マックカフェとマックの違いはここがちがう!メニューの違いやドライブスルー、店舗について解説!

マックカフェとマックの違いはここがちがう!メニューの違いやドライブスルー、店舗について解説!をタイトルに記事を書きます。

あなたのお住まいの近くに「マックカフェ」はありますか?

「マックとどう違うの?」「マックカフェってちょっと値段高いよね?」「近所にないからマックカフェ自体に馴染みがない」などなど、イメージはそれぞれかと思います。

もしかしたら、「マックカフェを知らない」という方もいるかもしれませんね。

そこで、「マックとマックカフェの違い」をピックアップし、双方の魅力をリサーチしてみました!

今回の記事では、

・マックカフェとマックの特徴

・マックカフェとマックとの違い

・マックカフェの概要・基本情報

・メニュー

・店舗・店舗数

・営業時間

・ドライブスルーの有無

などについてご紹介いたしますので、「普段よくマックに行くけれど、マックカフェも気になる」という方は、是非参考にしてみてくださいね。

目次

マックカフェとは?マックと何がちがうの?

ここでは、それぞれの特徴を解説していきましょう。

●マックカフェの特徴

マックのお店の中に専用のブースを設けたカフェコーナーがあり、それがマックカフェと呼ばれています。

こちらでは、専任のバリスタがつくる本格的なドリンクが好評。

本格的で高品質なのにとてもお手頃な価格で楽しめちゃいますよ。

●マクドナルドの特徴

マクドナルドは、時間がない時や、小腹が腹すいたなぁと思う時でも、商品の出来上がりもスピーディーで便利ですよね。

100円マックもあるので、コンビニでパンやおにぎりを買うよりも安く買えちゃいます。

最近ではスマホからクーポンを使って、普段より安く買えたり、ポイントがたまったりします。

私も、常に金欠だった中学時代から、よくお世話になったものです!

マックカフェとマックの違い!ここが違います!

正式名称は、「McCafé by Barista(マック カフェ バイ バリスタ)」!

その名の通り、「マックのカフェバージョン」といってもいいでしょう。

では、マックカフェとの違いについて簡単に説明していきますね。

●バリスタ店員

何と、店員さんは「バリスタ」なんです。

マックのクルーとは違い、マック独自のトレーニングを受けた、選び抜かれたバリスタが料理を作り、提供を行います。

インスタをチエックすると、「ラテアート」をしてくれる店舗もあるようです。

これは通いたいレベルですね!

●店員さんが食事を提供?

マックだとカウンターで注文したら、カウンターでトレーを受け取る場合が多いですが、マックカフェは店員さんが食事の提供をしてくれます!

つまり、席まで料理を持ってきてくれるんですね。

低価格なのに、サービスはもはや「普通のカフェ」です。

●マックにないカフェメニューって?

マックにないメニューが、豊富にラインナップ!これだけたくさんの種類があれば、選ぶ楽しみが増えますね!

コンプリートしたい方は、日常的に訪れてみては。

□メニュー

・エスプレッソ

・カプチーノ

・カフェモカ

・アメリカーノ

・フラットホワイト

・ホットチョコレート

・オレンジフレーバーラテ

・グリーンスムージー

・マンゴースムージー

・マカロン

・ケーキ類

など!

また、ストロベリーの甘酸っぱさとホワイトチョコレートの甘みが特長の「ホワイトチョコストロベリー」シリーズが1月12日から期間限定で販売されています。

「ホワイトチョコストロベリー」シリーズが、今年も3種のラインナップ。

見た目もかわいらしいドリンクです!

ただし、マックカフェだとハンバーガー系のメニューはないので、ハンバーガーが食べたいときはマックで頼んで、コーヒーはお隣のマックカフェで頼む、というワザも使えますよ!

マックカフェの概要・基本情報

マックカフェは、「低価格で、質の高い食事を販売する」がコンセプト。

通常のマックとは販売されているものが異なり、よくカフェで見るようなメニューを中心に提供するお店で、コーヒーやスイーツを中心としたカフェメニューが楽しめます!

マックカフェのメニュー

マックカフェでは、比較的手の届きやすい価格で、質の高いドリンクやフードを販売しているようですね。

・コーヒー

・カフェラテ

・紅茶

・フラッペ

・スムージー

・ケーキ

・マカロン

美味しそうなのはもちろんですが、とってもおしゃれ。

インスタ映え間違いなしです!

マックカフェの店舗・店舗数について

店舗数としては、マックが2800店舗を超えているのに対し、マックカフェは177店舗です。2022年1月12日時点)

2007年に1店舗目がオープンし、少しずつ全国へ拡大し続けていますが、私の生活圏内には1店舗もないので、マックのように気軽に訪れることができません…!

マックカフェの営業時間について

気になる営業時間ですが、7:00〜22:00となっています。

たとえ24時間営業のマックに併設されている店舗であっても、マックカフェ自体の営業時間は、変わらず7:00〜22:00となっています。

(一部店舗は8:00〜です。)

マックカフェはドライブスルーあるの?

ドライブスルーが利用できるマックカフェもあるので、「カフェラテやマカロンを食べながら、ドライブを楽しみたい」「買い物の帰り道に、美味しいコーヒーが飲みたい」なんていう方も、マックカフェを楽しむことができますよ。

まとめ

ここでは、「マックカフェとマックの違い」を調査してみました。

・マックカフェは専任バリスタによる本格的なドリンクとフードを楽しめる

・日本全国に177店舗、都心部ではなく郊外にも出店されている

・営業時間は7:00〜22:00

・期間限定商品も楽しめる

ぜひお気軽に、マックカフェを「あなたのお気に入りのカフェ」にしてみませんか?

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる