関門海峡花火大会(2022)の有料席と穴場スポットは?日程、混雑予想、駐車場をご紹介! 

花火

関門海峡花火大会(2022)の有料席と穴場スポットは?日程、混雑予想、駐車場をご紹介!をタイトルに記事を書きます!

一千万ドルの夜景と言われる関門海峡をバックに大輪の花火が咲き乱れる一大イベント、関門海峡花火大会2022。

毎年多くの観客で賑わう大きな花火大会です。

コロナの影響でしばらく休止されていましたが、2022年の夏、復活です!

毎年全国から約10万人の観客数を集める関門海峡花火大会。

いかに楽しみにされている花火大会かが分かります。

これだけ多くの観客数を誇る花火大会なので、いざ行く時はやっぱりきちんと計画を立てて行きたいですよね!

今年の日程は?

久しぶりの開催だもの、混雑するよね?

駐車場はある?

有料席はあるのかな?

穴場スポットを知りたい!

などなど、事前にチェックしたいことがたくさんありますよね!

ここで地元情報を含め、色々まとめました。

ご参考あれ!

目次

関門海峡花火大会2022の日程は?

関門海峡花火大会2022の日程は2022年8月13日(土曜日)です。

ちょうどお盆の時期ですね。

開催時刻は19時50分〜20時40分です。

打ち上げ数はなんと約15,000発!

すごい数ですね!

福岡県と山口県、二つの県にまたがって行われる花火大会は、全国でも関門海峡花火大会だけなんですよ。

仕掛け花火や音楽とのコラボ花火など、見所の満載ですよ!

関門海峡花火大会2022は混雑して大変!

関門海峡花火大会2022はかなり混雑することが予想されます!

これは覚悟が必要です。

前述の通り、例年は10万人の観客動員数を誇る花火大会なのです。

福岡県内だけでなく、九州全域・山口県方面からも人が集まってきます。

しかも数年ぶりの開催です。

しかもしかも、お盆時期の開催ということで、お仕事や学校が休みの人が多いのです。

私の友人はコロナ以前ですが、車で行って朝にならないと家に帰れないんじゃないかと冗談ではなく本気で思ったそうです。

コロナ対策でソーシャルディスタンスや何らかの制限が行われることは予想されますが、それでもかなりの人手であることは間違いないでしょう。

関門海峡花火大会2022の駐車場は覚悟が必要!

駐車場の場所は事前にしっかりチェックしていきましょう!

駐車場を探しているうちに花火大会が始まってしまい、車の中から鑑賞した、という人もいます。

駐車場は早目にチェックしてしっかり確保しておきたいですよね。

【有料駐車場情報】

関門海峡花火大会2022周辺の有料駐車場をご紹介します。

下関市赤間町駐車場(約300台)

下関市細江町市営駐車場(約500台)

タイムズ下関岬之町(14台)

北九州市営門司港レトロ駐車場(115台)

門司港レトロ西海岸有料駐車場(105台)

花火大会当日は昼までに満車になるそうです。

お早めに!

確実なのが予約有料駐車場です。

目的地に着いてから駐車場を探す必要がありません。

早めに予約しておきましょう!

駐車場予約サイトで検索してみて下さいね!

【無料駐車場情報】

お待たせしました!

無料駐車場情報です。

無料駐車場は当然人気が集中するので、しっかり確保して下さいね!

火の山公園の駐車場

下関市にある山頂から関門海峡が一望できるスポットです。

夜景は日本夜景遺産に指定されています。

入園無料で駐車場も無料です。

有料のロープウェイがあり、上まで登ることができます。

めかりパーキング

関門橋付近のPAです。

関門海峡や巌流島が一望できます。

夜景は言うまでもなく最高です。

展望台もあり、インスタ映えもバッチリです!

和布刈(めかり)公園の駐車場

北九州市を代表する観光スポットです。

関門海峡を挟んで対岸間近に本州を眺めることができます。

打ち上げ会場からは離れているので音楽は聞こえませんが、門司の花火、山口の花火どちらも楽しむことができるスポットです。

風師山展望台の駐車場

標高362.2mの風師山にある展望駐車場です。

展望台から関門橋の見える夜景を楽しむことができます。

もちろん花火の美しさも逸品なのだとか。

これぞ地元の人が知る穴場、といったスポットですね。

関門海峡花火大会では有料席も検討すべき?

関門海峡花火大会2022では、金銭的余裕があればぜひ有料席を検討すべきでしょう。

大変人気のある花火大会ですから、確実に観覧できる場所を確保しておきたいものです。

最も確実なのは協賛金で協力することかもしれません。

関門海峡花火大会は協賛金で運営されています。

協賛金は三種類あり、それぞれ一口の金額や席の種類が違います。

協賛金に協力することでしっかり席を確保でき、花火を間近で楽しむことができます。

有料席有料自由席関門海峡花火大会2022の穴場スポットってある?

〈下関側〉

海響館

下関市にある水族館です。

下関側の打ち上げ場所から400メートルという好立地です。

ガラス張りの施設から大変迫力のある花火を鑑賞することができます。

トイレの心配がいらないところも魅力です。

あるかぽーと下関・カモンワーフ周辺

下関側の打ち上げ場所まで約600メートルという近場で広いウッドデッキがあります。

大きなイカリのモニュメントがあり良い雰囲気です。

夜景も大変きれいです。

施設自体は無料ですが、周辺駐車場は有料です。?

人気のあるスポットなので、早めに場所取りして下さいね。

海峡夢タワー

打ち上げ会場からは少し離れていますが、下関側・門司側両方の花火を一度に楽しめるスポットです。

入場料はかかりますが、クーラーの効いた涼しい場所で快適に花火を楽しむことができます。

〈門司側〉

九州鉄道記念館

門司の会場から約600メートルの場所にあります。

場所によって花火がビルに隠れてしまいますが、ビュースポットにさえ気をつければ大丈夫!

大迫力の花火を楽しむことができます。

鉄道記念館専用の駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用下さい。

門司港レトロ展望室

高さ103メートルから関門海峡を見渡せる絶景ポイントです。

夜景も大変きれいです。

カップルにぴったり。

入館料と駐車場料金が必要ですが、ガラス張りで鑑賞する花火は本当に美しいですよ!

ブルーウイング門司

全国で最大の歩行者用はね橋です。

恋人の聖地と言われるスポットです。

花火の打ち上げ期間は橋が跳ね上げられ、花火がきれいに見えます。

ちなみに恋人とこの橋を渡ると幸せになれるそうですよ!

専用駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用下さい。

関門海峡花火大会2022のまとめ関連

関門海峡花火大会(2022)の有料席と穴場スポットは?日程、混雑予想、駐車場をご紹介!をテーマに記事を書きました!

久しぶりに開催される関門海峡花火大会2022。

コロナの状況では今後の情報も変わってくるかもしれません。

しっかり動向をチェックすることをお忘れなく!

無事に開催されることを願います!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる