キムタクの母!木村まさ子の年齢やプロフィールは?夫やwiki経歴まとめ!母親との不仲説の真相とは?

マイク

キムタクの母!木村まさ子の年齢やプロフィールは?夫やwiki経歴まとめ!母親との不仲説の真相とは?をタイトルにお伝えしたいと思います。

元SMAPのメンバー木村拓哉さん。


岐阜市で11月6日に開催される「ぎふ信長まつり」の「信長公騎馬武者行列」に織田信長役としてパレードに参加することが決まり、大きな話題となっています。


国民的人気を集める木村拓哉さんは妻が元おニャン子クラブの工藤静香さん、長女はフルート奏者でモデルのCocomiさん、次女は作曲家でモデルのKōki,さんという華やかな芸能一家ですが、木村拓哉さんを育てた母、木村まさ子さんもまた講演家としてご活躍されているのをご存知でしょうか。


今夏の参院選の選挙期間中に「参政党」のYouTube動画に出演したことも話題となった木村まさ子さん。


国民的アイドルを育てた木村まさ子さんについて調べてみました。

目次

キムタクの母!木村まさ子や夫の年齢やプロフィールは?

キムタクの母!木村まさ子はどんな人?現在は?

1987年ジャニーズ事務所に入所しSMAPとしてトップアイドルに上り詰めた木村拓哉さん。


子どものころからの活躍ということは家族、とりわけ母親の支えは欠かせない存在だったことと想像されます。


学業との両立や健康管理、世間の目から守るなどの精神的支柱としても大きな役割を果たしておられたのではないでしょうか。


調べてみると、子育ての手が一段落したと思われる1996年に夫とともにレストラン経営に着手され成功されたようです。


またその後いくつか本を出版されていますが、その中の一つが『古くて新しい奇跡の言葉「いただきます」食と命の大切な話』というタイトルであることからも分かるように、食事というものをとても大切にされている印象なので、きっと育ち盛りで学校と芸能活動にいそしむ息子を、食事で応援していたのではないでしょうか。


現在はその経営者としての活動等を生かして講演活動をされたり、また東日本大震災をきっかけに立ち上げられた命の大切さを伝える絵本の朗読会やその他ワークショップ・コミュニティの場を企画・提供する「三月のひまわり」という団体の顧問を務められるなど幅広い活動をされています。

キムタクの母!木村まさ子の夫の職業は?

木村まさ子さんの夫はどんな方なのか調べてみました。


木村秀夫(キムラヒデオ)さん。


現在73歳の秀夫さんはまじめで厳格な性格をされており、木村拓哉さんが芸能界に入る時も大反対したそうです。


大手織物メーカーである川島織物でお勤めされておりましたが、1996年脱サラし、1997年妻まさ子さんと共にレストラン「ラ・ボニータ」をオープンされました。


ちなみに「ボニータ」はスペイン語で「美しい」「かわいい」の意味で、当時飼っていた愛犬の名前だったそうですよ。


レストランはおいしいと評判になり、加えて木村拓哉のファンも押し寄せ、とても繁盛し東京都と神奈川県に1店舗ずつの合計2店舗を構えていましたが2005年に閉店。


2005年リストランテいな田を神奈川県に新たにオープンしました。


こちらはイタリアン薬膳レストランでこちらも非常に人気を博しましたが2009年惜しまれつつ閉店。


その後秀夫さんは東京都で盆栽カフェを経営されているそうです。

キムタクの母!木村まさ子のwiki経歴まとめ!

木村まさ子さんの経歴などは以下の通りです。

木村まさ子(キムラマサコ)
生年月日 1950年 (72歳)
出身地 東京都
職業 経営者・講演家
家族 夫、息子二人

1997年~2005年 イタリアンレストラン「ラ・ボニータ」経営
2005年~2009年 リストランテ「いな田」経営
2007年~講演活動開始
2011年「一般社団法人ふる里再生協会」設立・会長
2015年「一般社団法人三月のひまわり」設立・顧問

著書
『思いやりの心が育つ 母、いのちの言の葉』(黒田クロ氏との共著・高木書房)
『古くて新しい奇跡の言葉「いただきます」』(青春出版社)
『育みはぐくまれ』(グラフ社)

木村拓哉の母親との不仲説の真相とは?

キムタク母親との不仲説は工藤静香が原因?

木村まさ子さんは、木村拓哉さんの妻である工藤静香さんとは嫁姑の関係ということになります。


工藤静香さんはインスタグラムでの発信でもわかる通り非常に食生活に気を遣っていることが見て取れます。


娘という命を「預かっている」意識から、20歳になるまでは栄養バランスにもとても気を配っていたそうです。


忙しい中でも自分で作れるものは作ったり等、食育を大切にしてこられたとのことで、言うことのないお嫁さんに思えますが、嫁姑が不仲であるという噂があるのは一体なぜなのでしょうか。


木村拓哉さんは2000年に工藤さんと入籍された後は都内の高級住宅街に引っ越しをされており、実は両親とは疎遠なのではないかと報じられているのです。


「木村拓哉の母」として講演活動をされていることも距離を置いた理由の一つではないかともいわれており、さらには数年前には実家も売却。


こうしたことから、嫁である工藤静香さんとだけでなく木村拓哉さんとも疎遠な様子があるため、嫁姑仲も悪いのではないかという噂につながっているようです。


結婚して子どもが生まれるとたとえ家族であっても人間関係は変化するものですし、お互いがあえて一定の距離を置くことでうまくいっているという可能性もあります。


少なくともどちらかが相手に関して印象の悪い言葉を投げている内容は見当たりませんでした。

かつて木村拓哉さんには古くからのファンには有名な「かおりん」という非常に長く付き合った一般人の彼女がいました。


トップアイドルにもかかわらず「かおりんとなら応援する」というファンの声も少なくなかったとのこと。


約10年にわたる交際期間からも、母親の木村まさ子さんとも良好な関係であったことがうかがえます。


しかし残念ながらその後1999年に二人は破局。


さらに2000年に木村拓哉さんは工藤静香さんとの結婚、そして妊娠を発表されました。


もしも母親の木村まさ子さんが、息子が「かおりん」と結婚をすることを望んでいたとしたら、工藤さんとの結婚はまだ心の準備が整っていない状態だったかもしれませんね。


木村拓哉さんはSMAP解散以降インスタグラムや中国のSNSであるweiboで自ら発信をされるようになり、プライベートや家族に関しての投稿もたくさんある中、母親であるまさ子さんに関しての言及はありません。


母の日にはカーネーションの花束の画像をアップしたりしていますが、それが自身の母親であるまさ子さんへなのか、妻である工藤さんへなのかははっきりと語られてはいません。


家族内のことは本人たちにしかわからないもので、それは有名人一家でも同じことだと思います。


何よりみなさんがそれぞれ元気にご活躍されている様子を見せてもらえるのがファンにとっては一番ですよね。

まとめ

・木村拓哉の母、木村まさ子は講演家として活躍中
・木村まさ子は過去にレストラン経営や執筆活動などでも有名に
・工藤静香とは距離感を感じるがはっきりとした仲については不明

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる