森保一(ポイチ)日本代表監督の息子や娘も有名人?家族構成や年俸、若い頃選手時代の経歴等wikiプロフィールまとめ!

森保一(ポイチ)日本代表監督の息子や娘も有名人?家族構成や年俸、若い頃選手時代の経歴等wikiプロフィールまとめ!をタイトルにお伝えします。

1987年から2003年に渡り選手として活躍した後、現在日本代表監督として活躍している森保一さん。
そんな彼の身辺はどうなっているのでしょうか?
この記事では 息子は有名人?娘はいるの?年棒は?選手時代の経歴は?などについてまとめました!

目次

森保一(ポイチ)監督の息子や娘も有名人?

森保一(ポイチ)監督の家族構成は?

1990年に結婚した一般女性の奥さんとの間には3人の息子さんがいます。
なお、奥さんの画像や経歴等は一切非公開となっています。
また、娘はいません。

森保一(ポイチ)監督の息子は何人?何してる?

森保さんには3人息子さんがいます。
なんと全員がサッカー選手なのだそうです!
長男 森保 翔平 (2015年までカマタマーレ讃岐でプレー。)
次男 森保 圭悟 (2016年に豪エッジワースFCにてフォワードデビュー)
三男 森保 陸 (サンフレッチェ広島F.Cの育成組織から立教大学に進学。)

森保一(ポイチ)監督の娘はHKT48メンバー?

HKT48の森保 まどかさんが、森保一さんの娘なのではないかという噂が良く出ていますが、実際はそんなことはありません。
苗字が森保で、お二人とも長崎出身のため関係性が疑われたのかと思いますが、森保という苗字は長崎ではかなり多い苗字なのでただの偶然です。

森保一(ポイチ)監督の奥さん(妻)はどんな人?馴れ初めは?

森保さんの奥さんは一般女性で名前は由美子さん。
元々同級生で高校生の頃から付き合っていたお二人は1990年に結婚しました。
監督である森保さんをサポートする傍ら、家事なども全て完璧に行う奥さんだそうです。
森保さんはコメントで「仕事バカな私を支えてくれる家族に感謝したい」と語っています。

森保一(ポイチ)監督の経歴まとめ

1968年8月23日に静岡県掛川市で生まれ、
父親の仕事の影響で幼少期から各地を転居し、名古屋市、横須賀市、唐津市と転居、唐津市立鏡山小学校に入学後転居した後に長崎市に定住。
小学6年のサッカークラブチーム土井首サッカースポーツ少年団に在籍していた時には第4回全日本少年サッカー大会にGKとして出場しています。
長崎市立深堀中学校から高校進学の際には長崎県立国見高等学校に進学しようと考えていたものの、父親が不真面目な態度を見て反対したため、長崎日本大学高等学校へ進学します。
この高校の監督とマツダ(サンフレッチェ広島)の今西和男監督が知り合いだったため1987年に同クラブに入団しましたが、当時はメンバーの中で最下位の評価だったのでマツダ本社の高卒枠に入社することは出来ず、子会社のマツダ運輸に入社することに。
当時はサテライトチームだったマツダSC東洋でプレーしていましたがこの年からマツダ監督に就任したハンス・オフトに見出され、その後チームは2部に降格しオフトは退団したものの、ビル・フォルケスコーチに育てられ、1989年にJSL2部にデビュー。
1991年にはマツダとプロ契約を結び、同年JSL1部昇格に貢献しました。
翌年の4月にはオフトが日本代表監督に就任したことで日本代表に初招集され、5月にはオフトジャパン初戦のアルゼンチン戦で先発メンバーに抜擢され初出場を果たします。
この際にアルフィオ・バシーレ監督とクラウディオ・カニーヒアが高く評価したことから、「森保」と「ボランチ」の名前が脚光を浴びることになり、日本でボランチというプレイスタイルを定着させることとなりました。
1993年にはW杯アメリカ大会アジア予選に出場し、ドーハの悲劇(ロスタイムに同点ゴールを入れられ予選敗退)を経験しました。
2002年にはベガルタ仙台に移籍し、主力として活躍したものの2003年のJリーグシーズン末に仙台はJ2に降格したことで戦力外通告を受け、2004年1月に正式に現役引退を表明しました。
同年にサンフレッチェ広島強化部のコーチに就任し、JFA 公認S級コーチライセンスを所得しており、2012年からはサンフレッチェ広島に復帰し、監督を務めることとなりました。
しかし2017年7月4日、成績不振のため辞任したと発表しました。
同年の10月12日には、2020年の五輪代表の監督に就任。
翌年の2018年に日本代表監督に年俸約1億5000万円で4年契約で就任しています。

森保一(ポイチ)監督はなぜジャパン監督になれたのか?

持ち前のコミニュケーション能力や人柄の良さにより、選手達を鍛えながらモチベーションを保ちつづけたことによって広島を支えていた森保さんですが、Jリーグの1年間ではほとんど固定メンバーで戦っていました。
しかしFCWCで活躍したのはその他の、出場機会があまり無かった選手達でした。
それなのにもかかわらずチームとしての力がまったく落ちずに戦えたというのがすごいですね!
また、これまでは国際舞台での実績を求めて最初から外国人指導者を選ぶ傾向にあったものの、2015年のFIFAクラブワールドカップにて、森保さんが十分世界と戦う力があると認められたことにより2018年のワールドカップやハリルホジッチ監督が行き詰まった際の後任候補に浮上した事により、日本代表監督になれたというのもありますね!

森保一(ポイチ)監督の年俸は?

2019年時点で1億5000万だそうで、今回日本代表監督として結んだ契約は推定3億だそうです。

H3:森保一(ポイチ)監督は若い頃選手時代はどんな選手だった?

森保さんは現役時代、人柄の良さからかなり信頼が厚かったようで、リーダーと言えば森保と言われていたほどだそう。
現役時代のプレースタイルは守備的ミッドフィルダーと言われていました。
この守備的ミッドフィルダーは「ボランチ」と呼ばれており、このスタイルを日本で定着させたのが森保さんなんです!
指導者となってからも人柄の良さは健在で、そのコミュニケーション能力を生かして選手のモチベーションを向上させるのが上手だと評価を得ています。

森保一(ポイチ)監督のwikiプロフィール

名前 森保一(もりやす はじめ)
愛称 ポイチ
生年月日 1968年8月23日(54歳)
出身地 長崎県長崎市
出身校 長崎日本大学高等学校
ポジション MF DF
身長 174cm
体重 68kg

まとめ

この記事では
・家族は妻と3人の息子で、息子たち全員がサッカー選手。
・HKT48の森保まどかさんは娘ではない。
・森保さんは静岡県掛川市生まれ。
・コミニュケーション能力に長けており人柄が良い。
・2018年に日本代表監督に年俸約1億5000万円で4年契約で就任している。
などについてまとめていきました。
ここまでご覧頂きありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる