四角いフライパンsuttoの口コミや使った感想まとめ!

キッチン

四角いフライパンsuttoの口コミや使った感想まとめ!をタイトルに記事を書きます。

今話題のフライパン「sutto(スット)」!

テレビや雑誌で取り上げられることの多いこちらの商品。

どんな特徴があるのでしょうか?人気の秘密を探ってみました。

今回の記事では

・商品の内容・機能についての解説

・商品を使った人の口コミ

・類似商品との比較や違い

などについてご紹介いたしますので、四角いフライパンの購入を検討している方は、是非参考にしてみてくださいね。

目次

四角いフライパンsutto商品内容と機能

人気のフライパン「sutto(スット)」!

使い勝手がよく、一人暮らしの方やファミリー層にも支持を得ています。

どんな特徴があるのか、たくさんピックアップしてみました。

特徴

・底面が広く、食材を一度にたくさん焼くことができる

・深型なので、パスタや野菜をゆでやすいし、煮込み料理や揚げ焼きも得意
・ガラス蓋付なので、蒸し料理もできる
・フライパンとしてだけでなく、お鍋としても使える

・四角いからレトルトパックを入れても余裕があり、調理しやすい

・餃子なんかもきれいに並べて、ムラなく焼くことができる

・端が角になっているので、スープや具材が注ぎやすい

・フライパンが自立するので、一人暮らしの小さなキッチンでも収納の場所を取らない

同じ大きさの丸いフライパンより、四角いフライパンのほうが調理できる面積が広く確保できる

・シンク下への収納はもちろん、洗いものとしてシンクに置いておくときや洗った後乾かしたいときにも立たせて置けて便利

・ガス・IH対応

四角いフライパンsuttoの口コミ、使った感想

この商品を使った人の口コミを見ても、「使い勝手がよく、デザインも素敵」というのが伝わってきますね。

四角いフライパンを店頭で見た時から気になっていて、「お値段も手頃で使いやすそう」と思い、サイズ違いで購入しました。 IHでの使用ですが火の通りも問題なく、さっと掃除できて快適です。

20cmを購入しましたが、程よい大きさと深さで、使い勝手がよく、とてもオススメ。蓋にもパッキンがついていますが、そのおかげなのか、蒸らすのにはちょうど良くて、いい感じに蒸気が逃げます。

可愛くて軽くてとてもいい感じ。ただ蓋の縁がゴムなので魚を焼いた時に匂いが染み付いて、なかなか匂いが取れなかった。でも立つ蓋なので使いやすいから購入して良かった。もっと大きいサイズがあれば欲しい。

くっつかないので、箸でチャーハンも作れます。汁物なんかも皿などに片手で注げます!2人暮らしの、ちょっとした炒め物にも重宝。

みなさんの口コミを見て初めて購入しました。深型なのパスタを茹でる時にも便利だし使わない時は立てられて邪魔にならない。色もオシャレで使っていてテンションが上がる。

大きさ、デザイン、重量などとても気に入っています。立てて置けるのが最高。

おしゃれで収納もしやすく、とても使いやすいです。熱伝導も良く沸騰までの時間も早く感じます。あとは耐久性に期待。

奥さんの要望で買いました。毎日のように使っているのを見て、いい買い物をしたな、と感じています。

フライパンのサイズ的に4人家族だと手狭感があり、23人位の家族には良いかな?と思う。

大人気のため到着まで少し待ちましたが購入して良かったです。蓋がしっかり閉まるのでお鍋としてもフライパンとしても使えます。それなりの重量感もあり安定して自立します。円形よりも無駄がないと思います!

見た目も使い勝手も良さそうです。プレゼントに贈りましたが、とても喜ばれました。

●SNSで見つけて 20cm16cm両方購入しました。丸いフライパンは2つ使うと場所をとりますが、四角いフライパンはスッキリとしています。料理中もイラッとする事なく 使いやすいです。野菜を茹でる時使いやすさに感動でした。

思ったより小ぶりでした。2人家族なのでこの大きさで丁度良いと思います。

●3サイズ全て購入しましたが、重さも重過ぎず、サイズも使いやすいので気に入っています。

四角いフライパンsuttoと類似商品との比較や違い

「四角いフライパン」が人気だというのは分かりましたが、大きさや見た目が「マーブルコート卵焼き用フライパン」に似ていると思いませんか?

そこで、マーブルコート卵焼き用フライパンについてまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

マーブルコートって?

まず、マーブルコーティングとは、大理石をフッ素樹脂に含めて耐久性を上げるというもの。なので、フライパン表面がキラキラと光って見えます。フッ素樹脂だけよりも耐久性のアップが期待できます。

メリット・デメリット

〇メリット

・耐久性が高い・焦げ付きにくい

マーブルコートで加工されたフライパンは、かなり耐久性が高いです。また、表面はツルツルしていて、油を使わなくても食材がくっつかず、焦げ付きません。

〇デメリット

・強火が使えない

マーブルコートは高熱に弱いので、強火を使うと急激に耐久性が落ちてしまいます。耐久性が落ちると、料理したり洗ったりする時に、コーティングが剥がれてしまいます。

なお、マーブルコートは熱伝導が良いので、中火でも十分に火が通ります。コーティングが剥がれてしまうと、食材が焦げやすくなるので、強火は使わないようにしましょう。

・数年でコーティングが剥がれてしまう

これはテフロンコートやダイヤモンドコートなどにも言えることですが、コーティングは少しずつ剥がれていきます。5年くらいが限界でしょう。

スマートフライパンとの比較

マーブルコート卵焼き用フライパンは大きさ的にも、

卵焼きを含む軽い炒め物に向いています。

高温になるほど痛みやすくなるので、強火や煮物には適していません。

それに対して、スマートフライパンは、炒め物、煮物、揚げ物や、鍋の役割まで幅広く活躍してくれます。

なんとなく見た目が似ているこれらの商品ですが、別物だということが分かりますね。

四角いフライパンsutto 口コミまとめ

四角いフライパンsuttoの口コミや使った感想まとめ!をテーマに記事を書きました。

今回の記事では、スマートフライパン「sutto」の魅力をお伝えしてみました。

いかがでしたか?

四角いフライパンは、使えば使うほど、愛着が湧いてきそうですね。

ぜひ私もサイズ違いで購入したくなりました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる