コストコのガソリンはなぜ安い!?燃費が悪い?減りはどうなの?品質は大丈夫?オクタン価とは?さらに安くする方法はある?などなど、徹底解析!

ガソリンスタンド

コストコのガソリンはなぜ安い!?燃費が悪い?減りはどうなの?品質は大丈夫?オクタン価とは?さらに安くする方法はある?などなど、徹底解析!をタイトルにお伝えします。

コストコのガソリンは街中の大手ガソリンスタンドと比べ、リッターあたり10円~15円程安く提供されています。

では、なぜ一体安いのか、品質や燃費に問題はないのかについて詳しく見ていきましょう。

コストコは2023年1月現在、全国31店舗ある中で、20店舗にガソリンスタンドが併設されています。

目次

コストコのガソリンはなぜ安いのか。

1番の理由は、会員制を設けているからと言われています。

コストコでお買い物や給油をするためには、年会費4840円が最低でも必要となっています。

給油だけしたい!なんて場合も、コストコ会員になる必要があります。

また、コストコでは現金やVISA/JCBなどのクレジットカードが使えません。

コストコガソリンスタンドで使用できるカードは以下の3つとなります。
1.コストコグローバルカード(コストコのクレジットカード)
2.Mastercardブランドのクレジットカード
3.コストコプリペイドカード

支払い方法を制限することにより、余分なコストをカットしていますね!

これは店舗でのお買い物でも同様ですので、コストコ会員になる場合にはMastercardを準備しておくのを忘れないようにしましょう。

コストコガソリンの給油は反対されている?品質が悪い?

結論からすると、品質にはまったく問題ありません。

実際、コストコ公式HP上にも以下のQAが記載されています。

Q:コストコガソリンの品質はどのように保証されているのですか?

A:コストコで販売しているカークランドシグネチャーガソリン/ディーゼルは、JIS規格(日本工業規格)品に独自の清浄剤をブレンドした製品です。ガソリンの品質については「揮発油等の品質の確保に関する法律」(品確法)に基づき、国の認定検査機関にて10日ごとの分析を実施していますので、安心してご利用ください。


また、環境省・資源エネルギー庁において、大気環境に配慮し燃料蒸発ガスの排出を抑制する取り組みをしているガソリンスタンドをe→AS認定しており、S>A>B>Cの4段階評価において、コストコのガソリンはA認定されています。環境にも優しいガソリンということが言えますね。
参考: e→AS一覧|大気環境配慮型SS e→AS(イーアス)| 環境省・資源エネルギー庁 (env.go.jp)


さらに、コストコ公式HPにおいて、コストコガソリンは以下のように紹介されています。

車のエンジン内部は、時間の経過とともに汚れが堆積し、燃料の流れが悪くなることがあります。この状態はエンジン本来の性能を発揮するには望ましくありません。カークランドシグネチャーガソリン/ディーゼルは、特別に配合された清浄剤が添加されており、継続的にご利用いただくことで堆積物を除去、抑制し、最適な車両性能を維持することができます。



この洗浄剤、日本では高価なので一般的なガソリンにはほとんど添加されていないにも関わらず、

コストコのガソリンはレギュラーにも添加されているのです。

つまり、使えば使うほど、エンジン内部の汚れが取れていくなんて素晴らしいガソリンですね!

また清浄剤によってエンジン内部を綺麗に保つことにより、エンジン性能が落ちるのを防ぐので燃費の回復につながるとコストコ公式HPでは公表されています。

ガソリンにおけるオクタン価とノッキングってなに?コストコのガソリンはオクタン価が低い?

ガソリン

コストコのガソリンについて調べてみると、『オクタン価』『ノッキング』というワードが出てきます。

オクタン価とは、石油中に含まれる飽和炭化水素のことで、ガソリンのエンジン内における自然発火(自然発火は異常発火としてみなされます)のしにくさ、ノッキング(異常燃焼)の起こりにくさを示す数値のことを指します。つまり、オクタン価が高いほどノッキングが発生しにくく、ハイオクとレギュラーはオクタン価の違いによって分類されています。

コストコのガソリンはオクタン価が低い。

という情報も出回っているようですが、JIS規格において、【オクタン価>96=ハイオク】【オクタン価>89=レギュラー】として定義されており、コストコのガソリンはJIS規格品ですので問題なさそうですね。

コストコのガソリン、さらに安く給油する方法は?

結論からいうと、ガソリン自体に使用できるクーポンなどの配布は現状ありません。

クレジットカードのクレジットポイントを貯めましょう。

ガソリンの給油によって当日から店舗で使用できるクーポンが発行されるので、お買い物の前に給油することをお勧めします!お目当ての品物のクーポンが発行されればラッキーですね!

まとめ

以上をまとめると、コストコのガソリンは、

✓低価格

✓JIS規格品

✓環境にも配慮されている

✓洗浄剤によりエンジン内部の保護効果あり

ということがわかりました!!

コストコでお買い物をしないという方でも、年会費4840円で格安で品質の良いガソリンが給油できるので、長距離ドライバーの方や旅行が好きな方は入会しておいて損はなさそうですね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる