木下龍也の大学や高校は?wiki経歴と結婚相手(嫁)はだれ?短歌代表作と短歌の依頼料と方法まとめ!

本

木下龍也の学歴(大学・高校)は?wiki経歴と結婚相手(嫁)はだれ?代表作と短歌の依頼料と方法まとめ!というタイトルでお伝えします。

2022年10月2日の『情熱大陸』で登場した木下龍也さん。

テレビを見て初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。

31音に込める…あなたの心に寄り添う“言葉”という気になるタイトル。

SNSを通して若者からも注目を浴びている木下龍也さんがどんな人物なのか調べていきたいと思います。

具体的には

木下龍也の大学高校の学歴は芸術学科?

木下龍也のwiki経歴プロフィールまとめ

木下龍也の結婚相手(嫁)はだれ?

木下龍也の短歌代表作は

木下龍也の短歌の依頼料と方法は

といった内容でお伝えしていきます。

短歌の世界で生きていくと決意された木下龍也さんについての情報がたくさん得られると思います。

目次

木下龍也の大学高校の学歴は芸術学科?

木下龍也の大学高校の学歴は芸術学科?ということに注目してみます。

木下龍也さんのWikipediaには学歴に関する記載はありませんが、調べてみました。

しかし、自身で過去に高校時代の同級生に関するツイートをされていました。

シンガーソングライターの石田千尋さんと高校時代に同級生だったとのことでしたので、日本芸術高等学校へ通っていたようです。

日本芸術高等学校は東京都にある学校ですので、山口県から上京されていたようです。

大学については詳しい情報はわかっていません。

木下龍也のwiki経歴&プロフィールまとめ

2012年に開催された第41回全国短歌大会では大会賞を受賞され、東直子さん、加藤治郎さんのスカウトから出版へ至りました。

木下龍也さんは日本の歌人。

山口県周南市出身。

2011年から本格的に作歌を始められました。

雑誌『ダ・ヴィンチ』の短歌投稿コーナーに採用されたことから、新聞やラジオへ投稿するようになったといわれています。

その後、2018年にはは舞城王太郎と岡野大嗣と共著の『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』を出版され、発行部数も1万部という数でありました。

2022年にはNHK総合テレビ「コロナ禍“あなた”に寄り添う短歌」にテレビ出演。

短歌を通して、メディアへ取り上げられることが多くなられています。

木下龍也の結婚相手(妻)はだれ?

現在34歳と結婚されていてもいい年齢ではありますが結論から言うと、木下龍也さんは結婚されていません。

毎日のルーティーンは、朝起きて午前中はパソコンに向かう、何日も何時間もかけて短歌作りに打ち込む、午後からは近所のボクシングジムで体を動かす、夕食は近所の定食屋で1人で済ますというもの。

このルーティーンを見ても結婚生活を送っているようには思えないようです。

また、SNSでは度々結婚についてTweetされていますが、結婚に対する憧れはあまりないように思われます。

木下龍也の歴代熱愛彼女まとめ

優しい雰囲気の木下龍也さん。

彼女がいてもおかしくなさそうですが、ネット上でも彼女や熱愛報道があったとう情報はありませんでした。

活躍されている今後、ネット上で取り上げらることが増えてきそうです。

ちなみに好みの顔は女優の田中真琴さんなんだそうです。

整った顔立ちで落ち着きのある木下龍也さん。

今後の熱愛報道にも注目したいところですね。

木下龍也の短歌代表作は?

第一歌集『つむじ風、ここにあります』第二歌集『きみを嫌いな奴はクズだよ』そのほか、岡野大嗣共著歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』という作品がありますが、そのなかでの代表作を紹介していきます。

・いくつもの手に撫でられて少年はようやく父の死を理解する

・コンビニのバックヤードでミサイルを補充しているような感覚

・B型の不足を叫ぶ少年が血のいれものとして僕を見る

この3首が代表とも言えるのではないでしょうか。

どれも題材にされているものは日常的な物事が多いですが、

木下龍也さんならではのユーモアな表現で、不思議な世界を感じられる作品ばかりです。

木下龍也への短歌の依頼料と方法は?

心を動かす短歌ということで、若い世代にも人気になっています。

なかでも、依頼者宛に、短歌を作ってくれるという個人販売が話題です。

今、人気の木下龍也さんの短歌の依頼料はいくらなのでしょうか。

ということで、依頼料と方法について調べてみました。

依頼されたお題をもとに短歌を作ってくれる「あなたのための短歌1首」は現在注文が殺到しています。

その殺到する理由は、世界に一つしかないものということに加え、手書きで送ってくれること。

温かみがありこのご時世の若者の心にも響いているのでしょう。

この「あなたのための短歌1首」の金額は1首あたり11,000円です。

時間と労力をかけて、丁寧に作られた作品がこの依頼料で作ってもらえるとなると安いように感じます。

この「あなたのための短歌1首」は「MOJIRETSU」というサイトで販売されていますが、現在は販売中止中とのことで、販売再開のお知らせはTwitterから行われます。

先着順なのでTwitterをフォローしてこまめなチェックが必要ですね。

木下龍也の評判 ネット上の声

木下龍也さんについてネット上での声をまとめてみました。

木下龍也さんの温かい雰囲気からたくさんの方の心が癒されていることが感じられます。

まとめ

木下龍也の大学高校学歴は文系?wiki経歴と結婚相手(嫁)はだれ?短歌代表作と短歌の依頼料と方法まとめ!というタイトルでお伝えしました。

木下龍也さんは現在結婚しておらず、独身。

短歌代表は

いくつもの手に撫でられて少年はようやく父の死を理解する

コンビニのバックヤードでミサイルを補充しているような感覚

B型の不足を叫ぶ少年が血のいれものとして僕を見る

高校は日本芸術高等学校、大学は非公開。

短歌は1首あたり11,000円で、「MOJIRETSU」というサイトで販売。

現在販売中止中。

これからの活躍も気になるところです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる