慶應の医学部に内定した芦田愛菜の「NN勉強法」について詳しく解説!

タレント・女優として活躍する芦田愛菜さんについて、「日刊大衆」が「芦田さんは、系列大学の医学部への進学が内定したそうだ」と報じました。

実際、芦田愛菜さんはテレビ番組などでも公言していましたが、女優業などで忙しいにも関わらず、勉強に相当力を入れていたようです。

また、彼女が実践していたのは、「NN勉強法」というもの。

もし今回の報道が事実だったら、芦田愛菜さんは将来的には芸能界を引退して医師として生きていくか、あるい「医師と女優」の二足のわらじで活動していくのかもしれませんね!

今回は、芦田さんが行っていた「NN勉強法」とは一体どんなものなのか、調査してみました!

目次

芦田愛菜のwikiプロフィール

・芦田 愛菜(あしだ まな)
・生年月日…2004年6月23日
・職業…女優、タレント、歌手、声優、ナレーター
・出身地…兵庫県西宮市
・事務所…ジョビィキッズプロダクション
・所属レコード会社…ユニバーサルミュージック

わずか3歳で芸能界入りし、「天才子役」としてその名を知らしめた芦田愛菜さん。

いまや、子役のイメージを脱却し、「才色兼備の知性派タレント」として確かなポジションを築いています。

また、芦田愛菜さんは10歳の時点で、「将来は薬剤師になって新薬を開発したい」と語り、中学進学後に出演した番組では、何と「医学系の道に進んで、病理医になりたい」と答えていました。

慶應の医学部に内定した芦田愛菜の勉強法

現在芦田愛菜さんが通っている慶応女子高等学校は、芸能活動も許される自由な校風ながらシビアで、偏差値77という超難関校です。

また、慶応大学医学部への内部進学は狭き門で、医学部は一般入試で偏差値も全国トップレベル。

内部進学のハードルは高いです。

しかも、慶應義塾女子高等学校から慶應義塾大学医学部への内部推薦は5名と推薦枠が限られているため、仮に「芦田愛菜さんより成績が良い慶應義塾女子高等学校生が5名いて、しかも全員が医学部を希望した場合」、内部推薦は厳しいでしょう。

そのときは、内部推薦は諦め、他の大学医学部や医科大学を受験するか、慶應義塾の医学部以外、例えば経済学部や法学部、理工学部、文学部など、進学する学部を変更するしかないといえます。

いくら学業を優先して活動している芦田愛菜さんでも、医学部への進学は容易ではなく、芸能活動を休止するべきではないか、とも言われていました。

しかし、現在の学校は芸能活動がどんなに忙しくとも、勉学をおろそかにしない芦田愛菜さんの姿勢を高く評価しているそうです。

早稲田アカデミーのNN勉強法って何?

芦田愛菜さんは「早稲田アカデミー」の「NN志望校別コース」で勉強に励んでいました。

ちなみに、「NN勉強法」とは早稲田アカデミーの「何がなんでも志望校に合格する勉強法」を略した名前なんです!ちょっと驚きのネーミングですよね。

また、そのコースは誰でも入れるわけではなく、希望者の中でもごくわずかの受験生だけが入れるのだとか。

つまり、芦田愛菜さんはそのなかに選ばれたということですね。

では、「NN勉強法」についてみていきましょう。

NN勉強法とは、「とにかく志望校を限定する」というやり方です。
簡単に説明すると、受験の方法を研究して、「どの科目をどのように勉強する必要があるか」という戦略を綿密に立てて勉強するといった方法。

早稲田アカデミーの選抜された教師たちがそれぞれの志望校を研究し、戦略を練り、効率的に勉強を教えてくれるそうです。

「過去問題をとにかくたくさん解く。」芦田愛菜さんはこのような勉強方法で中学受験などを勝ち抜いてきました。
大学内定に向けても「NN勉強法」を活用した結果、みごと成功したんですね。

芦田愛菜を育てた家族と家庭環境

芦田愛菜さんが志望校に内定したというのは、家庭での教育環境がおおいに影響しているといわれています。
芦田愛菜さんはどのような家庭で育ったのでしょうか?

まず、芦田愛菜さんは父、母と 3人家族です。

芦田愛菜さんの父親は芦田博文さんで、三井住友銀行に勤務されているということです。
2010年には同期トップで昇格されているエリートで、3つの支店で支店長を務めた経験を持ち、将来の役員候補と言われているそうです。

なお、芦田愛菜さんの母親の情報はあまりなく、現在は専業主婦のようですが、密かに芦田愛菜さんのマネージャーも務めているという噂もあります。

ちなみに、芦田愛菜さんの父親の趣味が読書だったようで、芦田愛菜さんは3歳の頃からよく両親に本の読み聞かせをしてもらっていたそうです。

その結果、4歳の頃にはひらがなを習得し、幼稚園の頃は月に 60冊読んでいたんだそう。

また、小学生になってからは年間 180冊の本を読み、これまでにトータル 1000冊以上も読破しているとのこと!

このような家庭で全面サポートを受けつつ、芦田愛菜さんの知識や学力が育まれていたんですね。

まとめ


芦田愛菜さんは、忙しく芸能活動を行う傍ら、並大抵ではない努力を続けるという、とてもバイタリティあふれる人だということがわかりました。

また、小さなときから日本を代表する子役として活躍しているのは、素敵なご両親がいたからこそなのでしょう。

「慶應の医学部に内定」という情報は、現時点では事実なのかどうかは不明ですが、もし本当ならば、本当に素晴らしいですね。

芦田愛菜さんもいずれは仕事をセーブする可能性もあるかもしれませんが、さらなる活躍を期待しましょう!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる