【小芝風花の学歴・経歴】出身高校(日出高校)大学は?小役時代とフィギュアスケートの選手エピソード、事務所や年収も網羅!

小芝風花-学歴-表紙

本ページはプロモーションが含まれています

【小芝風花の学歴・経歴】出身高校(日出高校)大学は?小役時代とフィギュアスケートの選手エピソード、事務所や年収も網羅!をタイトルにお伝えしたいと思います。

元フィギュアスケート選手の小芝風花さんは、現在は女優として活動しています。

小芝風花さんは中学までフィギュアスケート選手で、大会にも出場していたほどの実力を持っていました。

彼女がフィギュアスケートを辞めた理由やなぜ芸能界に入ったのか、とても気になりますね。

そんな彼女の学生時代のエピソードや情報も紹介します。

この記事でわかること:

小芝風花のプロフィール

まずは小芝風花さんのプロフィールです。

  • 名前:小芝風花(こしば ふうか)
  • 生年月日:1997年4月16日
  • 身長:156㎝
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府堺市
  • 趣味:お菓子作り
  • 特技:フィギュアスケート
  • 職業:女優
  • 所属事務所:オスカープロモーション

小芝風花の学歴は?

小芝風花さんの学歴を詳しく見てみましょう。

小芝風花の出身小学校はどこ?

小芝風花さんの出身小学校は、大阪府堺市にある公立校の浅香山小学校です。

インターネット上では、小芝風花さんの実家がある浅香山町がその校区になっており、小芝風花さんもそこで教育を受けました。

小芝風花-小学校

画像引用元:https://itot.jp/p27/3084

小芝風花の出身中学校はどこ?

彼女は大阪府堺市立浅香山中学校に通っていました。

小芝風花-学歴-浅香山中学

画像出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%BA%E5%B8%82%E7%AB%8B%E6%B5%85%E9%A6%99%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

中学生の頃、彼女の同級生には元NMB48の吉田朱里さんもいました。

その後、小芝風花さんは芸能界入り後、上京して、私立の日出中学校に転校しました。

この学校は偏差値42の学校で、現在は目黒日本大学中学校という名前に変わっています。

小芝風花-学歴-中学校

画像出典元:https://www.meguro-nichidai.ed.jp/senior/about/facilities/

また、小芝風花さんの母親と妹も一緒に上京し、それ以降は3人暮らしになりました。

上京当初は新しい環境に慣れず、友達もいないため、よく「大阪に帰りたい」と思っていたそうです。

さらに驚いたことに、当時は人見知りでインタビューを受けても何を話せばいいのかわからず、上京後の最初の1週間は毎晩家で泣いていたそうです。

小芝風花の出身高校はどこ?

彼女の出身高校の偏差値や学生時代のエピソードについてもお伝えします。

小芝風花さんの出身高校は日出高校といいます。

(現在は目黒日本大学高校に校名が変更されています。)

小芝風花-学歴-高校

画像出典元:https://www.nihon-u.ac.jp/catchup/attached_school/55/

この高校は東京都にあり、芸能コースがあります。

偏差値は42(容易)です。

この学校は芸能人御用達の学校として知られており、多くの芸能人を輩出しています。

小芝風花さんは幅広い芸能活動を行うために、芸能コースに進学しました。

(後に小芝風花さんは同校の通信制課程に転科して卒業しています。)

在学中には、同学年には多くの有名人が在籍しており、彼女は帰宅部で部活動などは行っていませんでした。

高校に入学して間もなく、小芝風花さんは映画「魔女の宅急便」の主役に抜擢されました。

このため、彼女は夏休みを含めて3ヶ月ほど学校を休むことになりました。

また、仕事のために学校の行事に参加することもほとんどできなかったそうです。

そのため、修学旅行や体育祭、文化祭にも参加することができませんでした。

そのような状況のため、高校2年生になった時点で、小芝風花さんは通信制課程に転科しました。

通信制課程では、週に2回ほど学校に通って勉強を行いました。

仕事の合間に勉強をするため、小芝風花さんは仕事現場に課題を持ち込んで取り組むことがありました。

ちなみに、小芝風花さんと同じく全日制課程から転科してきた女子生徒も通信制課程に在籍していました。

その生徒とは下校時に一度だけファーストフード店に行っておしゃべりをしたことがあり、小芝風花さんの高校時代の思い出の一つです。

その女子生徒の名前は森高愛さんで、現在でも小芝風花さんとは親友の関係にあります。

また、高校時代には友人との関係に悩んだこともあったと明かしています。

小芝風花さんは勉強自体はあまり好きではなかったそうで、高校時代にはテスト期間に集中して勉強をすることが多かったそうです。

しかし、役の台本を覚えるためには集中力が必要であり、授業中はしっかりと聞くことができました。

学業と仕事の両立については、

「撮影とテスト期間が重なると本当に大変でした!役の台本を覚えなければならず、学校の勉強もしなければならないため、頭がいっぱいになってしまうこともありました。

そういう時は、目の前の課題から取り掛かって解決していくことにしていました。」

と話しています。

小芝風花さんの得意科目は理科であり、国語の朗読に苦労したこともあったようです。

高校2年生の時のインタビューでは、休日は基本的に家でゲームをしたり映画を観たりすることが好きだと語っています。

小芝風花-学歴-高校卒業式

画像出典元:https://news.livedoor.com/article/detail/11287418/

高校時代は女優活動に忙しかったですが、学業と仕事の両立をしっかりと果たし、ちゃんと高校を卒業しました。

あおい

女優として活躍しながら学業もしっかり両立していたんですね!

小芝風花の出身大学はどこ?

小芝風花さんは高校を卒業した後、大学に進学せずに芸能活動に専念しています。

最初は大学に進むつもりでしたが、考え方が変わったようです。

インタビューでは次のように語っています。

「周りの友人たちは大学に進学したり、夢に向かって一歩を踏み出す時期になります。

私はおばあちゃんになるまで女優でありたいと思っているので、流されずに与えられた役を全力で演じていきたいと思っています。」

あおい

自分の信念をしっかり持っていて、かっこいい・・・!

小芝風花はフィギュアスケートの選手だった?なぜ辞めた?

小芝風花さんは中学時代までフィギュアスケートの選手でした。

フィギュアスケートを始めたのは小芝風花さんが小学3年生の時でした。

小芝風花さんは幼い頃から非常に元気で、小学生になるとクラスの男子たちとドッジボールを楽しんだり、鬼ごっこをして遊んでいました。

さらに彼女は子供の頃から器械体操や空手、クラシックバレエを習っていました。

小芝風花さんが小学3年生の時に荒川静香さんが金メダルを獲得して、スケートが注目されるようになりました。

そして小芝風花さんが器械体操のレッスンに行った時に友人の母親から「スケートも向いてそう」と言われたことで、家族でスケート場に行きました。

初めてスケートを滑ったとき、小芝風花さんは非常に楽しく感じたそうで、器械体操を辞めてスケートを習いたいと話したとのことです。

フィギュアスケートで成功したときの喜びが大きかったため、それをきっかけに小芝風花さんはますますフィギュアスケートにのめり込み、毎朝早く起きて練習し、学校に行く生活を5年間も続けてきました。

インタビューでもフィギュアスケート選手だった頃は友達と遊ぶことができなかったことを明らかにしています。

自身の性格について、

「小さな頃からフィギュアスケートをしていたので、負けず嫌いです。

例えるなら“内心メラメラ”タイプ(笑)」

と話しています。

小芝風花さんは、臨海フィギュアスケートクラブで練習に励んでいました。

当時、彼女は3回転ジャンプを跳ぶことができました。

さらに、中学2年生の時には第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会のアイスダンスで優勝するという輝かしい成績を収めました。

当時の夢は大学までフィギュアスケートを続けて、インストラクターになることでした。

浅田真央をCMで見てフィギュアスケートを辞めた?

小芝風花さんは小学3年生から中学2年生までフィギュアスケートを続けていたものの、2011年に芸能界入りしたことでフィギュアスケートを辞めました。

そのきっかけは、浅田真央さんのCMを見て「私もこんなCMに出たい」と思ったことです。

その願いを叶えるために姉がオーディション雑誌を買ってくれました。

そして、小芝風花さんはオスカープロモーションの「ガールズオーディション2011」に参加し、グランプリを受賞しました。

このオーディションは、オスカープロモーション所属の人気女優である武井咲さんの妹役を選ぶためのもので、全国から約3万5000人もの応募がありました。

この時、彼女はフィギュアスケートを続けるかどうか非常に悩んでいました。

しかし、何千人もの応募者の中から選ばれたこの貴重なチャンスを逃すわけにはいかないと考えた彼女は、フィギュアスケートを辞めて芸能界へ進むことを決意しました。

以上が小芝風花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

あおい

頑張っていたフィギュアスケートを辞めるという大きな決断をしたんですね。

小芝風花の家族は?

小芝風花さんは両親と姉、妹の5人家族で暮らしていましたが、両親は幼少期に離婚しており、以降は母子家庭で育っています。

父親は現在、中国の上海で日本料理店の店長をしているそうです。

小芝風花さんの名前「風花」は、松山千春さんのヒット曲「大空と大地の中で」の歌詞を母親がヒントにして名付けられたそうです。

母親は非常に厳しく、子供の頃から電車や食事などのマナーを徹底的に教え込まれていました。

また、お母さんが怖かったため、小芝風花さんは反抗期を経験することはありませんでしたが、家族は仲がよく、現在でも一緒にキャンプに行くなどして楽しんでいるそうです。

小芝風花の小役時代

小芝風花の子役時代にも注目したいと思います。

小芝風花さんは、フィギュアスケート選手であった浅田真央さんが出演していたCMを見て、「CMに出たい」と思い、2011年の『イオン×オスカープロモーション ガールズオーデション』に応募しました。

当時は、自分が受かるとは思っていなかったので、軽い気持ちで応募書類に競技会用の小さな証明写真を貼り付けたそうです。

それにもかかわらず、見事にグランプリを受賞し、芸能界に入ることができました。

その後CMでデビューした小芝風花さんは、2012年の中学3年生の時に、先輩女優の武井咲さん主演のテレビドラマ「息もできない夏」で女優デビューを果たしました。

ちなみに、小芝風花さんは芸能界入り当初から女優を目指していたのです。

その後、小芝風花さんは高校1年生の時に「スケート靴の約束」というテレビドラマに出演しています。

小芝風花-学歴-スケート靴

画像出典元:https://eiga.com/news/20140413/8/

このドラマには、小芝風花さんがフィギュアスケートに打ち込んでいた中学時代の経験を買われ、出演することとなりました。

なお、このドラマには浅田舞さんや本田真凛さんなども出演していました。

高校2年生のときには、第86回選抜高等学校野球大会のセンバツ応援イメージキャラクターに起用されました。

小芝風花-学歴-選抜

画像出典元:https://www.cinemacafe.net/article/2014/02/24/21942.html

「魔女の宅急便」のキキ役で注目を浴びる

同じく高校2年生の時の2014年に公開された映画『魔女の宅急便』では、小芝風花さんがスクリーンデビュー&初主演を務めました。

小芝風花さんの演技はこの映画で高く評価され、新人賞としてブルーリボン賞や日本映画批評家大賞などを受賞しています。

小芝風花のブレークのきっかけとその後の活躍!

映画「魔女の宅急便」での小芝風花さんの演技は高く評価され賞も受賞しましたが、この映画は興行収入が5億円に満たず、成功とは言えませんでした。

そのため、小芝風花さんもまだこの時ブレイクすることはありませんでした。

女優としては、高校時代はあまりうまくいかなかったと言えます。

しかし高校3年生のとき、小芝風花さんはNHKの朝ドラ「あさが来た」ヒロイン波瑠さんの娘役として出演し、知名度を大幅に上げました。

ちなみに、このドラマでは波瑠さんがヒロイン役を演じていますが、小芝風花さんも最終オーディションに残っていたのです。

共演した吉岡里帆さんもこの作品でブレイクしました。

この作品で小芝風花さんの知名度も上がり、さまざまなオファーが舞い込むようになったため、「転機になった作品」と言っています。

「作品自体の反響もすごくありましたが、映像関係者からも『観ていたよ』と言われることが多く、そこから幅広い役柄のオファーをもらうことができました」

と述べています。

その後2018年にはウォルト・ディズニー・スタジオが制作した実写映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹き替え版の主人公の声を担当しました。

2019年にはドラマ『トクサツガガガ』で初めて主演を務め、さらに『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』では民放スペシャルドラマで初めて主演を務めました。

2020年にはドラマ『美食探偵 明智五郎』や『妖怪シェアハウス』など話題作に出演し、『妖怪シェアハウス』では「2020年9月度ギャラクシー賞月間賞」を受賞しました。

2023年には、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』のメイン企画「ゴチになります!24」新レギュラーメンバーに選ばれました。

https://twitter.com/Talker____17/status/1735269049574232193?s=20

また、小芝風花さんは和服がよく似合うと評判になり、CMなどでも活躍しています。

彼女は多くのテレビドラマや映画に起用され、大変人気があります。

彼女はとても人柄が良く、共演者からも愛される存在ですので、今後の活躍に期待が持てます。

小芝風花の所属事務所と年収は?

小芝風花さんが所属している事務所はオスカープロモーションです。

オスカープロモーションには、上戸彩さんや河北麻友子さん、菊川怜さんなども所属しています。

小芝風花さんの年収については公表されていませんが、女優として多くのドラマや映画に出演し、明るいキャラクターは男女問わず支持をされています。

さらに現在はレギュラー番組も持っているため、年収は1000万円以上になる可能性もあります。

まとめ:【小芝風花の学歴・経歴】出身高校(日出高校)大学

この記事では、かつてフィギュアスケート選手だった小芝風花さんについてまとめました。

小芝風花さんは、芸能界へのデビュー後、「なかなか成功しなくて苦労したこともあった」というインタビューで明かしていますが、彼女は諦めずに努力を続けた結果、朝ドラに出演する機会を得て、知名度を上げることができました。

私は、小芝風花さんがこれからもまだまだ成長し、女優として大成功するだろうと考えています。

ですから、彼女の活躍には注目していきたいと思います。

あおい

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

この記事でわかること: