岡田祥吾社長の生い立ちや家族構成(父母、兄弟、妻、子ども)まとめ!プログリット上場の株価は?

文字を書く男性

岡田祥吾社長の生い立ちや家族構成(父母、兄弟、妻、子ども)まとめ!プログリット上場起業の思いとは?株価は?をタイトルにお伝えしたいと思います。

先日結婚をしたことを発表した弘中綾香アナウンサーの結婚相手として一躍有名になった岡田祥吾さん。

どんな方でどんなお仕事をしているのか気になった方もたくさんいらっしゃいますよね。

実はその正体は17億円もの売り上げを上げている会社の社長さんということを知って更に驚いた方も多いかと思います。

わずか6年で上場市場に仲間入りした株式会社プログリットの若手社長、岡田祥吾さんについてご紹介していきたいと思います。

目次

岡田祥吾社長のプログリット上場起業の思いとは?

マッキンゼーアンドカンパニーに勤めていた岡田祥吾さんでしたが起業すると決めての就職だったそうで元々3年で退職する予定でいたみたいです。

マッキンゼーでは主に海外に向けた日本市場の進出についての戦略を立案したりなど様々なプロジェクトに携わっていたそうです。

退職後は株式会社リクルートキャリアに勤めていた山碕峻太郎さんと共同で株式会社プログリットを起業し、英会話事業の会社を立ち上げました。

岡田祥吾社長はなぜプログリットを立ち上げたのか?

元々は有名企業マッキンゼーアンドカンパニー日本支社に勤めていた岡田祥吾さん。

日本人の英語力向上やグローバル化を目指していくための英会話事業として立ち上げたのが株式会社プログリットです。

創業する際に岡田祥吾社長が可能性のある人が可能性を発揮できる世界・社会を作りたいとの思いから世界で自由に活躍できる人を増やすということを会社のミッションとして掲げ、創業したのがプログリットだそうです。

プログリットは英会話学習のサポートを行う事業として創業3年の早さで17億円の売り上げを達成し、2022年9月には創業6年で東証グロース市場に上場した上場企業です。

岡田祥吾社長のプログリットの株価は?

9月29日の上場当日には1182円まで上がりましたが、翌日の30日には750円に落ち着いています。

株価が下がったことについては先日結婚を発表した弘中アナとの結婚を妬んだ一部の男性による株価下げなのではという考えも指摘されており、今買っておくとお買い得との声もあります。

どちらにしても今後の株価の動きに注目ですね。

岡田祥吾社長の英語力は?どのように英語を習得したのか

マッキンゼーで働いていた時には英語ができずに苦労していたという岡田祥吾さん。

ミーティングの内容が全く分からなかったため、会社が提携している英会話スクールに週に1回1時間のレッスンをしに1年間通っていました。

ですが全く成果がなかったため、自分で勉強の内容を見直し、更に自習時間を作って英単語やリスニングなど地道な勉強をしていくうちに英語力が伸び始めたそうです。

それらの経験を現在の会社であるプログリットに活かしているそうです。

岡田祥吾社長のアメリカでのエピソード

大学を1年休学し、アメリカに留学していた岡田祥吾さんはそこで会社の共同創業者である山碕峻太郎さんと出会って起業したい気持ちを強くしたそうです。

アメリカで様々な文化に触れていくうちに、商社で働くことをかっこいいと思っているのは日本の中だけであってそうじゃない世界もあることに気が付いたそうです。

そこで起業して自分でやっていきたいという思いから、株式会社プログリットを立ち上げました。

岡田祥吾社長の生い立ちと家族構成

若くして会社を経営している凄腕社長であり、弘中アナという美女との結婚でも話題の岡田祥吾さん。

その生い立ちや家族について紹介していきたいと思います。

岡田祥吾社長の家族構成

ご家族についてはほとんど情報が見当たらなかったのですが、父親が専門商社の会社を経営しているそうです。

親子でそれぞれ会社を経営しているなんてすごいですよね。

元々は商社の会社を経営している父親に影響を受けて商社で働きたいと思っていた岡田祥吾さんでしたが、父親の会社で働くつもりはなかったみたいです。

岡田祥吾社長の父親の職業は?

岡田祥吾さんの父親も専門商社の会社を経営しているそうです。

そんな父親を見て育った影響もあって元々は商社に就職したいと考えていましたが、現在共同で会社を経営している山碕峻太郎さんとアメリカでの留学中に出会い、自分も起業がしたいと思ったそうです。

岡田祥吾社長の母親はどんな人?

岡田祥吾さんの母親についての情報はほとんどありませんでした。

父親が商社の会社を経営しているので裕福なご家庭であることには間違いないと思います。

岡田祥吾社長の兄弟は何しているの?

岡田祥吾さんの母親と同様にご兄弟についての情報も見当たりませんでした。

何人ご兄弟がいるのかも現在わかっておりません。

岡田祥吾社長の妻や子どもは?

岡田祥吾さんの奥さんは先日に結婚発表をして話題になった弘中綾香アナウンサーです。

男性からの人気がとても高い弘中アナとの結婚に嫉妬している男性ファンの方もいらっしゃるかもしれません。

現在、二人の間にお子さんはおらず妊娠もしていないそうですが、才色兼備で美男美女のお二人のお子さん、とっても楽しみですね。

岡田祥吾社長のプロフィール

岡田祥吾さんは1991年2月6日生まれで現在31歳の大阪府出身で株式会社プログリットの代表取締役社長です。

出身高校は東海大学付属大阪仰星高等学校で野球部に所属していたそうです。

大学は大阪大学工学部電子情報工学科に進学し、1年間アメリカへ留学するために休学しましたがその後卒業。

卒業後は新卒で有名企業マッキンゼーアンドカンパニー日本支社に就職。

その後、2年ちょっとでマッキンゼーを退職し現在社長を務めている株式会社プログリットを共同創業者である山碕峻太郎さんと一緒に起業しました。

まとめ

・岡田祥吾社長は日本人の英語力向上とグローバル化を目指して株式会社プログリットを設立した。

・株式会社プログリットは山碕峻太郎さんと共同で創業し、2022年9月に東証グロースに上場した17憶円の売り上げを上げている会社であり、その株価の動向も注目されている。

・岡田祥吾さんには専門商社の会社を経営している父親がおり、親子でそれぞれ会社を経営している。

・先日結婚を発表した弘中綾香アナウンサーの結婚相手でもあり、若くして社長としての手腕を大きく発揮している。

経営している株式会社プログリットという会社をわずか6年で上場企業になるまで大きくした岡田祥吾さん。 弘中アナとの結婚で一躍時の人となった若手社長、岡田祥吾さんの今後の活躍から目が離せないですね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる