「月が綺麗ですね」は他の言葉ではこう言おう!ロマンチックな意味と上手な返し方!

夏目漱石が「I LOVE YOU」を「月は綺麗ですね」と表現することを聞いたことがある方も多いと思います。

ここではこの表現の中に含まれる日本語独特の奥ゆかしさを様々な角度から感じていきたいと思います。

そして、この表現のどこに日本語らしさがあるのかを考察していきます。

そこには「月」を介することで浮かび上がる「行間」があり、直接的には記述していないにも関わらず、そこに「愛」を表現する構造があるのです。

目次

「月が綺麗ですね」が意味するもの なぜ「I LOVE YOU」なのか

まず、英語の「I LOVE YOU」の構造から考えていきます。

ここでは単語が3つ出てきます。

1つは「I=私」そして2つは「YOU=あなた」最後の3つは「LOVE=愛」というとても単純な構造で、「私」が「あなた」に向かって「愛」を伝えるというシンプルですがとても強いメッセージです。

 ここで大切なことは、私があなたに「向かって」愛を伝えているという構造です。

これを1つの絵に表してみるとこのようになります。

イラスト

この場合、2人は向かい合い、お互いの視線を合わせて想いを伝えています。

これは「I LOVE YOU」という言葉は、お互い相手の目を見て発する言葉だからです。

これを踏まえた上で、「月が綺麗ですね」という言葉はどのような構造になるか考えていきます。

まず、こちらも1つの絵に表してみます。

イラスト

この「月が綺麗ですね」と発言している「私」と、伝えられている「あなた」の視線は「月」に向けられ、表面的には「愛」は内容に思われます。

さらに、「I LOVE YOU」では向かい合っていた二人が、この場合は2人とも「月」に視線が向けられ、同じ方向を向いていることになります。

このことから、「月が綺麗ですね」という言葉は相手の目を見て伝えられた言葉ではなく、ささやいた言葉と言うことになります。

この「月は綺麗ですね」のどこに「愛」が隠されているのかを考えます。

それはもう1枚の絵を見ればおわかりいただけると思います。

イラスト

この、「月が綺麗ですね」という伝え方に対して、「そうですね」と返ってきた場合、この2人が共通の美しい対象物、この場合の「月」を眺めながら、美しさと共に、心を通わせたことで、「愛」は確認出来るのです。

あえて「愛」という言葉を伝えなくとも、それだけで意思疎通が十分出来るということに、「愛」を表現したのです。

 決して2人は向かい合ってなどいませんが、そうではなく、寄り添い同じ方向を眺めることが、英語とは違う、日本独特の「愛のあり方」なのではないかと思います。

「I LOVE YOU」という直球のメッセージではなく、目には見えない、心に届けるメッセージなのです。

そこに何気ない言葉の「月」を介することで、日常の言葉に「愛」を含ませるその表現のしかたが、日本人独特の「奥ゆかしさ」があるのではないかと思います。

由来となっている夏目漱石の逸話とは

当時英語教師をしていた夏目漱石の教え子が「I LOVE YOU」を「我君を愛す」と翻訳したことに対して、『日本人はそんなことは言わない。

「月が綺麗ですね。」とでも訳しておけ。』と言ったという逸話があるとされていますが、実際にそのように言ったという文献等は残っていないので、都市伝説なのではないかと言われています。  

ドラマでこの逸話が話されていたことを記憶していたので、実際の文献が残っていないことに驚きましたが、夏目漱石であれば、このように解釈したのではないかと思われていたのだとすると、とてもロマンチストな方だったのかと思います。

「月が綺麗ですね」みたいな言葉、他の言葉(類語)一覧

・星が綺麗ですね

・今日は少し肌寒いですね

・夕日が綺麗ですね

・海が綺麗ですね

・虹が綺麗ですね

・暖かいですね

・寒いですね

・雨音が響いてますね

・今日はとても幸せです

・明日は晴れますか?

・雨、止みませんね

「空が綺麗ですね」「花が綺麗ですね」も同じ意味?隠れた愛の言葉一覧

「月が綺麗ですね」以外の隠された愛の類語

・「星が綺麗ですね」

あなたは、私の思いを知らないでしょうね。

という表現だそうですが、その意味はタロット占いのカードの意味から来ているそうです。

月の時も同じですが、同じ空を2人で見上げるシュチュエーションの時点で、既に友だち以上の関係なのでは?と感じます

・「海が綺麗ですね」

これは、あなたに溺れています。という表現だそうです。

この言葉を言われてそこまで考えられるのか不思議です。

・「雨、止みませんね」

もう少し傍にいたいですとの意味があるそうですが、それであればこの後に「私はもう少し降っていてほしいです」など加えたほうが伝わるのではないかと思います。

・「寒いですね」

これは「抱きしめて下さい」という気持ちが含まれているそうですが、女性の立場からすれば「寒いのでもう少し近くに寄ってもいいですか」と言われたほうが嬉しいです。

・「暖かいですね」

どのような状況で伝えるのか分かりませんが、この「あなたが傍にいてくれて幸せです」は相当頭の切れる人でなければ伝わらないように感じます。

「月が綺麗ですね」の上手な返し方 「死んでもいいわ」

 「死んでもいい」という言葉は物騒に聞こえますが、その人となら一緒に死んでもいいと思えるということは、その人に対する永遠の愛を表しそうですが、この返事が咄嗟に出てくるということが、昔の方はとてもユニークな表現の仕方だと思います。

「月が綺麗ですね」の返し方(同じ気持ちの時)

・「今ならきっと手が届くでしょう」 

私はとても素敵な返事だと思います。

「死んでもいい」という言葉より、「あなたと付き合おうと思っています」という意味が含まれているように感じます

・「あなたと一緒に見るからでしょう」

このように言われたら、相手の方もとても嬉しい気持ちになると思います。

「自分もあなたと同じ気持ちでした」というような私も以前から好きだった気持ちがしっかり伝わるのではないかと思います。

・「私にとって月はずっと綺麗でしたよ」

ずっと待っていたことが伝わると同時に、もっと早く言って欲しかったのかな?と思う部分もあります。

・「綺麗な月を見れて嬉しいです。」

捉え方によっては、「あなたの気持ちが嬉しい」という気持ちも伝わりますが、まだ返事に迷っているようにも聞こえそうです。

「あなたの素敵な告白を聞くことができて嬉しい」という嬉しい気持ちは伝わりますが、その後に「この先も一緒に・・」と付け加える方がいいと思います。

・「ずっと一緒に月を見てくれますか?」

この先も一緒にいたいという気持ちと、あなたの気持ちは変わりませんか?という深い意味も込められているように感じます。

「月が綺麗ですね」の返し方(お断りしたい時)

・「私はまだ死にたくありません」

先ほどの「死んでもいい」の反対語とも捉えられますが、「結婚」を意識しているかのように思ってしまいます。

・「私には月が見えません」

この言葉を伝えられて、ショックを受けない方はいないと思います。

1番ストレートに「あなたには興味がありません」と伝えていると感じます。

・「星のほうがきれいですよ」

まだ相手の気持ちに応えることは出来ないだけで、もう少し時間をかければ、まだ可能性はある場合の断り方ではないかと思います。

「月」はまだ見えないけど「星」は見えるという部分に可能性を感じました。

・「私の夜空は真っ暗です」

 先ほどの「月が見えません」よりも更にストレートな断り方で、「何があってもあなたと結ばれることはない」という答えだと思います。

・「手が届かないものですから」

個人的には、対等な立場ではないのかなと感じます。

お互いの生きている環境などが違うので、好きと言ってはいけない。

というような気持ちも含まれているように感じます。

「月が綺麗ですね」面白い返し方

・月の綺麗さに気づくあなたが素敵です。

どのような関係の方かわかりませんが、これでは勘違いしてしまう方もいるのではないかと思いました。

・オオカミにならないでくださいね

面白いですが、「あなたに興味がない」というような気持ちも含まれているように感じました。

・今日は大潮ですね

・月に行ったことはありますか?

この2つの返事をされたら、自分の気持ちは相手に伝わっていない、もしくは、自分には興味がないからそんなこと言わないで下さい。

と言われているように感じてしまいそうです。

「月が綺麗ですね」を英語で言うには

 直接的な英語は「The Moon is Beautiful」ですが、他にも「The moon is beautiful,isn’t it?」などがあります。

「月が綺麗ですね」他の言葉:よくある質問と回答まとめ

他の言葉とそれに対する返答

・「星が綺麗ですね」

「月も綺麗ですよ」あえてこちらから「月」を提示することによって、私はあなたが好きだという事が伝わるように感じます。

相手が言わないなら私から・・という気持ちも込められていると思います。

・「今日は少し肌寒いですね」

相手に好意があるのであれば、思い切って手を繋いでしまえば、想いは確実に伝わると思います。

「少し近くにいってもいいですか?」というように一度相手の気持ちを探るような一言もありなのではないかと思います。

・「夕日が綺麗ですね」

「昨日より綺麗に感じるのはあなたと見ているからですね」とストレートに伝えるのもいいですし、「きっと月も綺麗でしょうね」とアプローチするのも素敵だと思います。

・「虹が綺麗ですね」

「一緒にふもとまで見に行きませんか?」と思い切って誘ってみるのも素敵だと思います。

まとめ

「月が綺麗ですね」という言葉に「I LOVE YOU」という解釈があるとドラマで見たときは何のことかさっぱりわかりませんでしたが、今回色々調べていくうちに、日本人の奥ゆかしさを表している告白の仕方だと知りました。

きっと文学者の方のように言葉をとてもおしゃれに表現している方達だからこその捉え方だと思います。

他にも色々な伝え方や断り方まで、とてもユニークで面白かったです。

何も知らずにこの言葉を言われても私であれば全く伝わらないな。

と少し恥ずかしさすら覚えます。

普段使うような言葉を用いて、このようにロマンチックに伝えることができることは、日本語の素晴らしさであり、面白さなのではないかと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる