吉田麻也の兄弟や実家両親がすごい?大学、出身高校等の学歴や現在の年齢や身長等wiki経歴プロフィールまとめ!

サッカーゴール

吉田麻也の兄弟や実家両親がすごい?大学、出身高校等の学歴や現在の年齢や身長等wiki経歴プロフィールまとめ!をタイトルにお伝えします。

カタールW杯日本代表のキャプテンとして活躍中の吉田麻也選手!!

1988/8/24長崎県長崎市に生まれ、両親・2人の兄の5人家族で育ちました。

麻也という名前には「麻のように揉まれれば揉まれるほど強い男になってほしい」という両親の願いが込められているそうです。

とっても素敵ですね。

小学生の頃にサッカーを始め、高校時代には日本代表となり注目を集めました。

2007年に名古屋グランパスで初出場した後、北京オリンピックやW杯でも活躍しています。

それでは、さらに詳しく見ていきましょう。

目次

吉田麻也の兄弟や実家両親がすごい?

吉田選手のご家族はサッカー経験者なのか?

何やら家族がすごいという噂があるので、とても気になりますよね!

以下にまとめました!

吉田麻也の兄弟もサッカー選手?エピソードとは?

吉田選手には7歳年上の兄と6歳年上の兄がいます。

長兄はサッカー経験者で、ゴールキーパーを務めていたので、幼い頃には吉田選手の練習パートナーだったそうです。

また、後に名古屋グランパスユースのセレクションを受けるのですが、その情報を教えたのも長兄だったみたいです!

さらに一緒に愛知県へ移住し、吉田選手の身の回りの世話をしていたということなので、とても弟思いでサッカーに熱心な兄のようですね。

今の吉田選手の活躍は長兄の存在が大きく影響していると言えます!

次兄はサッカー経験者ではなく、東京の専門学校を卒業していることがわかっています。

吉田麻也の実家はどこ?

吉田選手の実家は長崎県長崎市です。

具体的な場所は、公式発表されている訳ではないのでわかりませんが、吉田選手の出身小学校から徒歩圏内の場所を調べると、椎の木町1丁目に「吉田下宿」というものが見つかったので、もしかしたらそこかもしれません。

吉田麻也の父親の職業は?

吉田選手の父親は、下宿の経営をしています。

中学、高校でサッカーをしていたそうですが、子供にサッカーを教えたことはなく、プレーの様子をビデオ撮影する係だったそうです。

技術指導は専門のコーチに任せ、自身は裏方に徹する、という方針だったとか。

その撮影されたビデオで、吉田選手の課題や修正点を自分自身で見つけさせることが、今の活躍に繋がっているのかもしれませんね!

吉田麻也の母親はどんな人?エピソードとは?

母親は下宿経営の手伝いをしている可能性が高いです。

母親の情報はあまり出ていませんが、姪っ子が誕生し、名古屋グランパスユースのセレクションが開催される時期に合わせて、小学生の吉田選手を連れて名古屋へお祝いを持っていったそうです。

そして、見事合格したことで、愛知県への移住が決定しました。

吉田選手は、入団が決まった際に母親が家電や家具を買いそろえている様子をみて、「ユースで躓くわけにはいかない」と、モチベーションが急上昇したそうです。

吉田麻也の大学、出身高校等の学歴や現在の年齢や身長等wiki経歴プロフィールまとめ!

吉田選手の学歴や現在、プロフィールが気になりますよね。

調べた結果、多くの情報を得られたので、ぜひご覧ください!

吉田麻也の大学とエピソードとは?

通信制課程の「早稲田大学人間科学部e-スクール」に2007/4に入学し、2019/3に卒業しています。

吉田選手は2007年に名古屋グランパスへ入団し、プロサッカー選手として活躍し始め、2010年から海外のクラブチームでプレーしています。

プロの世界で活躍しながら、12年かけて大学を卒業されたのです。

すごいですよね!!

吉田麻也の出身高校とエピソードは?

2004/4に愛知県立豊田高等学校(偏差値52)に入学し、2007/3に卒業しています。

中学時代から、名古屋グランパスのU-15に入っていたため、継続するために高校も愛知県で進学しています。

高校時代には名古屋グランパスU-18に選ばれ、キャプテンも務めていたので、学校でモテていたそうです!

女子たちの気持ちわかりますよね!

黄色い声援を送らずにはいられません!

吉田麻也の出身中学校とエピソードは?

2001/4に三好町立北中学校(現:みよし市立北中学校)に入学し、2004/3に卒業しています。

長崎県出身の吉田選手ですが、名古屋グランパスのユースチームで活動するため、愛知県みよし市に移住したとのことです。

中学時代から、名古屋グランパスU-15で活躍していたみたいですよ!

吉田麻也の出身小学校とエピソードは?

1995/4に長崎市立仁田小学校(現:長崎市立仁田佐古小学校)に入学し、2001/3に卒業しています。

吉田選手は小学2年生の時に、長崎市の南陵FCでサッカーを始めています。

そして、6年生の時に名古屋グランパスのユースセレクションを受験し、70人中4人という狭き門を突破しました!

吉田麻也の現在の年齢と身長・体重は?

現在、34歳で身長189㎝、体重87㎏です。

2017年に長い期間試合に出られなかったので、筋力トレーニングを重点的に実施し、8㎏増加したそうです。

一般的に筋力トレーニングをしすぎると敏捷力が落ちると言われているのですが、吉田選手は筋力を増やしつつ、スピードも落とさないということを心掛けてトレーニングしていたそうです。

その結果が今の軽いフットワーク、強さと速さを持ち合わせる守備を発揮しているのですね!

吉田麻也のwiki経歴と現在の年収や市場価値は?

≪代表経歴≫

2008 北京オリンピックU-23日本代表として出場
2009/12/21 アジアカップ最終予選イエメン戦に向けたフル代表に初招集され、フル代表デビュー
2010/12/24 AFCアジアカップ2011の日本代表メンバーに選出
2011/1/9 ヨルダン戦の後半アディショナルタイムで代表初得点を記録
9/2 3次予選第1戦北朝鮮戦の後半アディショナルタイムに決勝点を決める
2012/7/2 ロンドンオリンピックのU-23日本代表にオーバーエイジ枠として選出され、主将を務める
2014/5/12 W杯ブラジル大会の日本代表メンバーに選出
2017/3/23 2018 FIFAW杯・アジア3次予選から、怪我で離脱の長谷部誠に代わりキャプテンを務める
2018/6 W杯ロシア大会メンバーに選出
2019/11/14 2022FIFAW杯・アジア二次予選のキルギス戦で日本代表8人目となる国際Aマッチ100試合出場を達成
2021 東京オリンピックU-24日本代表にオーバーエイジとして選出
2022 FIFAW杯・アジア3次予選でキャプテンを務め、日本を7大会連続のW杯出場へ導いた
2022/11/1 W杯カタール大会の日本代表メンバーに選出され、主将を務めた

  

素晴らしい活躍ですね!!

そんな吉田選手の年収は、2012年から在籍していたサウサンプトンでは推定3億~3億9千万円と言われています。

2021年度には、サンプドリアにて推定1億5600万~2億700万円と少し減ったのですが、現在はシャルケへ移籍し、推定2億1000万円となったみたいです。

吉田選手の力はまだまだ求められているんですね!!

今後も長い活躍に期待せずにはいられません。

吉田麻也のプロフィール

氏名:吉田麻也

生年月日:1988/8/24

年齢:34歳

血液型:O型

身長・体重:189㎝・87㎏

好物:焼肉

特技:掃除、整理整頓

まとめ

  • 5人家族で父親と長兄がサッカー経験者
  • 小学生の頃からサッカーを始め、名古屋グランパスに入団することをきっかけに愛知県へ移住した
  • 最高年俸は歴代日本人の中でもトップレベル

いかがでしたでしょうか。

今後も日本代表のキャプテンとして引っ張っていってくれる存在なのは間違いありませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる