アメノミナカヌシ様はすごい効果絶大!唱える時合唱したら人生が変わった体験談も紹介!

「人間関係が辛い」

「健康になりたい」

「お金が欲しい」

「結婚したい」

「夢を叶えたい」

こんな悩みを抱えていませんか?

そんな方のために、唱えるだけでご利益が得られるといわれている「アメノミナカヌシ様」について紹介したいと思います。

この記事はスピリチュアル的な要素の多い内容となっていますので、興味のある方だけ読む事をおすすめします。

ひょっとしたら人生が変わるかもしれません。

目次

アメノミナカヌシ様とは?

アメノミナカヌシ様


古事記(こじき)」で最初に名前だけ登場する3柱(みはしら)の神様の1柱(ひとはしら)です。

天地創造の時にいた事から「最高神・始原神」といわれ、3柱の中ではリーダー格のような存在です。

宇宙を司る神様で、ご利益は「健康長寿(けんこうちょうじゅ)・良縁祈願(りょうえんきがん)・殖産振興(しょくさんしんこう)」があるといわれています。

まとめると安産・長寿・出世・開運・恋愛・学業・技術向上・厄除けといった様々なご利益があるそうです。

ちなみに「独り神(ひとりかみ)」といって性別は不明か無いそうです。

アメノミナカヌシ様の正しいやり方

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます


「アメノミナカヌシ」様のご利益を得る方法を説明します。

それは「言霊」を唱える事です。

「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」

これを唱えるだけで、様々なご利益を得られるといわれています。

どんな唱え方をすれば効果的?どんなご利益があるの?

毎日10回以上唱えるとご利益があるといわれています。

唱える際に願い事を言う等の余計な付け足しはいらないといわれています。 

アメノミナカヌシ様の効果絶大な唱え方

アメノミナカヌシ様の効果絶大な唱え方


心の中で唱えるよりも声に出すこと

声に出すことで「私はもう助かった状態である」というイメージを頭の中で思い描くことが重要です。

これはアファーメーションといって「ポジティブな言葉で自分自身に宣言をして、なりたい自分を引き出せるマインドセット」と同じ原理です。

これは潜在意識を書き換えて理想の状態を刷り込むことが目的なので「ネガティブなものは意識しない」事も重要です。

唱えるときは合掌すること

唱えるときは合掌し「願い事を具体的にイメージする事」でよりご利益が得られるそうです。

この時、心から「願いは叶う」と信じる事が重要といわれています。

嫌な考えが浮かんだら唱える

マイナスのイメージが浮かぶと、そのイメージに自分自身が引っ張られてしまう可能性があります。

このタイミングで唱える事で「私はもう助かった状態である」とプラスのイメージを強く持つ事で嫌な気分から抜け出し、質の高いメンタルを整える事で幸運を引き寄せる事が出来ると考えられています。

起床後・寝る前に唱えること

これは「半覚醒状態」で唱える事で自分の「無意識」という普段意識する事の出来ない意識に願い事を刻みこむ事でより願いが叶うといわれています。

最初は難しいと思いますが、繰り返しで慣れてくると少しずつ唱えられるようになります。

デメリットとして、この状態で悪い状態をイメージすると逆効果なので注意しましょう。

アメノミナカヌシ様で人生が変わった体験談

アメノミナカヌシ様で人生が変わった体験談


がんが治った!

余命3カ月といわれた父親が、毎日アメノミナカヌシ様を唱えたら、外科手術で無事取り除くことに成功しその後の抗がん剤治療も半年後には終了できるほどに回復をしました。

医者もレアケースだと驚いていました。

宝くじが当たった

今まで金の財布を買うなど金運が上がるゲン担ぎをしていましたが宝くじに当たった事がありませんでした。

でも、アメノミナカヌシ様を毎日半覚醒状態で唱えていたらついに宝くじが当選しました。

当選金額より信じて当たった事に達成感を得られてうれしかったです。

婚約破棄を免れた

結婚の約束までした彼氏と喧嘩し別れてしまいました。

一番つらい時にアメノミナカヌシ様を毎日1時間唱え続けていたら、後日彼氏から謝罪のメールが来て復縁し結婚式まで挙げられました。 

愛犬を交通事故から守ってくれた

散歩中にうっかりリードを落としてしまいました。

今まで何度かありましたが、すぐに抱き留めて事なきを得ていました。

しかし、その日に限って全力疾走で走ってしまったのです。

追いかけましたがあっという間にいなくなってしまい、その先の踏み切りで電車が通る音が聞こえてきました。

寒気がした私は頭の中でアメノミナカヌシ様を唱えながら愛犬の無事を祈り踏み切りへ向かうと、男性が「踏み切りに入りそうだったから」と愛犬を抱えてくれていました。

男性とご利益に心から感謝しました。 

熊本地震で大怪我せずに済んだ

熊本地震を体験しました。

あの日は今まで感じた事がないほどの大きな揺れで、家具が倒れたり割れたガラスが舞ったりととても恐い思いをしました。

アメノミナカヌシ様を唱えながら耐えていると私の周囲に重い物が倒れてくることはありませんでした。

足を少し怪我しましたが、あの地震で軽傷で済んだのはアメノミナカヌシ様のおかげだと思います。

「アノミナカヌシ様お助けいただきありがとうございます」と1000回言うより100回が効果的?

YouTubeの動画などで「100回唱える」と良い、「1000回唱える」とご利益がある等といった事が書かれています。

どちらが良いのか体験談などを参考にしたところ、具体的な作法や回数によって効果が増減するといった比較は難しかったです。

どの体験談も共通して書かれている事は「信じて唱える」「私はもう助かっているというポジティブなイメージを持つこと」といった意識改革のようなものでした。

この結果から、唱える事よりもマインドセットが重要な印象を受けました。

やり方にとらわれず自分自身が一番「確信できる方法」であることがポイントではないかと考えられます。

まとめ

アメノミナカヌシ様を唱える事は「信仰心」と「アファーメーション」との掛け算によりメンタルをポジティブな方向へ整えた結果として「幸福になる」というものではないかと思われます。

宗教的な要素が入ると「胡散臭い」と感じる方もいるかと思いますが、なにかと「こころの悩み」が絶えない現代社会ではこういった「おまじない」も時には必要な時があるのかもしれません。

もし、皆さんが悩みを抱えていてそこから抜け出す方法が見つからないなら試してみては如何でしょうか。

職場・学校でのコミュニケーションがうまくいかないと感じる方必見!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる