黒柳徹子の結婚歴は?夫/旦那(写真)や歴代彼氏まとめと大学・本名・年齢・身長等経歴プロフィールまとめ!

黒柳徹子の結婚歴は?夫/旦那(写真)や歴代彼氏まとめと大学・本名・年齢・身長等経歴プロフィールまとめ!をタイトルにお伝えしたいと思います。

黒柳徹子さんのことを知らない人はいないと言っても過言ではありません!

黒柳さんは若い頃から、女優・声優・司会者・エッセイストとマルチに活躍されています。

そんな黒柳さんのプライバシーな情報含め、プロフィールをまとめました!

ぜひご覧ください。

目次

黒柳徹子プロフィール・経歴・大学学歴

氏名:黒柳徹子

生年月日:1933/8/9

血液型:A型

出身地:東京都港区乃木坂

黒柳さんは、東洋音楽学校(現:東京音楽大学)声楽科卒業後、NHK放送劇団・文学座を経て、NHK専属テレビ女優第一号としてデビューし、1976年に日本初のトーク番組としてある有名なテレビ朝日系『徹子の部屋』がスタートしました!

著書『窓ぎわのトットちゃん』は世界35ヶ国語に翻訳され、大ベストセラーとなりました。

また、社会福祉活動に力を入れていて、ユニセフ親善大使としても広く知られています。

それではさらに詳しく見ていきましょう!

《経歴》

黒柳さんは音楽学校卒業後オペラ歌手になれないと悟り、NHK放送劇団に入団しています。

志望動機は「母親になったときに子供に絵本を読み聞かせられるようになりたかったから」だそうですが、入団後にはプロとしての女優意識が目覚めました。

1954年にラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』で初主演を果たした後、子供番組に出演し、様々なキャラクターの声を演じています。

さらに、人気番組にも出演するようになり、20代後半の頃にはテレビとラジオのレギュラーが週に10本を超え、平均睡眠時間が1日3時間という日が続いたため、過労で入院を強いられ全ての番組を1か月間降板しています。

1958年には自身初となる『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務め、1961年に第1回日本放送作家協会賞・女性演技者賞を受賞しました。

そして、1971年(当時38歳)の時に1年間ニューヨークへ留学し、その際に須賀勇介さんとあの“タマネギヘア”を考案しました!

1976年に『徹子の部屋』、1986年に『世界・ふしぎ発見!』がスタートし、1981年に著書『窓ぎわのトットちゃん』が350万部を超えるベストセラーとなります。

1984年には、UNISEFF親善大使としてアジアの人物として初めて就任し、その後最古参のメンバーとなっています。

≪学歴≫

・出身大学:東洋音楽学校(現:東京音楽大学音楽部声学科)

黒柳さんは当時オペラ歌手志望だったのでこちらへ進学しています。

しかし歌詞を覚えることができなかったため諦め、自分の子供に人形劇や絵本の読み聞かせを上手にできるお母さんになりたくて、NHK放送劇団に入団しました。

・出身高校・中学校:東京都香蘭女学校(現:香蘭女学校高等科)

こちらは品川区の旗の台にあり、かなりのお嬢様学校として知られていて、富裕者層の子女たちが多く在籍していました。

当時は高等女学校だったため5年制で、今でいう中学校・高校にあたります。

黒柳さんは1946年の終戦後混乱期に入学しています。

戦時中は青森県に疎開していました。

・小学校東京都トモエ学園

こちらは東京の自由が丘にあった幼稚園を併設していた私立の小学校で、当時廃車となった電車を教室として使用していたそうです。

黒柳さんはこちらへ進学する前に尋常小学校へ通っていましたが、やりたい放題していたため3ヵ月で退学になりました。

このようなエピソードは、著書『窓ぎわのトットちゃん』に描かれています。

黒柳徹子の本名・年齢・身長体重・スリーサイズ

本名:黒柳徹子

年齢:89歳(2022時点)

身長体重:163㎝/48㎝

スリーサイズ:B93,W62,H91

黒柳徹子の父親家族、国籍出身地は?韓国人ハーフなの?

父親はNHK交響楽団のコンサートマスターも務めたヴァイオリニストの黒柳守綱で、母親は声楽家兼エッセイストとして知られる黒柳朝です。

そして兄弟は妹と弟がいる4人兄弟の長女で、弟の黒柳紀明さんはヴァイオリニスト、妹の眞理さんはバレリーナ・エッセイスト・美容家として、現在も活躍中です。

実は幼い頃に弟を亡くしています。

出身は東京都港区乃木坂で、純日本人です。

黒柳徹子の現在の活動と年収は?

黒柳さんは現在も『徹子の部屋』、『世界・ふしぎ発見!』で活躍していて、日曜日以外にテレビで見ない日はありませんね。

また、NHK『プロフェッショナル』の企画で密着取材を受けるなど、視聴者が今でも黒柳さんに注目しているといえます。

そんな黒柳さんの年収は、4億8000万円と言われています。

すごいですね!

内訳を見ていきましょう。

  • テレビ出演:150万円(黒柳さんの1回の出演料)×300回=4億5000万円
  • CM出演:1500万円(1本あたりの収益)×2本=3000万円
  • YouTube:動画投稿月5回×2~10万回再生(1再生0.1円)×12か月=60万円

著書『窓ぎわのトットちゃん』の印税は寄付していそうなので、所得には含まれません!

黒柳さんはユニセフ親善大使として積極的に活動していて、2003年にはその功績を称えられて瑞宝中綬章を授与され、2015年には文化功労者に選ばれています。

黒柳徹子の自宅がすごいって本当?

黒柳さんは、自身の自宅のことを西洋館と語っています。

旧宅は西麻布にあり、敷地面積587平米で地上2階・地下1階、そして地下には室内プールもありました!

こちらは、2021/7に非公開で売りに出されていることが「フライデー」で報じられ、その額何と22億円でした。

その大豪邸は外観も内装もインテリアもまさに西洋館そのものでした!

こちらは黒柳さんが母親と同居するために建てたもので、1階はフレンチレストラン「クイーン・アリス迎賓館」として営業していました。

現在は30年暮らしていたそちらを売却し、東京都内のタワーマンションに引っ越したということです。

ただし、こちらは若いファミリー層に人気のエリアなので黒柳さんがこちらの物件を選ぶということが意外だったのですが、その理由はビーズ刺繍デザイナーの田川啓二さんとその弟分とされる男性でした。

田川さんは「徹子の部屋」に出演し、意気投合したため、衣装のデザインを担当したり、一緒に個展を開いたりしたこともあります。

そして、田川さんは2016年に黒柳さんの事務所の代表に就任していて、一番頼れるビジネスパートナーとなっています。

黒柳さんは田川さんの弟分とされる男性とも親交を深め、2018年には田川さんからその弟分の男性が事務所の代表を引き継いでいます。

黒柳さんの引っ越し先はこの2人が暮らしている場所であり、弟分の男性に関しては同じマンションに暮らしているそうです。

近年、「生活をコンパクトにしたい」とよく語っていた黒柳さんなので、頼れる2人の男性の側に身を寄せたということなのでしょう。

黒柳徹子の出演ドラマ

黒柳さんは多くのドラマに出演されているので、代表作のみ以下にまとめました。

  • 1959年 『夜の仲間』 黒柳さんの最も若い時の映像(当時27歳)
  • 1961年 『若い季節』 黒金徹子役
  • 1965年 『のれん太平記第4シリーズ』 栗田ゆかり役
  • 1967年 『徳川の夫人たち』 矢島局役
  • 1969年 『速歩自源流』佐藤ユキ役

黒柳徹子のインスタ

黒柳さんはインスタグラムをしていて、フォロワーは112.9万人です!

黒柳徹子の結婚歴は?夫/旦那(写真)はだれ?

黒柳さんは80歳を超えていますが、結婚したことがありません。

しかし、若い頃に恋人がいたという情報はありました!

詳しく見ていきましょう。

黒柳徹子は結婚してる?

黒柳さんは未婚です。

かつては仕事よりも結婚を優先させようと思っていたそうですが、ご縁がなかったのでしょう。

黒柳徹子が結婚を発表した疑惑の真相

黒柳さんが結婚を発表したことはありませんが、若い頃から美人でお見合いの話もあり、結婚直前まで進展していたこともあるそうなので、結婚していると思っている人も多いのかもしれませんね。

黒柳徹子の結婚願望は?

黒柳さんは若い頃から結婚願望はあったそうで、過去に真剣に結婚を考えた男性が2人います。

そのうちの1人に結婚について話を切り出すと、「結婚してもいいけど、結婚ってそんなにおもしろいものじゃないよ」と言われたことをきっかけに、仕事に没頭することを決意したとのことです。

黒柳徹子の結婚相手に求める条件とは?

黒柳さんはかつて友人に「恋人に気にいらない点が1つでもあったら結婚するべきではない」と言われたことがあるそうです。

そのため当時の恋人の歩き方が気に入らず、自身の母もそれに同意していたため、結婚が破綻となったそうです。

そして、その後も恋人はいましたが結婚には至っていないので、それぞれ気に入らない点があったのでしょう。

黒柳徹子の子供の噂や出産について

黒柳さんに子供はいません。

黒柳徹子に結婚歴はある?ない?

黒柳さんに結婚歴はありません。

黒柳徹子の熱愛報道まとめ(結婚相手と噂された歴代彼氏)

黒柳さんの当時の美貌はずば抜けていました!

永六輔さんやジャニー喜多川さんとは、恋愛関係にはなりませんでしたが、まるで夫婦のような関係性であったということです。

では、実際に結婚相手と噂されたのは誰でしょうか?

以下にまとめました。

黒柳徹子の歴代彼氏①(アレクシス・ワイセンベルク)

彼はブルガリア人のピアニストで、2人は40年間遠距離恋愛をしていたという噂がありました。

黒柳さんは海外の方と遠距離恋愛をしているという情報があり、1982年にワイセンベルクさんが来日された際に『徹子の部屋』に出演し、その2人の様子が親密だったことが、噂の根拠となっています。

2人は1年に1.2回しか会えなかったにも関わらず愛し続けていたため、いつか結婚すると思っていたそうですが、最終的には死別してしまいました。

黒柳徹子の若い頃のすっぴんのかわいい画像は?

とても美しいですね!!

男性に困ることはなかったという噂がありますが納得です。

まとめ

  • 小学校を3ヵ月で退学となっている
  • 年収は推定4億8000万円
  • 旧宅は西洋館風で、現在は都内のタワーマンションに住んでいる
  • 未婚で子供もいない

いかがでしたでしょうか。

様々な分野で長きにわたり活躍している黒柳さんでした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 黒柳さん、89歳とはビックリです。
    年収がすごいですね! 
    いったい誰が相続するのかなあ?

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる