幕張ビーチ花火フェスタ2022の日程は?混雑する?駐車場と有料席と穴場スポットご紹介!

「幕張ビーチ花火フェスタ」が約3年ぶりに開催されるという情報があります。

国内最大級の花火大会ということもあり、すでに多くの注目が集まっています。

今回は「幕張ビーチ花火フェスタ」についてと、主な観覧場所やアクセス方法についてご紹介していきたいと思います。

目次

幕張ビーチ花火フェスタとは

海上花火

「幕張ビーチ花火フェスタ」は、別名「千葉市民花火大会」といい、これまで42回開催されている歴史の長い花火大会で、例年約30万人の来場者数がある大規模の花火大会です。

最大の魅力は、千葉市の海浜幕張エリアで打ち上げられる海上花火が3500発、国内最大級合計2万3000発も打ち上げられ、迫力満点の花火を体感することができます。

また打ち上げられる際に音楽が流れ、音楽と花火のコラボレーションによってより魅力的な花火を観ることができます。

観覧者参加型プログラムも用意されており、花火を通じて誰かに思いを伝える尺玉メッセージ花火などの企画も例年人気となっております。

とても魅力的な花火大会なのですが、当日雨天や荒天の場合は順延がありません。

また、天気が晴れていても浜風や海風が強い場合、大会が中止となる場合がありますのでお気をつけ下さい。

日時:2022年8月6日

開催時間:19:30〜20:30

会場:幕張海浜公園(千葉県千葉市美浜区美浜1)

幕張海浜公園Gブロック隣地(千葉県千葉市美浜区豊砂6-1)

地図

メインの観覧場所となる幕張海浜公園へは、JR海浜幕張駅から徒歩15分の場所にあります。

会場周辺の当日は大規模な交通規制が予定されている上に、会場に駐車場がありません。

幕張メッセなどの周辺の駐車場を利用することも可能ですが、車での来場はかなり大変かもしれませんので、公共交通機関での来場をおすすめします。

海浜幕張駅から会場までは真っ直ぐの一本道のため、迷うことなく向かう事ができます。

幕張ビーチ花火フェスタは混雑して大変!

例年30万人の来場者数を誇る大規模の花火大会なので、当然大混雑します。

会場となる幕張エリアは都心からのアクセスが良く、イベントや野球の試合が開催される際や休日にはショッピングに訪れる人などで賑わっているエリアです。

そのため、開催時間は夜ですが、昼間のうちには海浜幕張駅に到着しておくことをおすすめします。

海浜幕張駅の前にはアウトレットやグルメ、少し先には大型ショッピングモールの「イオンモール幕張新都心」もあるので、長時間を退屈することなく過ごせます。

幕張ビーチ花火フェスタでは有料席も検討すべき?

花火と人々

会場の幕張海浜公園には、有料観覧席無料観覧席があり、ZOZOマリンスタジアム有料観覧席(スタジアム席)として開放しております。

幕張海浜公園の無料観覧席でも十分に観覧が可能ですが、例年大混雑するため、確実に落ち着いて観覧するなら有料観覧席が断然おすすめです。

特に小さなお子さん連れのご家族にはZOZOマリンスタジアムでの鑑賞をおすすめします。

施設内にはトイレや授乳スペース、おむつ替えスペースも完備されているのでとても便利です。

以下は2019年に開催された時の有料観覧席のチケット情報となります。

今年2022年のチケット情報はまだ発表されておりませんが、例年ほぼ同じ価格となっておりますのでご参考にされて下さい。

席種席の特徴料金(税込)
ビーチ席A花火が正面から見え、打ち上げ場所から近い臨場感抜群の観覧エリア
※配布されるレジャーシートで指定エリア内にて観覧
4,000円
ビーチ席C海上花火が目の前に打上がる、岸沿い中央に位置する観覧エリア
※配布されるレジャーシートで指定エリア内にて観覧
3,000円
シーサイド席ビーチ席Cの隣の観覧エリア
※配布されるレジャーシートで指定エリア内にて観覧
1,500円
テラス席尺玉など大迫力の花火が目の前で打ち上がる観覧エリア
※全席指定席
2,500円
スタジアム席
(ZOZOマリンスタジアム)
・全席指定席
・大型スクリーンで海上花火を放映
※音楽花火の演出、海上花火は大型スクリーンでの鑑賞
・ビール等の立ち売り有
・施設内のお手洗いや授乳スペースが利用可能
2,500円

幕張ビーチ花火フェスタの穴場スポットってある?

お伝えした通り、確実に花火を観たいなら有料鑑賞席をおすすめしたのですが、では穴場スポットはないのかというと、答えは「あります」

それもほとんどの穴場スポットが「無料」の場所なのです。

ただし会場から少し離れてしまうため、場所によっては見どころの海上花火を観ることができませんが、それでも10号玉の大型花火を綺麗に観ることができるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

稲毛海浜公園

海浜幕張駅から2駅隣のJR稲毛海岸駅が最寄駅で、こちらも会場と同様の海浜公園のため海上花火が良く見える場所となっております。

千葉の地図

会場の幕張海浜公園から距離が離れているため、会場の盛り上がっている雰囲気を味わうことは難しいですが、とにかく綺麗な花火を見たい!という方にはおすすめです。

MrMAX新習志野店

会場の幕張海浜公園からおよそ5kmほど離れた場所にある大型ディスカウントストアで、例年開催当日は屋上駐車場を無料開放しています。

会場からは少し離れているため、落ち着いて大型花火を鑑賞することができます。

当日の開放状況は公式サイトなどでご確認ください。

ちなみに最寄駅は、海浜幕張駅の隣駅のJR新習志野駅となるので気をつけてください。

イオンモール幕張新都心

会場から徒歩で行ける一番近い大型ショッピングモールで、こちらでも大会当日は屋上駐車場を無料鑑賞スペースとして開放しています。

詳しい鑑賞方法については公式サイトでご確認をお願いします。

海浜幕張駅からは路線バスも運行していますが、当日は混雑によりバス停には長蛇の列となることがあります。

時間には十分に余裕を持って向かうことをおすすめします。

海浜幕張周辺ホテル

会場からの最寄駅であるJR海浜幕張駅周辺にはホテルが多くあり、比較的高層階のホテルが複数あります。

そのため、ホテルから花火を鑑賞することも可能ですが、予約も殺到することが予想されておりますので、日時が確定した際には是非お早めの予約をおすすめします。

ホテルニューオータニ幕張

会場からすぐ近くにあるホテルで、大会開催が確定すると例年花火観賞用宿泊プランが販売されています。

最大1名11万円のお部屋など少しお高めのプランですが、毎年すぐに満室となる人気ぶりです。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

会場から一番近い超高層ホテルで、外から見ても圧倒的な存在感のホテルです。

客室の合計は2007室もあり四方に客室があるため、場合によっては花火を全く見られない場合があるのですが、過去に「花火打ち上げ予定場所側確約プラン」というものが販売されたこともあります。

したがって大会当日に客室から花火を鑑賞したい!という場合は、こちらのプランで宿泊をしないと全く花火が見られない可能性がありますので注意が必要です。

いかがでしたか?

幕張ビーチ花火フェスタは千葉市や千葉県が誇る最大のイベントです。

海上花火だけでなく大型花火も国内最大級の大きさと打ち上げ数のため、毎年全国から大勢のお客さんが来場されます。

今年の夏は、是非千葉で美しい花火に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる