【出口夏希】本名・出身・国籍は?中国語ペラペラな中国人ハーフって本当?

【出口夏希】本名・出身・国籍は?中国語ペラペラな中国人ハーフって本当?

本ページはプロモーションが含まれています

【出口夏希】本名・出身・国籍は?中国語ペラペラな中国人ハーフって本当?

をタイトルにお伝えしたいと思います。

女優兼モデルの出口夏希さんは、2018年3月にしまむらのモデルとしてデビューしました。

彼女は雑誌『Seventeen』のミスセブンティーン2018にも選ばれ、専属モデルとしても活動していました。

彼女が流暢な中国語を話す姿が自己アピール動画で話題になり、彼女が中国人のハーフではないかとの噂も広まりました。

今回は、出口夏希さんが中国人ハーフであり、中国語がペラペラであるか、また彼女の本名や国籍が中国であるかについて調査してみます。

この記事でわかること:

出口夏希は中国語ペラペラな中国人ハーフ!

https://twitter.com/koko_chan1014/status/1745076863406342387

出口夏希さんは、おそらく日本人の父親と中国人の母親のハーフである可能性が高いです。

所属事務所であるインセントのウェブサイトのプロフィール欄には、彼女の出身地が中国と記載されています。

つまり、彼女は母親の母国である中国で生まれたようです。

また、彼女は2018年に行われたマイナビニュースのインタビューで、日常的に中国語を話していることを明かしていました。

――そういえば、中国語話せるそうですね?

はい。母が中国出身なので、小さい頃から会話して自然と話せるようになりました。事務所に入るまで特別なこととは思っていなかったので、驚いています。

引用元:マイナビニュース

彼女と母親の会話は基本的に中国語で行われているようです。

幼少期から中国語を使っていたということは、おそらく彼女の中国語はネイティブレベルであると考えられます。

あおい

出口夏希さんの中国語はネイティブレベルです!

さらに、彼女は幼少期を中国で過ごしたようです。

彼女が四川料理が好きなのは、中国で過ごした幼少期の影響が残っているからかもしれません。

また、おかゆを食べると安心する理由も、彼女が生まれ育った地域独特の感覚があるからかもしれません。

彼女がいつ日本に来たのかは明確ではありませんが、幼少期の段階で中国で暮らしていたようです。

出口夏希さんが月刊STモデルの取材で語った子供時代のエピソードがこちらです。

なぜか写真が見つからなかったんだけど、印象的な記憶は、新聞のポケモンの記事を切り取って集めてたこと! あと、小4〜5まで水泳を習っていたのに“けのび”しかできなくて、“ぴよぴよクラス”のまま卒業した(笑)。そして小6のときに弟と大ゲンカしたんだよね。それから弟がクールな性格になった気が…。ちなみに勉強は小学校のころからずーっと苦手でした! お父さんいわく“遊びに気持ちがいきすぎてた”(笑)

引用元:月刊STモデル

彼女が新聞からポケモンの記事を切り取っていたということから、彼女は日本に来ていた可能性が考えられます。

あおい

出口夏希さんの子供時代のエピソードがかわいい!

子供の言語習得は本当に早いものですからね。

彼女が小学生前まで中国で暮らしていた場合でも、基本的な会話はできたかもしれません。

また、家庭でも中国人のお母さんと話しているとすれば、日本にいても中国語は流暢に話せるでしょう。

ミスセブンティーン(2018)の自己アピール以来、メディアでは彼女が中国語を披露していないようですので、いつか彼女の中国語を話す姿を見てみたいですね。

中国語を話せる女優さんはなかなかいないので、彼女が中国人の役や中国関連の仕事にも選ばれるかもしれません。

今後の彼女の活動に注目です! 

出口夏希の本名・国籍・出身地は?

出口夏希の本名

出口夏希さんの本名について調査しましたが、情報が得られませんでした。

彼女はインタビューなどで母親の国籍について話すことはありましたが、父親の国籍については公式には明かしていません。

ですので、もしかしたら彼女の父親も中国人で、本名が中国名である可能性も考えられます。

しかし、芸名で活動しているのかどうかはわかりませんので、出口夏希という名前が彼女の本名である可能性も捨てきれません。

いつかインタビューやバラエティ番組などで、彼女自身が自身の名前について言及することがあるかもしれませんね。

出口夏希の出身地は中国

出口夏希さんの国籍を調査しましたが、結果はわかりませんでした。

所属事務所のインセントの公式プロフィールには、出口夏希さんの出身地は中国と記載されていますが、詳しい情報は不明です。

出口夏希の国籍は日本?中国?

しかし、中国と日本では二重国籍の取得が禁止されています。

日本や他の国で出産した場合、後から中国国籍を取得することはできません。

このルールは、片親が中国人であっても適用されます。

ただし、中国人同士の親の場合は、どの国でも中国国籍を取得することができます。

出口夏希さんはハーフの可能性が高いため、中国で出産しない限り、中国国籍を取得することはできません。

日本と中国は二重国籍の取得を禁止しているため、どちらかの国籍を選択する必要があります。

ただし、出生届を出す際には、「留保」というオプションがあります。

留保を選択すると、22歳までにどちらの国籍を選択するかを決めることができる制度です。

したがって、実質的には22歳までは二重国籍の状態になるでしょう。

この制度を利用するには、出口夏希さんの母親が中国で出産し、まず中国国籍を取得する条件を満たしている可能性があります。

出口夏希さんは現在21歳ですので、国籍を選択しなければならない時期にあたるかもしれません。

あおい

出口夏希さんは日本と中国、どちらの国籍を選択しているのでしょうか?

中国には一人っ子制度もあり、出口夏希さんは5人兄弟であることから、すぐに日本国籍を取得している可能性も考えられます。

ここからは、ファッションモデルの出口夏希さんについて、彼女が5人兄弟の大家族であることや、父親のエリートな背景、そして母親についてお話ししたいと思います。

出口夏希さんは16歳からファッションモデルとして活動し、2019年にはドラマ『ココア』に出演。

彼女は日本で芸能活動をしていて、日本での生活が長いことから、国籍は既に日本で取得しているのではないかと噂されています。

しかしながら、中国国籍を手放すと、それを取り戻すことは一生不可能です。

したがって、出口夏希さんが今後どのような生活を送りたいかによって、国籍の選択は異なってきます。

もし中国で暮らすつもりであれば、中国国籍を持っていないと手続きが不便になる可能性があります。

また、海外に行く際には、日本国籍の方がビザ取得が容易であるため、二重国籍の人々は最終的には日本国籍を選ぶことも少なくないようです。

真実は分かりませんが、出口夏希さんが日本で芸能活動を続けるのであれば、日本国籍の取得のほうが利便性の点で優れていることは確かです。

まとめ

今回は、出口夏希さんが中国人のハーフである可能性が高いことや、中国語がペラペラであること、また国籍や本名についても調査しました。

出口夏希さんの父親は日本人であり、母親は中国人であることが分かりました。

したがって、彼女は中国人と日本人のハーフである可能性があります。

彼女の母親が中国出身であるため、中国語についても流暢に話せると思われます。

出口夏希さんの本名については情報がありませんが、出口夏希という名前が本名である可能性もあります。

出口夏希さんの国籍については明確な情報は得られていません。

しかし、彼女の母親が中国人であり、中国語が得意なことから推測すると、彼女の国籍は中国である可能性が高いです。

出口夏希さんは、中国人の母親を持ち、中国語が流暢なことが分かりました。

女優業も成功しており、ドラマなどで主役を務める機会も増えてきています。

彼女の才能溢れる女優としての活躍にも期待が高まっています。

あおい

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

この記事でわかること: