椎名林檎の娘と息子はハーフ?若い頃や結婚離婚歴、本名、現在の年齢等wiki経歴プロフィールまとめ!

そら

椎名林檎の娘と息子はハーフ?若い頃や結婚離婚歴、本名、現在の年齢等wiki経歴プロフィールまとめ!をタイトルにお伝えしたいと思います。

40代とは思えない程の色気とミリオンセラーを連発している椎名林檎さん。

今回は現在も一線で活躍している椎名林檎さんのお子さんや旦那さんに関する情報をみなさんにお伝えしていこうと思いますので、是非最後までご覧ください。

目次

椎名林檎の結婚離婚歴とは

女性

椎名林檎の最初の結婚とは?元旦那はだれ?

椎名林檎さんは2000年11月に極秘結婚してます。

お相手はギタリストとして活躍をされていた弥吉淳二さんでした。

弥吉淳二さんは「虐待グリコゲン」のギタリストでした。

椎名林檎さん以外のアーティストのギタリストとしても活躍しており、「やよっしー」と呼ばれるほど、ファンの間では認知度も高かったみたいです。

極秘結婚した理由としては、お2人が不倫関係からの結婚だからではないかと言われています。

2000年11月にて自身の公式ブログにて弥吉淳二さんとの結婚を報告しており、この時には椎名林檎さんのお腹の中には、もうすぐ5ヶ月になる赤ちゃんがいました。

椎名林檎さんは当時、世間で不倫、略奪、できちゃった婚と言われている中、できちゃった婚については強く否定しています。

“其のお陰で、気絶する程酷かった生理痛の所為でしょうが、只、疎ましいだけだった子宮すら愛おしく感じる様になった次第で御座居ます。

で、「出来ちゃった」とか云うのとは全く具合が異なります。

私は、以前よりお付き合いさせて戴いていた男性と、「さあ、つくろう」と創造活動に勤しんだのですから。

さて、私共の場合は、本番たった一度で「よし、着床完了。」と思って居りました。

兎に角、私は腹の子の父親である男性と、出来る限り助け合い、共に生きていくことをいくことを決心して居ります。大丈夫です。様々な御心配、御無用DEATH。おぼしめせ。”

お互いが合意しており、決して出来たから結婚したのではないと言う事が伝わります。

このコメントを書いた当時の椎名林檎さんは22歳です。

22歳でこの伝え方は椎名林檎さんが大きく活躍するのも分かる気がします。

とても椎名林檎さんらしい伝え方ですね。

椎名林檎の離婚原因は?

その後2001年7月に男児を出産され、その半年後の2002年1月に弥吉淳二さんと離婚。

1年2ヶ月で離婚とはスピード離婚ですね。

離婚された後、お子さんは椎名林檎さんが引き取りました。

離婚原因は公にはしていませんが、世間から言われているのは椎名林檎さんの不倫、弥吉淳二さんが家にあまり帰ってこなくなったからではないか、専業主婦になる夢が叶わなかったからかなど言われています。

椎名林檎さんは結婚後に引退する事を夢見ていた描いていたそうですが、すぐには引退できない状態だったのと、出産から復帰後にカバーアルバムをしリリースしており、このカバーアルバムをきっかけに周囲からの音楽活動の継続を求められてしまったみたいです。

弥吉淳二さんは離婚後もお子さんの運動会に参加するなど参加していたようで、離婚後も2人揃って学校行事に参加しているのを目撃されていました。

そんな弥吉淳二さんですが、2018年1月26日に他界しています。

49歳でした。

闘病生活を2年半続けていたそうで、本人の希望で病名は明かされる事はありませんでしたが、膀胱ガンだったのではと噂されています。

椎名林檎の再婚相手は?夫はだれ?離婚はなぜ?

男女

2002年1月に弥吉淳二さんと離婚して以降、椎名林檎さんは2013年に児玉裕一さん(映像ディレクター)との事実婚、第二子を出産したことを報じられています。

またも既婚男性との関係が報道され、世間では否定的な声があがっていました。

児玉裕一さんは広告代理店勤務を経て独立したあと、数々のCM制作、有名人アーティスト(安室奈美恵、椎名林檎、Perfumeなど)のミュージックビデオ制作も手掛けています。

数年連続でスペースシャワーTVのアワードを受賞する一方、「UNIQLOCK」でカンヌ広告賞を受賞するという活動を続けている児玉裕一さんは天才映像作家でとても有名な方みたいです。

椎名林檎に子供は何人いる?

椎名林檎さんには3人の子供がいると言われています。

椎名林檎の娘がかわいい?

娘さんの情報はほとんど出ておらず、唯一「聖フランソワ幼稚園」に通っていたのではないか?と言う事と、名前が乃亜(のあ)ではないか?と言われており、2022年時点で8歳と言われています。

椎名林檎の息子もかわいい?

2001年7月に弥吉淳二さんとの第1子となる長男くんは2022年時点で成人されています。

埼玉県にある浦和レーテル学院におられたのではないかと言われていましたが、こちらも正確な情報はありませんでした。

何故名前が知られてしまったかというと、椎名林檎さんの実の兄である椎名純平さんが、ラジオで口を滑らせてしまい、2人の子供の名前が世間に知られてしまったと言われています。

椎名林檎の3人目の子供の可能性とは?

3人目の子供については2021年の音楽番組に出演した際に「上の子2人が…」や「次男が…」といった発言があったことから子供は3人いると言われていますが、3人目を極秘出産されたか、もしくは情報がないので噂などかもしれません。

椎名林檎さんは子供はまだまだ欲しいと仰っていました。

椎名林檎の若い頃は天才だった?

女性

椎名林檎さんは小学生の時から伝説的なエピソードがあり、いくつか紹介していきます。

椎名林檎さんは小学生の時に左の鼻の下にホクロのある女性に憧れて、ペンで書いていたら本物になったと言われています。

2003年にホクロの除去をしたものの、再び近い場所にホクロができてしまったようです。

椎名林檎さんは中学、高校では制服のスカートを折らなかったようで、その理由が自分を女性としての商品として見られるのが厭だったからみたいです。

CDショップの店員をやっていた頃に、しつこくSMクラブへスカウトされて断りましたが、これにより「歌舞伎町の女」ができたそうです。

そんな伝説的エピソードを持つ椎名林檎さんのプロフィールも紹介していきます。

椎名林檎のプロフィール

名前 : 椎名林檎

生年月日 : 1978年11月25日(2022年時点で43歳)

血液型 : O型

身長 : 167cm

出身 : 埼玉県

小学校 : 清水市立有度第二小学校(現:静岡市立清水有度第二小学校)

中学校 : 清水市立第七中学校(現:静岡市立清水第七中学校)

中学校 : 福岡市立百道中学校転校

高校 : 福岡県立筑前高等学校・普通科 中退

椎名林檎の経歴まとめ

高校では軽音部に入部後、いくつものバンドを掛け持ちして、次第に自分でも曲を作るようになり、学校外の友人ともバンドを組むようになるとライブハウスでも演奏をするようになりました。

高校1年生の時に第19回ホリプロタレントスカウトキャラバン 放課後の決選〜カラオケ・バトルロイヤルに出場。

高校2年生の時には、「Marvelous Marble(マーベラス・マーブル)」というバンドで「第9回 TEENS’ MUSIC FESTIVAL」に出場し、福岡地区で1位を獲得し奨励賞を受賞してます。

バンドで「The 5th MUSIC QUEST JAPAN」の福岡大会に出場した際にソロ転向を勧められ決勝の「MUSIC QUEST JAPAN FINAL」では「椎名林檎」として出場しました。

その時に披露した曲が「ここでキスして。」で優秀賞を獲得し東芝EMIと契約しました。

20歳のときに1stシングル「幸福論」でデビューしました。

4thシングル「本能」を1999年10月に発売し、ミリオンセラーを獲得しました。

「ギブス」「罪と罰」を2000年1月に連続でヒット曲となりました。この楽曲が収録された2ndアルバム「勝訴ストリップ」をリリースし230万枚もの売り上げを記録しました。

復帰後初のシングル「茎(STEM)〜大名遊ビ編〜」を2003年1月にリリースし、オリコン1位を記録しました。

NHKみんなのうたで放送された「りんごのうた」を2003年11月に発売後、ソロ活動を休止します。

翌年の2004年にバンド「東京事変」の活動をスタートさせました。

2008年、椎名林檎さんがソロ活動を再開と発表し、バンドとしての活動は少なくなってしまいましたが、他のメンバーはその間に自分たちの活動に専念していたようです。

その後もアルバム発売やツアーを実施していましたが、2012年閏年に惜しまれながらも解散となりました。

2020年閏年、東京事変として活動が再開するとの知らせが日本を驚かせました。

椎名林檎は実はハーフ?

まず椎名林檎さんは日本人です。

なぜハーフと噂されているのかというと、ライブ林檎博で、幼少期の母親の写真が登場し、その格好がチャイナ服に羽付き扇子だった事から母親が中国人だからハーフなのでは?と言われています。しかし椎名林檎さんの母親は広島出身ですので、生粋の日本人に変わりないです。

椎名林檎の本名は?

椎名林檎さんの本名は椎名裕美子さんです。

苗字は再婚しているので不明ですが、椎名か児玉、もしくは前夫の苗字かになると思われます。

椎名林檎の現在の年齢と活動について

2022年時点で43歳の椎名林檎さん。

「自由へ道連れ」を5月に配信限定シングルという形でリリース。

2013年にはデビュー15周年企画を始動し、音楽作品、映像作品を次々とリリースしており、2015年は台湾にて初の海外公演を開催しました。

2016年こ行われたリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式から2020年開催の東京オリンピックへ五輪の旗を引き継ぐフラッグハンドオーバーセレモニーの企画に関わっています。

まとめ

椎名林檎さんの独特な世界観に魅了されている方も多いと思いますが、歳を重ねていくごとに魅力が増している椎名林檎さんをこれからも応援していきたいですね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる