【みなと神戸花火大会2022】日程、有料席と穴場スポット、混雑予想、駐車場をご紹介!

【みなと神戸花火大会2022】日程、有料席と穴場スポット、混雑予想、駐車場をご紹介!をタイトルに記事を書きます。

コロナ禍で色々な制限がされており、去年のみなとこうべ海上花火大会は残念ながら中止されています。

しかし、今年は開催予定とのことです。

ですので、開催前にみなとこうべ海上花火大会について例年の混雑状況などをまとめます。

今年以降と考えている方のご参考になればと思います。

神戸の夜景と綺麗な花火が見れてとてもロマンチックです。

穴場スポットも紹介します。

目次

みなとこうべ海上花火大会の日程は?

開催は決定されているようですが、日程の詳細はまだ出ていませんが、近年の開催状況から推測すると、開催の日程は8月の第一もしくは第二の土曜日が多いです。

それを踏まえると、今年は8月6日か8月12日の土曜日ではないかと思います。

しかし、天気やコロナの状況によっては延期になる場合や中止になってしまう場合もあるかもしれませんので、詳細は公式のホームページなどでチェックをお願いします。

花火と港町

みなとこうべ海上花火大会は混雑して大変?

こちらの花火大会のメイン会場はメリケンパークです。

花火大会の当日に関しては14時までは場所取りは一切禁止されています。

場所取りは14時以降となりますが、その際の注意点として、誰かが必ずシート上にいない場合は即撤去されてしまいます。

そして、19時頃になってくると混雑が酷く入場制限がかかってしまうようです。

入場制限がかかる前に確保している場所に戻っていないと入れなくなってしまいます。

花火大会

みなとこうべ海上花火大会での駐車場は覚悟が必要!

会場の周辺駐車場に関してですが、入庫時の混雑ももちろんですが、帰宅時の混雑がかなりすごいです。

周辺の道路はどこも大渋滞で、全くと言っていいほど動かないです。

例年では、23時以降や場所によっては日付を超えてからやっと動き出すようなところもあるようです。

さらに、海上花火大会の当日は周辺でかなり大規模な交通規制が実施されます。

ですので、付近の駐車場ではなく、少し遠方の駅周辺に駐車していただいたほうが良いと思います。

【有料駐車場】

こちらでは、花火大会当日の予約ができる駐車場をご紹介します。

○ハーバーパーク

1日815円とかなりお安い料金で停められます。

ハーバーランドで観覧するのであれば、スポットまで数分でいける距離です。

当日は交通規制されますので、早めに行くことをオススメします。

近隣にはモザイクやumieがありますので、食事もショッピングもできるので、時間もつぶす事が出来ます。

(住所)兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8-3

地図1

○THEP ARKing海岸通り

こちらはメリケンパークや新港まで歩ける距離の駐車場です。

三宮大丸や南京町もちかいので、花火大会の前に観光もしていただけます。

(住所)兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目

地図2

○神戸サンセンタープラザ駐車場

こちらの駐車場は、三宮や元町のどちらにも近いので、アクセスにとても便利です。

メリケンバークまでも徒歩圏内です。

(住所)兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目11-1

地図3

【無料駐車場】

海上花火大会の公式の駐車場はありませんので、有料駐車場で掲載した駐車場や、三宮・元町・ハーバーランドの商業施設の駐車場をご利用することとなります。

しかし、当日はお昼ごろには満車になってしまっていることが多いこと、さらには交通規制も大規模に実施されます。

車でご検討されている方は、有料駐車場の予約をお勧めします。

みなとこうべ海上花火大会では有料席も検討すべき?

無料のエリアもありますが、確実に座ってゆっくり観覧したい方の為に有料観覧席もまとめておきます。

例年を参考にすると、毎年6月下旬ごろから販売が開始されています。

有料観覧席の料金や内容は場所によって様々ですが、一人3,100円~ペアで15,000円の席までございます。

こちらの一般協賛席もあるのですが、ホテルの有料席というのもございます。

例年、かなりの競争率で、お値段も高いですが、おいしい食事を食べながら花火大会を見ることが出来ます。

オリエンタルホテルやホテルオークラ、ハーバーランドなどの有名なホテルで食事付の日帰りプランがあります。

日帰りではなく宿泊ももちろん可能です。

ホテルによってサービスも様々ですがどれもとても素敵です。

しかし、ホテルから花火大会を観覧出来るということもあり、かなり人気がありますので、早めの予約をお勧めします。

花火とマリンタワー

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットってある?

○新港第一突堤

無料の穴場スポットで一番近い場所は、東側の無料エリアです。

しかし、例年を見てみるとかなりの混雑が予想されます。

(住所)兵庫県神戸市中央区新港町11-2

地図4

○新港第二突堤

打ち上げ会場からは約600mほど離れています。

場所も狭いエリアです。

特別指定席・自由席の後ろに無料のエリアがあります。

無料エリアの場所はかなり少ないので、混雑も予想されます。

(住所)兵庫県神戸市中央区新港町2

地図5

○ポートアイランド北公園

打ち上げ会場からは約800mほど離れています。

場所としては開放的で、かなり迫力のある花火の観覧が出来ます。

ただし、観覧エリアは狭い為、混雑が予想されます。

この場所からだと、帰りは三宮の駅まで歩くことの出来る距離ですので、帰りの混雑は少し緩和出来ると思います。

(住所)兵庫県神戸市中央区港島2

地図6

○兵庫埠頭

打ち上げ会場からは約2km弱ほど離れています。

倉庫が建ち並んでいる場所で、アクセスが悪いです。

トイレや買い物に関しても不便ではありますが、広い場所なので、ゆっくりと観覧出来ます。

(住所)兵庫県神戸市兵庫区築地町

地図7

○六甲山展望台

六甲山の山頂の展望台からも花火大会を観覧することが可能です。

打ち上げ会場からは約8kmほど離れていますので、花火はかなり小さくなってしまいますが、その代わりに神戸の夜景とともに花火を楽しめるので、とてもロマンチックです。

(住所)兵庫県神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32

地図8

○神戸市役所

神戸の市役所1号館の展望ロビーは待ちの景色を一望することの出来るスポットです。

とてもロマンチックな風景ですので、オススメです。

(住所)兵庫県神戸市中央区加納町6-5-1

地図9

○ビーナスブリッジ

花火会場から約2kmほどの諏訪山山頂の高台から夜景と共に花火を楽しめます。

無料の展望台もあります。

カップルにとても人気の夜景のスポットです。

有名な愛の鍵のモニュメントもありますので、是非大切な人と鍵を取り付けてみてください。

(住所)兵庫県神戸市中央区港

地図10

まとめ

花火大会

【みなと神戸花火大会2022】有料席と穴場スポット、日程、混雑予想、駐車場をご紹介!をテーマに記事を書きました。

今回はみなとこうべ海上花火大会についてまとめましたが、今のところ開催の予定ではありますが、コロナ禍の影響で中止や延期になる可能性もあります。

今年こそ開催してほしいです。

穴場の観覧スポットも掲載していますが、コロナ禍の影響によっては一部制限される可能性などもありますので、詳細は公式のホームページなどでご確認お願いします。

例年通りだと大混雑が予想されるので、何か制限はあるのかもしれませんが、今年は是非開催してほしいです。

神戸の夜景とフィナーレの花火は本当に圧巻です。

金額は安いとは言えませんが、コロナ禍で頑張っている自分や家族へのプレゼントにぜひご検討いただけたらと思います。

今まで通りに花火大会を心から楽しめる環境になってほしいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる