(元吉野家)伊東正明の妻や家族構成は?学歴(高校・大学)プロフィールまとめ!蓮舫議員も不買活動に参加!?

吉野家がまた炎上しています。

というのも、過去に吉野家には、漫画「キン肉マン」に対して主人公が当初作中で食べていた、なか卯の牛丼を吉野家にしてくれないか?とオファーしたことによって一度は倒産したものの再建することが出来たという恩があり、その後作者には高級牛丼無料券と牛丼がタダで食べられるどんぶりが送られてきましたが、実際には食べることはできなかったという裏切りがありました。

また、男塾コラボにて好きな名前を入れられるオリジナル丼を、260日という期間の間に220杯”日数カウントで”食べないと入手できないという無茶な企画を行います。

その後熱狂的なファンが完遂したにもかかわらず直前に本名じゃないと駄目だとホームページに記載し炎上しました。

そして最近になり、取り締まり役員の伊東正明氏が「田舎から出てきた若い生娘が男に高級料理を奢られる前に牛丼(シャブ)漬けにする戦略」というAVのタイトルのような発言をし、解雇されました。
近年、ここまで毎回盛大にやらかす飲食店もなかなか無いのではないでしょうか?

目次

伊東正明が吉野家の発言で炎上

今回の問題になった「生娘をシャブ漬け」発言がどこで行われたかというと、

早稲田大学の受講料が38万5千円という決して安くはない社会人向け講座「WASEDA NEO」にて行われた「デジタル時代のマーケティング総合講座」で女性をターゲットにしたマーケティング施策について紹介したものでした。
内容は「田舎から出てきた若い女性が男に高級料理を奢られる前に牛丼漬けにする」戦略を施策としてあげるという常軌を逸した言葉選びをして会場をドン引きさせました。

女性蔑視発言の真意とは?

本来伊東正明氏は、世界180カ国でジェンダー平等キャンペーンを展開するP&Gに新卒入社し長く勤めていた人間であるため、ジェンダーやコンプライアンスなどのさまざまな研修を受けているはずなのですが、何故このような発言をしてしまったのでしょうか?


おそらくですが、マーケティングを少しでも齧った方などはお分かりかと思いますが、ファンになってもらうと言えば綺麗に聞こえますが、実際は製品に依存させ信者になってもらいたい、という客を囲い込む戦略があります。

そのようなマーケティングにのめり込みすぎた結果がこの「生娘シャブ発言」にあると言えるでしょう。

伊東正明に対するネットの声

伊東正明の経歴・プロフィール!

年齢は50歳前後?

慶應義塾大学出身で、卒業後の1996年に新卒でP&Gに入社しています。このことから年齢は推定48~49歳ということが分かります。

伊東正明の学歴(高校・大学)は?

大学は慶應義塾大学商業部卒業とのことですが、出身高校は今のところ特定されていません。

慶応大学商学部やP&Gでの経歴

慶應義塾大学を卒業後に新卒でP&Gという1部上場の大手企業に1996年に入社しています。

生活用品の「ファブリーズ」を日本に広めたと言われている会社です。

ブランドマネージャーとしてアリエール・ジョイの再建に尽力するなど国内の部署だけではなく海外でも活動するなどの様々な功績を残しています。

伊東正明の家族構成まとめ

伊東正明の結婚した妻や家族とは?


上記の写真のように左手の薬指に指輪をしていることから結婚している可能性はあります。

そのため家族構成には伊東氏と妻がいるというのがわかりますね。

子供や現在までの生い立ちとは

子供がいるのかは現在わかっていませんが、年齢的にも何か事情などがなければ一人二人はいてもおかしくないかなと思います。

しかし生娘発言をしたくらいですから娘がいるとは正直思えませんが…。

伊東氏の経歴をまとめると
・慶應大学卒業後に新卒でP&Gに入社
・その後マーケティング講座『伊東塾』などを運営
・テレビ番組ジョブチューンに出演する
・早稲田大学のマーケティング講座で不適切発言が大炎上
・炎上がきっかけで吉野家の常務代表取締役企画本部長を解任

となっています。

伊東炎上が藤田ニコルにも飛び火!?訴訟にも?


今回の炎上騒動によって吉野家CMに店員役として出演している藤田ニコルさんにも飛び火しています。

新商品の親子丼と新CMの発表会にはタレントの藤田ニコルさんも出席する予定でしたが、
伊東氏の不適切発言によって急遽取りやめになりました。

藤田ニコルさんが所属するオスカープロモーションや、藤田さんのTwitterでは今現在、特に声明などは出していませんでしたが、このまま吉野家のイメージキャラクターとしてCMに出演し続けるとなると印象の悪化にも繋がりかねないためSNS上ではCMは降りた方がいいという意見も出ています。

今回の伊東炎上で吉野家に対して不買活動!国会議員の蓮舫も参加!


もちろん牛丼や店舗自体に罪があるわけではないのですが、上層部がこのような発言をする飲食店などに行かずともすき家や松屋などの他のブランドがあるわけですから、他の場所で食べよう!という活動が起こってしまうのは自然の流れです。

また、Twitterで国会議員の蓮舫氏が

「若い、女性、田舎との差別。薬物中毒との比喩は論外。何より自社製品への想いが皆無。いま、この令和の時代にこの発想で大学生に講義する常務がいるとは。吉野家牛丼はもう食べません。」

と発言した後にツイートを削除し「この社の」と社名を伏せて再度投稿しています。

この行動に対しSNSでは「伊東は屑だろうけど、だからと言って国会議員が一企業を潰しにかかってもいいわけじゃない」と批判されています。

伊東正明は陶芸が趣味?

現在伊東氏の趣味などは公開されていません。

趣味らしきものはYouTubeにて料理の動画をよく見て自分も材料を買いに行って作るほど。

ということだけです。

おそらく陶芸の話が出たのはインスタグラムで同姓同名のアカウントがいて、その方が陶芸家だったから、ではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は伊東正明氏について調べてみました。

それにしても吉野家は何度も炎上している印象がありますが、上層部自身が自分たちを本気で改善する気はないのでしょうか?せっかく美味しい牛丼を提供しているのですから、味以外の他の部分で飲食店としての印象を落とさないでいただきたいですね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる