【森田ひかるのあだ名やメンバーカラー】ジャニーズ?年収なども網羅!

本ページはプロモーションが含まれています

【森田ひかるのあだ名やメンバーカラー】ジャニーズ?年収なども網羅!をタイトルにお伝えしたいと思います。

森田ひかるさんは、櫻坂46で非常に重要なポジションにあります。

彼女はシングル曲でのセンターを3回も務め、グループの顔として活躍しています。

身長が最も低いメンバーであることに関わらず、彼女の力強いパフォーマンスは圧倒的な魅力です。

今回は、森田ひかるさんのプロフィールについて詳しく調査しました。

彼女にはあだ名やメンバーカラーなどがありますが、特に彼女が「ジャニーズ」と呼ばれる理由に注目したいです。

この記事でわかること:

ジャニーズと呼ばれる理由

森田ひかるさんは、ファンから何度も「ジャニーズのようだ」と言われています。

なぜ彼女が「ジャニーズ」と呼ばれるのかを調べたところ、「彼女のパフォーマンスや振る舞いのカッコよさが、ジャニーズのメンバーのようだから」という理由が見つかりました。

坂道シリーズとジャニーズと言えば、これまでさまざまな恋愛噂がありましたが、森田ひかるさんのように称賛の対象となることは珍しいですね。

また、森田ひかるさんはHey! Say! JUMPの山田涼介さんに似ているとの声もあります。

彼女の表情や仕草はイケメンであり、メンバー間のケンカを仲裁するなど、行動面でもイケメンさが目立ちます。

そのため、女性ファンも急増しています。

あだ名

森田ひかるさんは、ファンやメンバーから「るんちゃん」というあだ名で呼ばれています。

彼女が櫻坂46の前身である欅坂46に2期生として加入した際、ファンによってあだ名が募集されました。

「るんるん」や「もりぴ」「ひかるん」といった候補の中から、森田ひかるさん自身が気に入った「るんちゃんが採用されました。

先輩や同期、そしてファンからは「るんちゃん」と呼ばれていますが、田村保乃さんだけはなぜか「ひぃちゃん」と呼んでいるそうです。

最後に、森田ひかる(櫻坂46)のメンバーカラーにも注目しましょう。

森田ひかるさんのメンバーカラーは「赤(レッド)と青(ブルー)」です。

彼女のカラフルな魅力を象徴しており、彼女がグループで独特な存在感を放っていることを示しています。

彼女の才能と個性が表現されたメンバーカラーですね。

2022年5月のブログで、櫻坂46のメンバーである森田ひかるさんは、なぜ自身のイメージカラーとして赤と青を選んだのかを語っています。

彼女は、「赤と青を合わせると、大好きな紫色になるから」という理由でこの組み合わせを選びました。

また、彼女にとって赤と青の組み合わせは、過去のライブで見たペンライトの色合いで個人的に印象深く、心に残っているとも書いています。

彼女が好きな色であるため、ライブの時には客席から彼女を見つけやすくなるだけでなく、彼女自身にもよく似合っていると感じています。

森田ひかるさんは、櫻坂46のメンバーであり、以下にプロフィールをまとめました。

プロフィール

名前:森田ひかる(もりた ひかる)

生年月日:2001年7月10日

星座:かに座

身長:150.5㎝

血液型:B型

出身地:福岡県

特技:ドラム、和太鼓

森田ひかるさんは、2018年の夏に行われた坂道合同オーディションに合格し、欅坂46の2期生として加入しました。

その後、12月に行われた「お見立て会」でお披露目され、グループでの活動を開始しました。

しかし、2020年に欅坂46は活動休止し、櫻坂46として再始動しました。

櫻坂46の1stシングル『Nobody’s fault』では、森田ひかるさんがセンターポジションを務めました。

その後も、2ndシングル『BAN』や7thシングル『承認欲求』などでもセンターポジションを務め、グループの中核メンバーとなっています。

年収について

彼女の具体的な年収は公開されていませんが、ネット上では推測されています。

櫻坂46のメンバーの給料は、固定給」と「出来高制の両方があり、これらを合算した金額が年収とされています。

森田ひかるさんは、欅坂46の2期生として加入し、櫻坂46では記録的な3回の表題曲センターを務めているため、彼女はエースとしての活躍が目立っています。

そのため、固定給が高いメンバーと考えられます。

ただし、具体的な数字は不明です。

出来高制の対象となる個人仕事には、雑誌『ar』での連載や、ドラマ『アクトレス』への出演があます。

/

このような仕事は報酬が出来高制であり、仕事の内容や成果に応じて報酬が決まる仕組みです。

例えば、連載の場合は各回の執筆料やアクセス数に応じて報酬が支払われます。

まとめ

森田ひかるさんは、櫻坂46のメンバーとして活躍しています。

彼女はジャニーズと呼ばれるほどカッコいいパフォーマンスと振る舞いが魅力です。

彼女のあだ名は『るんちゃん』で、彼女のトレードマークとなっているのは赤と青のメンバーカラーです。

シングル曲で3度のセンターを務めてきました。

シングル曲のパフォーマンスの中心となるポジションであり、彼女の人気と実力の証と言えます。

さらに、2023年には紅白歌合戦への復帰がありました。

紅白歌合戦は日本の最大規模の音楽番組であり、出演することは大変な栄誉です。

これは、森田さんの活躍が評価されている証拠です。

櫻坂46はのぼり坂であり、今後も彼女がグループの中心として活躍することが期待されています。

彼女のさらなる成長と活躍が楽しみです。

森田ひかるさんの他の記事はこちら

あおい

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

この記事でわかること: