナーなど

様々なジャンルのマナーがあります。

マナー検定もあるので、そういった勉強を始めてみるのも良いでしょう。

<まとめ>

大人の色気や教養についてまとめてきました。

ポイントはこちら

  • 色気とは、所作がキレイで教養がある人のことを言う
  • 教養を身に着けることは、生きやすくするための手段
  • 教養を身に着け内面を磨くこと
  • 髪の毛や爪の先に先まで気を使い外見を磨くこと
  • 落ち着いた雰囲気を出すために、はしゃぎすぎない
  • 感情に流されず、笑顔を心がける
  • 動作はゆっくりを意識する

これが自然と身に付けば、大人の色気が出てくるのではないでしょうか。

今日実践して、明日には身に付くようなものではないですし

教養を身に着ける過程や、考え方が大事になってくるのではないかと思います。

社会人になってからでも遅くはないですし、

教養を身に着けること、大人の色気を獲得するのに遅いということはありません。

この記事を参考に、ぜひ実践してみてくださいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる