財布の色には意味がある?縁起の良い金運が上がるお金がよってくるおすすめな財布の色と持っているとお金が逃げてしまうダメな色まとめ!

金の財布

財布の色には意味がある?縁起の良い金運が上がるお金がよってくるおすすめな財布の色と持っているとお金が逃げてしまうダメな色まとめ!をタイトルにお伝えしようと思います。

皆さんのお財布選びのポイントはなんですか?
デザイン性・機能性・色など判断基準はたくさんありますよね。
人それぞれの選ぶ基準は違えど
「金運アップ」を期待して選ぶ方も多いはずです!
そこで今回は金運はもちろん運気が上がる財布の色や風水でみるお財布の色なども
含めてお財布選びのポイントを押さえていきましょう!

目次

財布は何色がいいの?

風水では、・火・水・木・金・土 の5種類に分類されるそうです。
中でも「金」は金運アップに繋がる属性なのだそう!
そして金を生み出すとされるのが「土」の属性です!
さらに土の属性であるのが黄色ということになります!!

黄色いお財布


金運アップというと黄色いお財布をイメージする方は多いのかなと思います。
事実、黄色は金色と同じ意味合いを持っており、
金色と同じくらい金運アップ効果が期待できます!
更には「お金の巡りを良くする効果」があるのだとか?、
臨時収入や商売繁盛といった形での金運アップが期待できそうですね!

黒いお財布


黒いお財布には「お金を引き寄せてお財布に閉じ込める」という意味があり、
財産を守る色とされています。
お金が貯まっているという方でも
持っておくと今後の出費を抑えられるかもしれませんね!。

緑色のお財布


お金が貯まる色!とも言えます。
緑には「着実」・「堅実」といった意味を持っており、
「着実に堅実にお金が貯まる色」として知られています。
コツコツとお金を貯めたい方向けとも言えます。

白色のお財布


白には黒色のお財布でお伝えした運気を閉じ込める効果に加えて、
運気を浄化する作用があると言われています。
最近ついてないかも…と思う方は白色のお財布をお勧めします!

茶色のお財布


茶色は「お金を生み出す色」とされており、
さらに「育てる力」を持つのです。
全体の運気を上げる効果が期待できますよ。
実は黄色と同じく金の属性と相性がいい土の属性と言われていますよ。

金運が上がる財布の色


総合的に金運をのみならず運気も上げたいときは
「ゴールド」のお財布がオススメです!
風水的に強い「陽の気」を持つと言われるゴールドのお財布には、
「その人の持つ運気を最大限強めてくれる効果」があります!
天からの恩恵も受けやすいと言われており、金運だけではなく
総合的に運気がアップしますよ!

財布の内側の色も重要!


外側の色の持つ意味も大事ですが、財布の内側の色も利用して
さらに金運をあげませんか?
2つの色を組み合わせて効果を得られることで金運にマイナスな色を
打ち消すことも可能なのです。
例えば、赤色は「火の気」を持つので金運には良くないとされています。
しかしどうしても赤色の財布を持ちたいとするならば
内側を「土の気」を持つ茶色にして「火の気」を押さえるようにします。
ここで注意したいのが、
「火の気」が多いからと言って金色をたくさん取り入れて「金の気」を
多くしても意味がないということ。
力関係がはっきりしているので、いくら「金の気」を取り入れても
「火の気」を押さえることができません。
これを踏まえてお財布を選んでみてくださいね。

お財布を新調する日も重要!


日本には多くの吉日が存在するため、新調にうってつけの日もあります!
オススメの日が以下の3つです。
・大安・・・最もポピュラーで「万事うまくいく日」とされていますよね。
・一粒万倍日・・・一粒の籾が何倍もの稲を芽吹かせる様子から、
お財布一つで多くの富を得るというイメージです。
・天赦日・・・年に数回しかない日で吉日の中でも希少な開運日とされています!
「天が赦す」という字の如く「何をしてもうまくいく日」と言われます。

一流万倍日と天赦日が重なる日は「開運日」とされており、
とても強力に縁起のいい日です!
そんな日にお財布を新調してみてはいかがでしょうか?

縁起の良くないお財布の色


財布の色には金運アップの色があることはお判りいただけたと思いますが
逆にお金が貯まらないや逃げてしまう色もあります。
購入にあたって注意が必要なのでいくつかご紹介しますね!

赤いお財布は「お金を燃やす」!?


なんて恐ろしいのでしょうか。
金運と赤色は風水的に相性が悪いのです。
お金を司る金運にとって、赤色は火を連想する色なのでお金を燃やしてしまうからです。
金運は赤い財布に近寄らないために、新たなお金が入ってくることを防いでしまい、
さらにはすで財布に入っているお金も逃げてしまうというのです。

青い財布は「厳重すぎて寄ってこない」!?


青い財布は風水的に「財布のひもが固い」ことを意味しています。
財布のひもが固いので貯蓄が貯まるのではと思いがちですが違うのです。
財布のひもが固いということは、財布が開かずお金が出て行かない代わりに、
新たなお金も入ってこないことを意味しています。
節約を意識する場合は良いと言えますが金運アップには繋がらないので
避けたほうが良いですね。

「カラフル財布」は効果半減?


近年はオシャレなマルチカラーを多く見かけませんか?
風水的には多くの色が使われているとお金にとっては落ち着ける場所とは言えず
運気が下がってしまう傾向にありますので注意しましょう。

「柄」にも注意!


色にももちろん気を付けなければなりませんが、
「柄」にも注意が必要なのです。
・キャラクターの絵が派手に描かれている財布
・スパンコールなどでギラギラした財布
・花柄の財布

派手であればあるほど「お金にとって落ち着かない場所」となってしまう為、
金運が下がってしまいます。
また花柄の財布は遊び心を誘う効果がある為、
財布にはあまり向いていないと考えられています。

お財布は「自分で買ってはいけない」ってほんと?


昔から「自分で買った財布」更には「二つ折りの財布」を持っていると
お金持ちになれないと言われています。
お財布の形は「長財布」のほうが良いので、
「人からもらった長財布」が一番良いでしょう。
なぜか?渡してくれた人の運気と自分の運気が合わさり、
金運がアップするということです!

2023年 財布の使い始めにいい色!


ずばり!「オレンジ色」です。
明るいオレンジ色は金運アップが期待できるカラーとも言えます!
オレンジ色は身につけることで効果を発揮するため
常に持ち歩く財布にはうってつけですね!

効果は3つ!
1,努力が収入に繋がる
2,リーダーシップを発揮できる
3.対人運もアップ

努力が実って収入アップに繋がると日々の頑張りが報われますよね。
勝負事にも強くなって決断力アップもするので
リーダーなどまとめ役の方にもおすすめです。
また対人運も上昇するため、人付き合いの苦手な人は
オレンジ色の財布を使ってみるといいかもしれませんよ!

ちなみに私は、
自分で買ったデザインは割とシンプルなホワイト系の長財布を使っています!
効果はどうかわかりませんが、
「吟味して気に入った財布」を持てる喜びだったり
「自分に似合う財布」を持つことで自信に繋がったりと
違うところでパワーを発揮するかもしれません。

ぜひお使いのお財布は大事に使用してあげてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる