高橋和希(遊戯王)の家族と遺産相続は?年収や総資産は100億円以上!最後は海で一人だった?

お金

高橋和希(遊戯王)の家族と遺産相続は?年収や総資産は100億円以上!最後は海で一人だった?というタイトルで記事を書きたいと思います。

「遊戯王」の作者である高橋和希の訃報が報じられました。

カードの収入が桁違いで漫画家で一番稼いでいると噂されていた同氏なだけにどれほどの総資産、年収があったのか。

また、遺産相続権を持つ家族、

子供や妻が何人いるのか、

気になるところですので調査してみました。

目次

高橋和希(遊戯王)は最後がヤバイ?海で一人だったって本当?

高橋和希さんは人気漫画「遊戯王」の作者でした。

今、その高橋和希の最後が海で一人でヤバイ!

とネットで話題になっています。

どういうことなんでしょうか。

高橋和希さんの本名は高橋一雅(かずお)さんです。

7月6日(水)10時29分頃に、

沖縄の沖合の海で浮遊している高橋和希さんが発見されました。

高橋和希さんは一人で沖縄を訪れ、

一人でシュノーケリングを行っていたとされていますが、

発見された時の様子ですが、

シュノーケリングの機材、フィン、水中マスク、シュノーケリングを装着していたものの下半身は水着も何も装着していない状態だったようです。

また、遺体はサメのような海洋生物に噛まれた跡もあったとされています。

サメに噛まれたのか、一人で溺れたのか詳しいことはわかっていません。

ただ、サメがいるようなところで一人でシュノーケリングを本当に行っていたのでしょうか。

最後がヤバイものだったか、詳しいことはまだわかっていないようです。

高橋和希さんの年収や総資産について

高橋和希さんの年収や豪邸、

総資産が100億円以上と話題になっています。

漫画家の中でも一番稼いでるのではないか

と言われていた高橋和希さんですが、

自宅兼職場として豪邸に住んでいて、

過去にはご自身の豪邸を公開していました。

これだけの豪邸に住んでいる高橋和希さんの年収や総資産が話題になったことがあり、

総資産100億円以上とも言われていました。

実際はどうだったのでしょうか。

わかりやすいものとしては長者番付があるので調べてみました。

2000年度高額納税者公示制度(長者番付)では文化人部門で第一位。

推定所得となりますが、10億9800万(所得税額は4億0369万円)でした。

2002年度は、推定所得として2億1600万円(所得税額納税額7738万円)とされていました。

長者番付は、現在公表されていません。

しかし、2000年度以降、遊戯王は常に好調をキープしていました。

特に、アニメや漫画というよりも遊戯王はカードの売り上げだけでも他の漫画家を寄せ付けないほど売り上げています。

従い、総資産100億円以上という数字、噂は非常に現実的なものということができるでしょう。

高橋和希さんの家族や遺産相続は?

高橋和希さんの家族や遺産相続はどうなるのか?ということが話題になっています。

年収や総資産がハンパない高橋和希さんの遺産は誰が相続するのか、気になるところですので調べてみました。

遺産相続人となる家族についてですが、私生活があまり公表されていないのですが、

50歳くらいの時に結婚はしているようです。

従い、遺産相続人としては妻が存在しますが、氏名や年齢等は公表されていません。

また、子供の有無についても調べてもわかりませんでした。

高橋和希さんに関するネットの声

高橋和希(遊戯王)の家族と遺産相続は?年収や総資産は100億円以上!最後は海で一人だった?についてのネットの声を拾って見ようと思います。

まとめ

高橋和希(遊戯王)の家族と遺産相続は?年収や総資産は100億円以上!最後は海で一人だった?をタイトルに記事を作成しました。

高橋和希さんは60歳という若さで旅立たれてしまいましたが、

遊戯王という漫画やカードを通してたくさんの人に勇気や希望を与えてくれました。

本当にお疲れ様でした、ご冥福をお祈りしたいと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる