体脂肪が落ちない原因は?減らすにはどうしたらいいの?見た目は痩せたのに体脂肪が変わらない原因とは

体脂肪が落ちない原因は?減らすにはどうしたらいいの?見た目は痩せたのに体脂肪が変わらない原因とは をタイトルにしてお伝えしたいと思います!

あなたはダイエットをしたことがありますか?

気になるのは体重だけでしょうか。

生活習慣病が話題になった頃から、健康的に痩せるには、体脂肪も意識していく事が大切だと言われていますね。

中には体重は減ったのに、体脂肪率が変わらないという悩みを持った方もいらっしゃいます。

どうしてなのでしょうか。

目次

体重が減ったのに体脂肪率が落ちないのはなぜか

体重だけが減り、体脂肪率が落ちて行かないのにはいくつか理由があります。

間違ったダイエット方法をしていたり、運動不足になっている場合などです。

極端な食事制限をしていると、筋肉に十分な栄養がいかずに減っていきます。

そうすると体脂肪の割合が増え、体重が減っても体脂肪率は変わらないという事になってしまうのです。

筋肉に大切なのはタンパク質と糖質です。

タンパク質は筋肉の材料なので、食事制限でこれを取らないでいるとせっかくついた筋肉も減っていくということになりますね。

そして糖質は筋肉を動かすのに使われますが、脳の栄養にもなります。

脳に栄養が足りないと、やる気がおきなかったり疲れやすくなったりします。

筋肉は使う事でも維持されるのですが、疲れやすいと運動を続ける気が起きませんよね。

そうすると、やはり筋肉は落ちて行ってしまいます。

ところで、体脂肪率は何%くらいならあっても大丈夫なのでしょう。

体脂肪率は何%からやばい?

男性の場合は、健康的と言われるのは10%~19%。20%以上から軽度肥満、25%以上は中等度肥満、30%以上は重度肥満というのが目安。

女性の場合は、20%~29%が健康的で、30%異常が軽度肥満、35%以上が中等度肥満、40%以上が重度肥満というのが目安。(オムロンHPより)

お家に体組成計があったら、食後2時間以上あけて、毎日同じ時間に測るといいらしいですよ。

1か月のダイエットで体脂肪率はどれくらい落とせるか

健康的に痩せたいなら、3~6か月で現在の体重の3%程度を減らすのが理想的なペースと言われています。

つまり、1か月なら0.5~1%。

体脂肪もダイエットの初めの頃は同じように落ちていくので、体脂肪率も0.5%~1%落とすのが理想という事になります。

無理なく、健康的に落としたいならです。

もっと落としたいというなら、筋肉をしっかりとつけて、維持するためにハードトレーニングをし、タンパク質をたくさんとること。

そして食欲が暴走しないように、睡眠もきちんととること。

中には1か月でマイナス5%を目指している方もいるようですが、かなりストイックにならないと難しいかと思います。

アスリートか、俳優さんの役作りかといった感じですね。

ところで、先ほど男性と女性の体脂肪率は何%からやばいかという話がでました。

落ちるペースもちがうのでしょうか。

体脂肪率が落ちるペース 男性の場合

男性の脂肪は上半身につきやすいと言われています。

内臓脂肪型の「リンゴ型肥満」などと呼ばれていますね。

男性は、狩りや農作業などのために、脂肪をすぐにエネルギーに変える必要があるため、内臓脂肪に蓄えるように遺伝子に組み込まれているそうですよ。

そして内臓脂肪は皮下脂肪より落ちやすいそうなのです。

4か月半で体脂肪率を8%減らしたという方を見かけました。

とにかく脂質をとらないように気を付け、タンパク質を増やし、ガッツリ筋トレの日々だったらしいです。

もともと男性は女性より筋力も体力もあります。

そしてトレーニングも、しばらくご飯が食べられなくなるくらい追い込むことができます。

内臓脂肪はエネルギーにすぐに変わるため、そんなことができるのでしょうね。

節制が出来る人なら、落ちていくペースは速いのではないでしょうか。

体脂肪率が落ちるペース 女性の場合

女性の体脂肪率は男性より高いです。

これは女性ホルモンの影響で、余ったカロリーを皮下脂肪として蓄えているためです。

上半身に脂肪がつきやすい男性に対し、女性の太り方は、おしりや太ももなどの下半身に脂肪がつきやすい皮下脂肪型(洋ナシ形肥満)と呼ばれていますね。

皮下脂肪は、妊娠や出産という長い時間にかかるエネルギーをまかなっています。

生物にとって大切なことなので、内臓脂肪のようにすぐに落ちてしまっては困りますよね。

なので、女性の方が体脂肪率が落ちるペースはゆっくりかもしれません。

女性は筋トレしても体脂肪は減らないの?

女性が筋トレで効果を感じられるのは時間がかかると言われています。

これもホルモンの影響で男性よりも筋肉がつきにくいためです。

そして筋肉がつき始めれば基礎代謝があがり、体重とともに体脂肪も減っていくようになります。

それが大体2か月後くらいからだそうです。

一度筋肉がつきはじめたらこっちのもの。

それまで気長にやりましょうね。

体脂肪を減らすにはどうしたらいいの?効果的な方法とは?

体脂肪を減らすには、食事と運動と睡眠を見直すことが大切です。

食事については筋肉をつけるためにたんぱく質をしっかりとり、余分な脂質を避けること。

そして、摂取カロリーより消費カロリーが高くなるようにすること。

いくら運動しても、それよりたくさんカロリーを摂っていたら、脂肪が消費されないままになってしまいます。

よくダイエットには有酸素運動がいいと言われていますが、それだけだと筋肉も落ちて行ってしまうので、適度な筋トレも必要です。

筋肉がつくと基礎代謝があがり、カロリーを消費しやすい体になるのです。

そして睡眠。

筋肉をしっかり修復し、食欲を抑える効果もあるので、6時間以上はとるようにできるといいですね。

まとめ

なぜ体脂肪を落としたいのでしょうか。

健康になりたいから。

好きな洋服をカッコよく着たいから。

理由は人それぞれかもしれませんが、やりすぎると逆に不健康になったり、カッコ悪く見えたりするようになってしまいます。

先ほども出てきましたが、男性なら10~19%、女性なら20~29%が健康的と言われています。

上手に落として、メリハリのある体を手に入れたいですね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる