仲本工事の自宅がゴミ屋敷化?嫁の純歌や元妻・娘の年齢や顔画像と現在は?本名や現在の年収は?

仲本工事の自宅がゴミ屋敷化?嫁の純歌や元妻・娘の年齢や顔画像と現在は?本名や現在の年収は?をタイトルにお伝えしたいと思います。

ドリフターズで有名な仲本工事さんですが、最近自宅がゴミ屋敷化してしまっているそうです。

この記事では、なぜ自宅がゴミ屋敷化してしまったのか?妻の純歌さんは今なにをしているのか?元妻は?娘はいるの?仲本工事の本名は何?現在の年収はいくらくらい?などについてまとめました!

目次

仲本工事の自宅が現在ゴミ屋敷化?

仲本工事の自宅はどこにあるの?

仲本さんの自宅は東京都目黒区にある自宅兼居酒屋です。
居酒屋仲本家JUNKAとカラオケスナックのピンクローズというお店が隣接しています。

仲本工事の自宅がなぜゴミ屋敷化したの?

三人目の奥さんの純歌さんが今年の9月に突然一匹の犬だけを連れて出ていってしまったそうで、仲本さんは残された犬や小鳥、猫と共に暮らしているそうです。

テーブルの上には飼育方法などについての本が積みあがっていたそうで、片づけられないのか、追いつかないのかはわかりませんが、そういったこともあってゴミ屋敷化してしまったようです。

そんな状態でも純歌さんが毎日しているというネットでの買い物は、別居中の仲本さんが代金引換するかたちで支払っていることで、事情は分かりませんがあまり良い性格だとは思えませんね。

ネットの声まとめ

嫁の純歌の年齢や顔画像と現在は?

仲本工事の元妻は何人?家族構成は?

仲本さんは過去に三度結婚しており、現在は三人目の奥さんと別居状態にあるそうです。


現在の奥さんは演歌歌手の三代純歌(じゅんか)さん。

お子さんとは一緒に住んではいないようですが、たまに飼っている犬猫の世話をするために訪れるそうです。

仲本工事に娘もいるの?現在は何している?

仲本さんは三度結婚歴があり、二人目の奥さんである美恵さんとの間に子供を2人授かっています。
また、もともと25歳年下の美恵さんには連れ子がおり、仲本さんはその子と養子縁組をしています。
3人目の奥さんと夫婦共同で居酒屋を経営しているそうですが、2022年現在では別居状態にあると報道されており、お店も休業状態なのだとか。

仲本工事の本名や現在の年収等wiki経歴プロフィールまとめ

仲本工事のプロフィール

本名 仲本 興喜(なかもとこうき)
生年月日 1941年7月5日(81歳)
出身地 東京都渋谷区
血液型 A型
身長 160cm
最終学歴 学習院大学政治経済学部卒
グループ名 ザ・ドリフターズ
事務所 渡辺プロダクション→イザワオフィス
活動 歌手 作曲家 タレント
配偶者 三代純歌(2012年7月 – )(離婚歴あり)

仲本工事の年齢、本名は?

仲本工事さんは1941年7月5日に生まれ、22年現在で81歳です。
本名は仲本 興喜(なかもとこうき)だそうです!

仲本工事のwiki経歴

1941年7月5日に東京都渋谷区に生まれ、東京都立青山高等学校に在学していた時には300人中7番という成績を収め、さらに東京都で2位の成績を残した体操選手という文武両道な人物で、将来は弁護士になることを志望していたそう。


大学時代にはジェリー藤尾の営業用ジャズ・バンド「パップ・コーンズ」にセカンドシンガーとして本名で参加し、ドリフ加入前には加藤英文(後の加藤茶)とともに、クレイジーウエスト(バンド)に参加していたこともあったそうです。

その後、学習院大学政治経済学部卒業と同時に中学校・高校の教員免許状(社会科)を取得しましたが、1965年に音楽バンドドリフターズに加入。

1966年には日本武道館で開催されたビートルズ日本公演の前座としてドリフターズがステージに上がり、『ロング・トール・サリー』(邦題:『のっぽのサリー』)を仲本のリードボーカルで演奏しました。
その後の1969年10月、ドリフターズをメインに据えた国民的バラエティ番組『8時だョ!全員集合』がスタートし、仲本もメンバーとしてグループの中枢を支えることに。

1982年に妻の紀子さんが心不全で亡くなり、1985年には『全員集合』が終了しました。
『全員集合』後は、仲本さんは俳優としての活動を始め、1990年に水戸黄門第19部で左甚五郎役を演じます。

1991年には二番目の奥さんである美恵さんと再婚し、美恵さんの連れ子と養子縁組をし、その後2人のお子さんに恵まれますが、2006年には所属事務所を通じて2004年に彼女と離婚していたことを公表しました。

その後もANAや明治乳業、赤オペラグループRAG FAIRのアルバムなどのCMに出演しています。

2012年7月、27歳下の歌手・三代純歌と3度目の結婚を発表し、7月14日に新高輪プリンスホテル「飛天」で披露宴を行いました。

仲本工事の年収や現在は?

中本さんはザ・ドリフターズのメンバーとして20年以上芸能界の最前線で活躍しており、あれだけ売れていた方なので当時は1本のテレビ出演のギャラが数万円なわけがなく、少なくとも1本で数百万円単位のギャラが入っていたのではないかと思われます。

ほぼ休みなく毎日テレビ撮影や雑誌の撮影、営業活動を行い、さらには販売される商品の権利収入(印税など)があったわけですから、当時の年収は5億を優に超えているのではないでしょうか?

ただ、現在はYouTubeの収益やドリフターズ時代のライセンスや印税、休業中ではありますが、居酒屋経営などで月収は多くても100~200万程度かと思われます。

まとめ

マイク

この記事では
・仲本さんの自宅は、居酒屋仲本家JUNKAとカラオケスナックのピンクローズが入る中目黒にある店舗兼住宅。
・ゴミ屋敷化した理由はおそらく、唯一片付けや掃除をしていた妻の純歌さんが出て行ってしまったから。
・仲本さんの結婚歴は三回で、2番目の奥さんとの間に三人子供がいる。
・本名は仲本興喜。
などをまとめて行きました。
それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる