買ってはいけない美顔器の特徴と理由!これなら安心なおすすめ3つを厳選!

たくさんの種類があってどれを選んでよいかわからない美顔器。

高価なので絶対に失敗したくない!

そんなあなたにとって実は買ってはいけない美顔器があるのを知っているでしょうか?

今回は買ってはいけない美顔器の特徴とおすすめの商品5選を説明していきます。

これを読んで自分に合った美顔器をぜひ探してみてくださいね。

結論を先にお伝えすると、

「買ってはいけない美顔器」とはまさに「自分に合っていない美顔器を選ぶこと」

自分の肌質に合わせた美顔器を選ぶことが最も重要

目次

買ってはいけないと言われている美顔器を使った感想!サキナの美顔器はなし?

(1)買ってはいけない美顔器!サキナの美顔器はマルチ商法?

サキナの美顔器は高価で有名です。

さらに紹介者が知人を紹介し、美顔器を購入すると化粧品が数千円もらえ、アドバイザーと呼ばれる資格を保有していれば、美顔器1台売れるごとに数万円の報酬を貰えるそうです。

そのようなマルチに似たネットワークビジネスに疑問を持つ方もおり、評判はイマイチです。

わたしの友人も数十年前に紹介者からサキナの美顔器を勧められ購入しており、実はわたしも友人の紹介で美顔器を10代のころに購入した経験があります。

当時はニキビに悩まされており、色々な化粧品やスキンケア、皮膚科にも通いましたが一向に良くならず困っていました。

そんなとき、同じようにニキビで悩んでいた友人と久々に会った時に顔がツルツルになっていてびっくり!

思わず「どうしてそんなに肌がキレイなの?」と聞いたところ、サキナの美顔器を販売している「ラウンジ」と呼ばれるビルの中にある場所を紹介されました。

最初は勧誘されるのが怖かったのでその友人と一緒に行き、美顔器と化粧品をお試しさせてもらいました。

そのアドバイザーの女性の方はとても親切で気さくな方で、親身になって何回も何回もお手入れしてくれました。

当初は化粧品一式を購入するつもりでしたが「それじゃあ意味がないよ。美顔器と一緒じゃないと」と言われ、10代の私にとって30万円はとてもとても高価で迷いましたが、「これでニキビや肌荒れとおさらばできる!」と思い購入を決意し契約書を書いたのを覚えています。

使用した感想は、まずクレンジングのクリームを顔全体に塗り、スプーンのような付属の機械で顔をくるくるマッサージをします。

そのあと吸引器のようなもので毛穴の汚れを吸い取って、洗顔でよく洗い流してから別のクリームを顔全体に塗り込んで、手のひらでくるくる回していくと、アカのようなものが出てきます。

それから洗い流すと肌がスベスベになります。

最後は化粧水パックをしながらスチームを浴びると、肌がしっとりツルツルになります。

結果として私は肌荒れが治ったので購入して良かったと思っています。

あくまでも私個人の感想にはなりますが。

(2)買ってはいけない美顔器!ANLANの美顔器はピリピリするの?

ANLANの美顔器は1台8役の機能がある多機能美顔器として紹介されています。

まずはその内容を見ていきましょう。

 1.音波振動 

  1分10.000回転の振動で毛穴の黒ずみを浮かして落とす。

 2.EMS微電流

  3段階調節が可能で筋肉を収縮させ、顔の引き締めや小顔効果がある。

 3.イオン導出

  肌の角質層の汚れや老化した角質を吸着して除去する。

 4.イオン導入

  美容液成分をお肌の角質層まで浸透させ、ハリと潤いを与える。

 5.温熱ケア 

  38℃~42℃までの設定が可能。

 6.冷却ケア

  6℃~12℃までの設定が可能。

 7.青色LED

  ニキビの原因となるアクネ菌をおさえ、炎症と皮脂成分をおさえる。

 8.赤色LED 

  細部を活性化し、ハリや弾力を与える。

値段も税込み7.480円とお値打ちですが、使用後の感想はというと・・・。

満タンに充電していても減りが早すぎるということと、顔がナゼかピリピリします

USB充電なんですが漏電しているのでしょうか?

さすがに怖いのですぐに使用中止しました。他にも同じようなレビューの方が何人かいました。

あとは説明書もわかりにくい内容だったので、もっと丁寧な説明書が欲しかったです

(3)買ってはいけない美顔器!ヤーマンの美顔器は意外に好評価?

自宅で簡単にエステサロンのような肌のケアができると評判のヤーマンの美顔器はどうなんでしょうか?

まずは商品を紹介していきます。

 1.クリーンモード

  毛穴が気になる方。

  RF(ラジオ波)とイオンクレンジングが同時に使用可能。 

  コットンを付けて湿らせマッサージするようにおこなう。

  防腐剤が入っていないものを使用すること。

 2.RF LEDモード

  お肌の弾力が欲しい方。

  顔を濡らしてコラーゲンを塗り、小刻みに動かす。

  ほうれい線をなぞりながら動かす。

 3.モイスチャーモード

  お肌のうるおいが欲しい方、ツヤを出したい方。

  RFとLED、イオンモイスチャーその他5つの機能がある。

  化粧水よりゲルタイプの方が乾きにくいのでオススメ。

  くるくるマッサージするように回す。首元までできる。

 4.EMS UPモード

  お肌全体のもたつきが気になる方。

  肌に刺激を与える。下から上へ流すように使用する。

 5.クールモード

  毛穴をキュっと引き締めたい方。保湿効果が欲しい方。

  冷却モードで開いた毛穴をしっかりと引き締める。

  保湿剤を塗ってから使用する。

使用後の感想は、肌の弾力がアップしたのと、毛穴が少し小さくなった気がします。

あとは使用前に比べると、肌がトーンアップしていました

これは続けてみる価値ありそうですね。

ヤーマンのラジオ波は、

サロンで使用する周波数と一緒の3Mhzなのでエステ並みの高い効果が見込めます。 

化粧したあとでも使用がが可能で5㎝ほどはなして使うと肌がしっとりしてオススメです。

ただ、高価なのですぐに購入するかどうかちょっと迷いますね。

買ってはいけない美顔器の特徴!

 美顔器を使わない方が良い人とは?

(1)EMS美顔器が不向きな人とは?

金属アレルギーの方は注意が必要です。

美顔器のヘッド部分に反応する可能性があります。

プラチナや18金の仕様は避け、ステンレスの仕様のものを選びましょう。

また、妊娠中の方も使用は避けるようにしましょう。

胎児に影響が出る恐れがあります。

あと使用できないない部位があります。

それは上まぶた付近や耳まわり、喉や傷口です。

使用方法を守って正しく使いましょう。

(2)レーザー美顔器が不向きな人とは?

ピリピリとした痛みや不快感が感じやすい人もいます。

お肌が一時的に赤くなり炎症を起こしたり、カサつくことがあります。

特に敏感肌の方や肌トラブルが起きやすい方はあまりおススメできません

あとは18歳未満の子供、ピーリング・レーザーなど美容治療を受けた方、アレルギー性皮膚炎など皮膚疾患のある方や発疹やアレルギー反応が出やすい方には向いていないでしょう。

(3)超音波美顔器は使わない方がいい?

メイクした顔には不向きです。

肌の汚れは落ちますが、メイクの汚れまでは落ちません。

メイク落としがメインなら振動数が多いものを選びましょう。

超音波美顔器は、シワやたるみのリフトアップには効果的です。

超音波は血行を促進して、肌のハリを促す働きがある機能です。

毎日の使用は、毛穴を開き悪化させることがあるため、週に2.3回がオススメです。

(4)ラジオ波美顔器を使っていけない人は?

妊娠中・授乳中の人には使用できません

肌荒れの原因になります。美容サロンでも、同じように妊娠中、授乳中の方へは使用が禁止されています。

また、日焼けがひどい、吹き出物がある、ペースメーカーを使用している、皮膚疾患がある、歯の治療中、子供、外科手術をした部位については使用ができないので注意しましょう。

(5)エレクトロポーション機能を使う上での注意点?

エレクトロポーション機能とは、特殊な電流で皮膚の真皮層に導入する機能です。

使用する化粧品は、なるべく防腐剤・着色料・香料・保存料を含んでいないものを選ぶようにしましょう。

(6)イオン導入美顔器が不向きな人とは?

基礎化粧品の減りが早く、乾燥しやすくなります。

通常の量よりもたっぷりとコットンに付けて使用するようにしましょう。

乾燥肌の人は特に注意しましょう。

また、導入器を直接肌にあててはいけません。

肌への負担となります。

ホルモンバランスが乱れやすく、肌トラブルが起きやすい時期のため、生理中や生理前後の使用は避けるようにしましょう。

妊娠中や授乳中の方、またペースメーカーやチタンなどの金属類が入っている方は医師に相談してから使用することをおススメします。

(7)買ってはいけない美顔器|失敗談

筆者もそうですが、サキナの美顔器を当時30万円で購入し、その後は一生懸命お手入れするも、結婚し出産を機に全く使用しなくなりました。

とても大きく場所を取るのと、育児家事で時間がないのを理由に、実家の押し入れにいまだ眠っております

他にも「時間と手間がかかる」「1ヶ月使用しても効果が見られず、部屋の片隅に・・」「見た目と可愛さで選んだら使い勝手が悪く、すぐに壊れてしまった」と言った意見もありました。

美顔器の後悔しない選び方

それはズバリ!自分の肌や体質に合った美顔器を選ぶことです。

それぞれの目的に合わせた様々な種類の美顔器を見分けることが大事です。

また、レビューや口コミをチェックして本当に効果があるかどうか判断するものも決め手です。

インターネットで購入する際は必ずチェックしておきましょう。

買ってよかった美顔器3つを厳選!好評価美顔器はこれ!

(1)買ってよかった美顔器①ヤーマン フォトプラスEX

美容機器専属メーカーのヤーマンが開発した日本製のラジオ波美顔器は、毛穴すっきり「クリーンモード」や、美容成分を角質層まで届ける「モイスチャーモード」など高機能が盛りだくさんで、口コミも高評価が多いです。

「使用後はファンデーションのノリも良く、毛穴にもたまりません」「肌に透明感が出た」「翌日の朝、肌がもっちりしている」など嬉しい声が多く上がっていました。

温熱機能もあり癒されそうですね。高価ですが、コンパクトなので場所も取らないので、気軽に続けれそうですね。

(2)買ってよかった美顔器②リファカラット

ローラータイプで探している人におススメなのがリファカラットです。

有名メーカーReFaの中でも特に有名な美顔器で、一時品薄状態にもなりました。

防水機能付きでお風呂で使用できるのも大きなポイントで、テレビや携帯をみながらできるので嬉しいですね。

見た目もスッキリしていて耐久性が高いプラチナを採用しているのも高級感があって良いです。

「朝起きてむくんでいる顔がスッキリする」「全身使用できるので足のむくみにも効いて気持ちが良い」「つままれる感じが効いている気がする」など高評価です。

(3)買ってよかった美顔器③パナソニックスチーマーナノケア EH-SA0B-N

ナノケア初の化粧水搭載スチーマーで、お手持ちの化粧水を入れ微細化し、顔全体に噴射します。

また、なりたい肌に合わせて選べる自動温冷プログラム搭載で、お肌への浸透率が約15%アップします。

お風呂あがりやメイク前にも化粧水ミスト単独としても使用できます。

気になる口コミは「キメの細かいスチームで冬場でも乾燥知らずです」「メイクを落とす前にスチームをあてるとメイク落ちがスッキリします」「毎日欠かさず寝る前に使用していますが、暖房つけっぱなしでも全然乾燥しません。化粧崩れもしにくくなってニキビが全くできなくなった」という声まであります。

高価なので買うにも勇気がいりますが、確実に効果がありそうですね。

美顔器|安く買うには?

インターネットで購入する際は、価格ドッドコムで値段を比較するのが良いでしょう。

または、アマゾンの安いセール期間中に購入するのも良いですし、楽天市場でセール開催中の時にポイントがたくさん貰える時期を狙っても良いでしょう。

実際に実物を見てみたい方は先に家電量販店で手に取ってからネットで購入すれば確実ですね。

美顔器|よくある疑問

・老化を早めるってほんとなの?美顔器は使わない方が良いの?

老化を早める原因は使用頻度が多すぎることです。

毎日使用することで毛穴の開きを悪化させ大事な皮脂まで落としてしまいます。

週に2~3回の使用回数を守りましょう。

・スチーマータイプの美顔器はどんな人向け?

顔に細かい蒸気を当てて使用するスチーマータイプの美顔器は、毛穴に詰まったメイク汚れや皮脂を柔らかくし、落としやすくします。

蒸気が化粧水や美容液が肌の奥まで浸透するので、肌の潤いを保ちます。

またテレビを観ながら携帯を触りながら出来るので、忙しい方でも続けやすいでしょう。

・ラジオ波の美顔器はどんな人向け?

熱を持つことでリンパの流れや血行を活発にし、肌を引き締めます。

筋肉を刺激するので、脂肪燃焼効果があり、たるみやむくみが気になる方におススメです。

また、顔のリフトアップ効果にも期待できます。

・ローラータイプ美顔器はどんな人向け?

美顔ローラーは手軽に持ち運びができるので、いつでもどこでも気が向いたら使用できる気軽さが続けやすいポイントです。

Y字タイプは2つのローラーがついているので皮膚を持ち上げるのでフェイスラインが気になる人やたるみやむくみに最適です。

全身に使用できるので、足や腕のむくみにも効果があります。

防水機能がついているものならお風呂でも使用可能なのでリラックスしながらできるでしょう。

まとめ

「買ってはいけない美顔器」とはまさに「自分に合っていない美顔器を選ぶこと」でした。

自分の肌質に合わせた美顔器を選ぶことが最も重要でしたね。

肌の状態にとって効果がある美顔器がそれぞれあるので、まずは自分のなりたい肌や肌質をよく見極めてから選ぶのが失敗しないコツでしょう。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる