【田中圭の実家と家族】優しい性格は両親離婚や妹母親の死別を乗り越えたから

本ページはプロモーションが含まれています

あおい

【田中圭の実家と家族】田中圭の優しい性格は両親の離婚や妹と母親の死去を乗り越えたものだった!をタイトルにお伝えしたいと思います。

この記事でわかること:

田中圭さんの実家はどこ?

田中圭さんの実家と家族について、詳しくご紹介します。

”画像出典元”ttps://www.excite.co.jp

田中圭さんは、ドラマ「おっさんずラブ」「あなたの番です」などに出演し、知名度を上げましたが、彼が育った環境や家族についても気になりますよね。

田中圭さんの実家は東京都江東区亀戸にあります。

亀戸は、下町風情が残る街で、路地裏には飲食店がひしめき、商店街も活気があります。

都会の中でも下町の雰囲気を感じられる場所です。

”画像出典元”https://beauty.hotpepper.jp/magazine/139169/

また、幼少期には江東区大島に住んでいて、その時の実家のマンションの名前が「ネオコーポ大島」だったそうです。

”画像出典元”https://www.mansion-note.com

小学校5年生までは大島に住んでいましたが、それ以降は亀戸で過ごし、地元と言えるのは亀戸になります。

地元のお気に入りの店は?

田中圭さんは、亀戸が大好きで、テレビ番組でも地元のお気に入りの店をよく紹介しています。

亀戸駅のすぐ近くにある「どれ味」と「亀戸餃子」が特にお気に入りのようで、亀戸を訪れた際にはぜひチェックしてみてください。

実家に注目すると、田中圭さんの実家は何かしらのお店を営んでいたようです。

詳しい店の種類は明かされていませんが、幼稚園の頃には母親の代わりに一人で店番をしたこともあるそうです。

”画像出典元”:https://news.ntv.co.jp/category/culture/e6d3aac982564c88b1dd4c11fc65c159

また、実家では「チョコ」という名前の犬を飼っていました。

その名前の由来は、「ちょこんと座っていた」からきているそうで、田中圭さんの愛犬として雑誌「CREA」「わんわん共和国」などにも登場していました。

田中圭さんの実家や家族のことを調べてみると、彼がどんな環境で育ったのかが少しずつ明らかになります。

地元の亀戸への愛着や実家でのお店の経験など、興味深いエピソードもたくさんありますね。

田中圭さんの生い立ち

彼の素敵な作品を見ると同時に、彼の生い立ちにも注目してみてください。

田中圭さんの出身地は東京都江東区亀戸です。

幼い頃から塾やピアノ、絵画、書道といった多くの習い事に取り組んでいました

中学校からは私立学校に通っていましたので、これが田中圭さんの実家がお金持ちではないかという噂の理由です。

しかし、田中圭さん自身はお金持ちではないと発言しており、明確な証言はありません。

また、子供の頃の夢はバスケットボール選手であり、地元でバスケットボールに熱中していました。

6歳の時からバスケットボールクラブに所属し、強豪チームとして全国大会にも出場していました。

しかし、中学3年生の時に靭帯を痛めてしまったため、バスケットボールを引退せざるを得ませんでした。

現在はプライベートでバスケットボールを楽しむこともあり、八村塁選手とのCM共演など、バスケットボールを通じた仕事も行っています。

田中圭さんの家族構成は?

田中圭さんの生い立ちは壮絶なものでした。

1984年に生まれた彼は、5歳の時に妹を病気で亡くし、8歳の時に両親が離婚しました。

物心がついた頃にはお母さんと二人で生活しており、友達の家で両親が揃っている様子を見ると、不思議な感覚だったそうです。

小学1年生の頃からはバスケットボールを始め、プロの選手を目指していましたが、怪我をきっかけにその夢を諦めざるを得ませんでした。

その後、お母さんが勝手に履歴書を送ったオーディションに参加し、最終審査まで進みましたが落選しました。

しかし、審査員からスカウトされたことをきっかけに芸能界入りしました。

田中圭さんの家族構成は、父親、母親、本人、そして亡くなった妹という4人家族であり、彼は兄弟の長男でした。

しかしながら、両親は離婚し、妹は幼い頃に亡くなっています。

田中圭さんには兄弟がいましたが、田中圭が5歳の時に病気で亡くなっています。

田中圭さんと母親の関係性

田中圭さんはあるインタビューで、母親から特別に愛されていたと話しています。

“画像出典元”https://withonline.jp

彼は、自分が妹を失ったことで、余計に大切にされていたのだと思っているようです。

ただし、田中圭さんが物心付いた頃には、すでに妹は亡くなっており、兄弟との思い出はほとんどないようです。

田中圭さんの家族には、父親と母親がいますが、父親とは8歳の時に離婚し、以降は母親に引き取られて育ちました。

田中圭さんが子供の頃はまだ幼かったため、父親のことはあまり覚えていません。

彼にとっては、母親と二人暮らしが当たり前の生活だったので、友達の家に行って父親の存在を見たときも、寂しさよりも不思議な感覚を抱いていたようです。

父親の職業は社長だったそうですが、具体的にどこの会社の社長だったのかは分からないとのことです。

田中圭さんの母親は、彼が5歳の時に妹を亡くし、8歳の時に離婚した後、母子家庭で田中圭さんを育てました。

この家族の背景から、田中圭さんは母親から溺愛された環境で育ったと述べています。

彼は「僕に対する愛情が強すぎて、やたら干渉してくる母親だった」と語っており、母親が田中圭さんの携帯電話を盗み見ることもあったり、たびたびケンカをしたことも明かしています。

しかし、母親は田中圭さんを悲しませたくないという思いから、一生懸命働き、彼にはバスケットボールやサッカー、バイオリン、ピアノ、絵画、書道、塾など、さまざまな習い事をさせてくれました。

田中圭さんが俳優を目指したきっかけ

また、田中圭さんが俳優を目指すきっかけも、母親の影響があったようです。

私は母親に勧められて、深田恭子さんが主演する「死者の学園祭」という映画の相手役オーディションに応募しました。

残念ながら落選しましたが、そのオーディションで目を引いた田中圭さんに芸能事務所の社員からスカウトされ、俳優としてのデビューの機会を得ました。

田中圭さんの母親はおしゃべりな性格で、芸能活動の経験もなく演出家ではありませんが、監督やプロの方々に対して「うちの子はこうした方がいいんじゃないか?」という意見を言ってしまうタイプでした。

また、田中圭さんに対しても過剰な愛情を持ち、干渉しすぎることもありました。

”画像出典元”https://www.hulu.jp/ossans-love

そんな母親は、田中圭さんが2018年1月に「おっさんずラブ」でブレイクする直前に65歳でがんで亡くなりました。

田中圭さんは、母親はがんとの戦いをしている中でも、驚くほど諦めずに頑張っていた人だったと明かしています。

母親が他界

注目すべきは、2018年に母親が他界した出来事です。

田中圭は愛情に包まれて育ちましたが、最も愛する母親が2018年1月にがんで亡くなりました。

彼女は病気と闘いながらも元気で、生きることを諦めない姿勢が印象的だったそうです。

ただ、田中圭にとって唯一の心残りは、母親が大のコメディ好きだったにもかかわらず、主演を務めた「おっさんずラブ」などのコメディ作品を見せることができなかったことです。

彼は、「天国に行く前におっさんずラブを見せてあげられなかった」と残念がっています。

現在、田中圭さんは結婚し、子供も生まれましたが、子供の入学式や卒業式の度に「ここに母親が生きていればなぁ」と感じるそうで、彼の心の中には今も母親が大きな存在として残っているようです。

田中圭さんのプロフィール

田中圭さんのプロフィールは、以下の通りです。

– 名前:田中 圭(たなか けい)

– 生年月日:1984年7月10日

– 出身地:東京都江東区

– 血液型:O型

– 身長:178cm

田中圭さんは、俳優としてトライストーン・エンタテイメントに所属しています。

田中圭さんは、俳優としての注目度が高まったのは、2003年のドラマ「WATER BOYS」で、主人公の親友である安田孝役を演じたことでした。

それまでは「ごくせん」「ホットマン」などのドラマの端役を経ており、2008年には映画「凍える鏡」で初めての映画主演を務めました。

田中圭さんの代表作には、ドラマ「魔王」「おひさま」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「おっさんずラブ」「あなたの番です」といった作品があります。

特に「おっさんずラブ」で主演を務めたことで、一気に人気が高まり、俳優として大ブレイクしました。

また、俳優業の傍ら、トークの軽快さが受けてバラエティ番組でも活躍し、「どうぶつ奇想天外!」や「ぐるぐるナインティナイン・ゴチになります!」などにレギュラー出演しました。

田中圭さんは現在も映画、ドラマ、舞台、CMなど、多くのジャンルで活躍しており、人気俳優として引っ張りだこの存在です。

まとめ:田中圭の家族と実家!田中圭の性格は両親離婚や妹母親との死別から

ここでは田中圭さんの実家と家族についてまとめました。

田中圭さんは幼い頃に妹さんを亡くし、両親が離婚し、目指していた道を断念するという辛い経験もたくさんしてきました。

しかしそれでも、前に進み、芸能界という世界で人気俳優になることができたのは、ずっとそばにいてくれたお母さんの支えがあったからだと思います。

私たちは田中圭さんが、結婚して新たな家庭を築きながら、公私共に充実した人生を送っていく姿を応援したいと思います。

田中圭さんがこれからも自身の輝きを持ち続けるように願い、お母さんの存在が田中圭さんに届くことを願っています。

彼女は天国で田中圭さんを見守っていることでしょう。

あおい

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

この記事でわかること: