顔垢とは何のこと?韓国女性が勧める顔垢の取り方とお肌の予防ケアも紹介!

韓国人の女性って肌が綺麗だと思いませんか?

ここでは韓国人女性が実践している顔垢の取り方と

お肌の予防ケアをご紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

顔垢とは何のこと? 顔の角質、角栓との違いについて

角質とは

皮膚の一番外側を覆っているもののことです。

人間の皮膚は角質が重なった角質層でできています。

ターンオーバーによって一番外側の角質は死んだ細胞となり、それらが溜まると、肌がザラついたりくすんだり、毛穴の詰まりの原因にもなります。

また、ニキビなどの肌トラブルや、乾燥の原因にもなります。

角栓とは

毛穴に溜まった古い角質皮脂が結びついてできてしまうもので、毛穴を広げる原因になります。

埃や化粧品と混じると黒ずんで見えます。

小鼻にできがちな、黒いポツポツ毛穴のことですね。

顔垢とは

古い角質や皮脂、汚れなどの老廃物が混じって蓄積したものです。

肌がゴワついてくすんだり、ニキビなどのトラブルが出やすくなったりします。

化粧ノリが悪くなる原因にもなります。

顔垢は、角質や角栓を放置してしまい、

さらに他の老廃物と混じってできる、最終の状態だと言えます。

顔垢が出る原因

モデルの顔

顔垢が出る原因①スキンケア不足

スキンケア不足や日頃の不規則な生活によって古い角質が溜まってしまうと、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

古い余分な角質が垢のようになり、肌に残ってしまうことで顔垢になってしまいます。

顔垢が出る原因②化粧水などの成分

使用している化粧品に、

●カルボマー(カルボキシルビニルポリマー)

●ヒアルロン酸Na(ヒアルロン酸ナトリウム)  

という成分が入っていると「白いポロポロしたカス」が出ることがあります。

なるべくカスが出ないようにするには、あまりこすらないように優しくお肌全体に伸ばしてあげることが大切です。

どうしても気になる場合は、これらの成分が入っていない化粧水に変えるのも一つですね。

顔垢が出る原因③紫外線

紫外線を多く浴びると、肌の光老化が進み、表皮、角質が厚くなり皮膚の表面がゴワゴワになってしまいます。

それによって肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まる原因になります。

顔垢が出る原因④摩擦

摩擦は肌に大きなダメージを与えてしまいます。

肌に刺激が加わることで、肌を守るために角質が厚くなり、肌のターンオーバーが乱れて、古い角質がたまりやすくなってしまいます。

顔垢が出る原因⑤睡眠不足

肌の再生は睡眠中に成長ホルモンが分泌されることでおこなわれます。

十分な睡眠をとらないとか、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、角質も溜まりやすくなります。

顔垢、顔の角質に関するよくある質問

反り返りをしたモデル

顔垢や角質は、年齢と共に増える?

加齢が原因で増えることもあります。

若い頃に比べてお肌のターンオーバーが正常に行われにくくなるので、古い角質が溜まりやすくなります。

悪化しちゃう「NG習慣&ケア」に気をつけて!

①摩擦のしすぎ

摩擦のしすぎは肌を痛める原因になり、逆に角質を厚くしてしまって逆効果になります。

絶対避けましょう。

②ケア後の保湿不足

角質ケアした後は必ず保湿を!

ケアの直後は肌が敏感になっているので紫外線対策をするためにも乳液やジェルで肌を保湿しましょう。

③何種類もの角質ケア用品を使う

角質ケアには化粧水やスクラブなど様々なものがありますが、何種類もの角質ケア用品を重ねて使うのは、やり過ぎになっちゃいます。

1種類だけを使用しましょう。

④毎日角質ケアを行う

毎日角質ケアを行うのもやりすぎです。週1〜2回程度にしておきましょう。

韓国女性推奨! 顔垢ケア&スキンケア

タオルを巻いたモデル

韓国の女性は、とてもきれいな肌をしていますよね。

時間をかけるほど肌がきれいになるという考えで、念入りにケアをしているようです。

韓国女性が行っている、リアルな肌のお手入れ方法を紹介します。

①オイルクレンジング

まずは、オイルクレンジングでメイクをすっきりと落とします。

最近は保湿効果のあるオイルクレンジングがあるので、そういった良質なものを選べば皮脂の落とし過ぎなども防げます。

②拭き取り式のウォータークレンジングや洗顔

次に、オイルクレンジングで落としきれなかったメイクを、ふき取り式のウォータークレンジングで落としていきます。

念入りにメイクを落とすことも、顔垢を防ぐために大切ですね。

③スクラブやピーリングパッドで角質ケア

スクラブは毎日ではなく、3日に1度くらいのペースで行います。

やさしく肌をなで、古い角質を落としていきます。

ピーリングパッドとは、角質ケアのためのふき取り化粧品です。

手軽に角質ケアができるので、韓国女性に大人気のアイテムです。

④化粧水

角質を落とし終わったらすぐに、化粧水で保湿していきます。

⑤セラムやエッセンス

セラムは美容液と化粧水の中間くらいに位置付けられているアイテムで、美容液よりもさらっとした質感のものです。

日本の導入美容液に近いもの。

化粧水後すぐに美容成分を補給します。

⑥美容液

シミやしわの予防や乾燥など、自分の悩みに合わせた美容液を浸透させます。

⑦シートマスク

シートマスクを密着させて、保湿していきます。

毎日できない方は、2~3日に一度にしても、化粧ノリが良くなるそう。

⑧アイクリーム

目元はデリケートで、しわになりやすく年齢も目立ちやすい箇所。

アイクリームで集中的に保湿していきます。

⑨保湿クリームやジェル

今までのケアでたっぷり浸透させた美容成分を閉じ込めるように、しっかりと保湿していきます。

そのときの肌の調子に合わせたり、時間帯に合わせたりして、2種類程度のクリームを使い分けるのもgood。

⑩日焼け止めやナイトクリーム

朝なら日焼け止め、寝る前ならナイトクリームを使い、完成です。

韓国女性推奨!「予防習慣&生活ケア」

アジア人モデル

①すっぴんの日を作る

韓国女性は、肌への負担を減らすためにあえてスッピンの日を作ることもあります。

その場合でも、紫外線対策だけはしっかりと行いましょう。

スッピンでいることに抵抗がある方は、ベースメイクを日焼け止めにしたり、日焼け止め効果の高い下地とパウダーのみにしたりなど、メイクの工程を減らすことでも肌への負担を減らせます。

また、クレンジングによる負担を減らすため、洗顔で落とせるコスメを使うのも良い方法です。

②インナービューティーを意識する

韓国女性は食事にもとても気を使っています。

普段の食事に気を使い、不足してしまう栄養素はサプリなども上手に取り入れて、体の内側からきれいになれるように努力しています。

③キムチを食べる

キムチには、整腸作用のある乳酸菌や食物繊維、ビタミン含まれています。

また、唐辛子に含まれるカプサイシンは代謝を良くしてくれる働きがあります。

韓国女性にとって、美容に欠かせない食品です。

④野菜とフルーツをたくさん食べる

韓国では一日平均600gも野菜を食べるそうです。

サムギョプサルなどの肉をメインとした料理でも、野菜に巻いて食べるなど、野菜を一緒に摂る工夫がされています。

日本人の私たちも、お手本にしたい習慣ですね。

⑤ニキビ(肌トラブル)が現れたら皮膚科へ行く

韓国では、ニキビや肌トラブルは“肌の病気”として考えられているので、ニキビが出来たらすぐに皮膚科に行くのが普通です。

普段から美容皮膚科に通っている人も多く、肌のメンテナンスを念入りに行っています。

韓国女性は、日本女性よりも美容、美肌、健康にも気を使う習慣があるようです。

メイクや肌ケア用品ばかりに気を遣うのではなく、普段の生活習慣も見直してみましょう。

韓国女性推奨!顔の角質取りにおすすめピーリングパッド3選

①COSRX ワンステップピンプルクリアパッド

韓国では”おじさんパッド”の愛称で親しまれているピーリングパッドです

赤、緑、青の三種類のがあり、赤はメイク落ち抜群、緑は敏感肌向け、青は高保湿になっています。ふき取りクレンジングとしても使えるので、忙しい女性にもピッタリです。

価格はこちらでチェックできます!


②メディヒール ピーリングパッド

シートパックで有名なメディヒールから販売されているピーリングパッドです。マイルドピーリング入りで角質ケアもできます。1枚でパックとパッドの役割を果たしてくれます。

価格はこちらでチェック/


③Medicube

韓国皮膚科学研究院の臨床試験で毛穴のタイトニング効果があると認められたピーリングパッドです。

自然由来エキスを配合した特許成分が、肌に溜まった角質や老廃物を除去し、毛穴の引き締めに働きかけてくれます。低刺激なので安心です。

価格はこちらでチェックできます/


まとめ

韓国女性のお手入れ方法も参考にし、角質ケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。

毎日コツコツと続けることで、確実に肌は変わっていきます!

ぜひ諦めずにやってみてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる