小林麻耶が精神疾患と言われる7つの理由!双極性障害の症状に似ている?

テレビではあまり見かけなくなりましたが、ネット上で小林麻耶さんの話題を目にすることが多くあります。

市川海老蔵さんへの苦言や神田沙也加さんの御霊言など、怪しい言動が目立つ印象です。

その怪しい言動から、何かしらの精神疾患を疑われるとのことですが…。

当てはまる症状の一つに、双極性障害が挙げられます。

双極性障害とは、躁状態の症状とうつ状態の症状が繰り返し起こることを言います。

躁うつ病と言うと聞いたことがある方も多いでしょう。

躁状態とうつ状態を繰り返す間隔は個人差があり、数か月から数年までさまざまです。また、どちらにも当てはまらない時期もあることもあります。

目次

小林麻耶は精神疾患の疑いあり?

頭を抱える人

小林麻耶さんの最近の様子が精神疾患の中でも「統合失調症」の症状に近い様子があります。

まず、統合失調症とは。

幻覚や妄想などの精神病症状があらわれたり意識が低下し、こころや考えをまとめることが上手くいかなくなる脳の病気です。

100人に1人くらいの人がかかるといわれていて、珍しい病気ではありません。

小林麻耶が精神疾患と言われる7つの理由!

聴診器

ネット上では、小林麻耶さんが何らかの精神疾患を患っているのではないかとの声が非常に多いです。

理由1 感情の起伏が激しすぎる

泣いたり笑ったり、とにかく、感情の起伏が激しく、コントロールが出来ていない様子が伺えます。

元々、感情表現が豊かなキャラの印象がありますが、自分が敵だと認識している相手をとことん攻撃しています。

理由2 顔が笑っているのに目だけは笑っていない

人間、相手が心から楽しんだり笑ったりしているのは、目を見れば分かるものです。

「目は口程に物を言う」とはよく言ったものですが、声や表情は笑っているのに、何だか、冷たい、冷めた印象がある、など、思い当たることは多いですよね。

理由3 激しい思い込み

先にも述べましたが、とにかく、「あいつは敵だ!」と認識されてしまうと、攻撃の対象になります。

本当に、悪い人なのか、悪いことをしたのかは関係ないです。

今回は、市川海老蔵さんが執拗に攻撃を受けています。

医師と診断中

理由4 攻撃的な言動が目立つ

精神疾患だとすれば、妄想、幻覚、幻聴、幻視などが目立つ症状の為、「テレビで自分のことが話題になっている」「ずっと監視されている」と強く確信し、周りに誰もいないのに命令する声や悪口が聞こえたりするそうです。

そして、それを現実的な感覚として知覚してしまうのです。

ですから、攻撃的になります。

理由5 幻聴

幻覚の症状の一つですが、誰もいないのに、声が聞こえるのです。

もちろん、誰もそんなことは言っていないのに、脳が認識してしまうのです。

自分にとって都合の良いことを聞くこともあるでしょうが、多くは、ネガティブな言葉ばかり。

現実的に考えると、あり得ないことですが…聞いている本人は、それが現実ですから、訂正のしようもありませんが。

理由6 被害妄想

こちらも精神疾患の目立つ症状の一つですね。

他の人にとってはあり得ないと思える事を確信してしまうことです。

説得する周りの人の声は受け入れられません。周囲の人が自分を陥れようとしていると思い込むのが「被害妄想」と言われます。

私は、悪くない!悪いのは、あいつだ!と…思い込んでしまうので、こうなると、誰の声も届きません。

理由7 海老蔵への執拗な執着

とにかく、市川海老蔵さんが(小林麻耶さんから言えば)悪いと言いたいようです。

やはり、妹の小林麻央が亡くなったことが大きな要因でしょうか。

YouTubeなどでは、海老蔵さんが麻央さんの病室で非情な振る舞いをしたと告白していますが、本当かどうかは分かりません。

本当に、非常識な振る舞いをしたのか、あるいは、全て麻耶さんの妄想なのか…ただ、真相は分かりません。

H3:小林麻耶の現在、最近の画像まとめ

神妙な顔をした人


最近の小林麻耶さんの映像ですが、いかがでしょうか。

とにかく、自分は悪くない、困っている、必死な様子ですが、それをメディアで訴える必要はあるのでしょうか。

隣にいるご主人でしょうか…男性の目も虚ろな雰囲気がありますが。

小林麻耶は双極性障害の症状に似ている?

オリーブ

躁状態とうつ状態の症状を繰り返すのが双極性障害です。感情のコントロールが難しくなっている脳の病気です。

病気なので、病院で治療をすればいいのですが。

本人は病気だとの認識がないかもしれません。

双極性障害の症状

ハイテンションで活動的な躁状態と、憂うつで無気力なうつ状態を繰り返します。

躁状態になると、眠らなくても活発に活動したり、自分が偉大な人間だと感じられる、大きな買い物やギャンブルで散財することが見られます。

一方で、うつ状態では心も体もエネルギーが切れた状態となり、ネガティブな気分が永遠に続く気がします。

小林麻耶は総合失調症の症状に似ている?

総合失調症は、幻覚、妄想、異常な思考や行動、感情表現の減少、意欲の低下、精神機能の低下などを有し、日常生活(仕事や対人関係、身の回りの管理など)に問題が出る症状のことです。

こちらも、病気ですので、療養の対象になります。

総合失調症の症状

総合失調症の原因はまだはっきりとは解明されていませんが、脳内で情報を伝える神経伝達物質のバランスが崩れることが関係しているのではないかと言われています。

脳の病気ですので、先に挙げた幻覚、幻聴、妄想などの精神疾患を現すことが多いようです。

小林麻耶が妊娠中の可能性について

笑う人々

ない、でしょうね。

妊娠することで、精神的に不安定になる事例もありますが、テレビやYouTubeで見る印象では、おめでたではないと思います。

もう、これは女の勘ですが。

年齢的には40代前半ですし、まだまだ妊娠の可能性はありますが、自分のことで精一杯の様子ですからね。

赤ちゃんが欲しいとまでは感じていないと思います。

まとめ

小林麻耶さんは、何らかの精神疾患に罹患している可能性が高いですね。

最近の小林麻耶さんを見ると、春風亭小朝さんの元妻の泰葉さんを思い出します。

泰葉さんも一時期、よく、テレビをにぎわせていましたが、あの挙動は精神的な疾患を彷彿させるものでした。

認知症のお年寄りに接する仕事をしていたので、精神疾患を患っている方とも接する機会がありましたが、わたしの印象では、何だか、瞬きの回数が減るイメージがあります。

ここでない誰かの話をしている時、今、聞こえない誰かの声を聞こうとしている時、目の前の人間は見えなくて、目の焦点が合わなくなるのです。

それは、とても淋しい様子がありました。

そうしないと心が保てないのかもしれません。

小林麻耶さんにとって、大好きな妹の麻央がいなくなってしまったことが心のバランスを崩す要因だったのかもしれません。

適切な治療が受けられるといいですね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる