古谷 一行の奥さん(嫁/妻)は元CA?若い頃が降谷建志にそっくり?孫(MEGUMIの子供)も芸能界デビューしてた!

俳優として映画・舞台・テレビドラマなど幅広く活動していた古谷 一行さんが8月23日、入院先の病院にて亡くなりました。
ご冥福をお祈りします。

目次

古谷 一行の奥さん(嫁/妻)、降谷建志の母親は元CA?

古谷さんは1973年に一般の女性と結婚されています。
奥さんは元CAで、古谷さんが初めて彼女に出会った瞬間、何か感じるものがあったそうで、猛烈なアプローチの末、交際に発展。
3回目のデートでプロポーズし、結婚に至ったとのこと!
この二人の間に生まれたのがバンド「Dragon Ash」のボーカルを担当している降谷建志さんです。
降谷さんは親の七光りだと思われるのが嫌だったそうで、父親が古谷さんであることを伏せて苗字も一文字変えていましたが、「Dragon Ash」が有名になると親の七光りからは解放され、以降は親子共演を果たすなど仲の良い様子を見せていました。

古谷 一行の奥さん(嫁/妻)との出会い、馴れ初めとは?

奥さんは一般女性のため名前や年齢、顔写真などは公開されていません。
二人の馴れ初めは友人からの紹介がきっかけという噂が囁かれています。
ただ、これは公式から出た情報ではありません。

降谷建志の母親はどんな人だった?

やはり公の場には出ていないからか、母親に関する人物像などは出てきませんでした。
しかし、Dragon Ashの初期曲「陽はまたのぼりくりかえす」にて、
「父への尊敬母への敬意あやまちを繰り返さないための努力」という歌詞を使っていることから、作詞した際にこの言葉を使ったということは、ちゃんと両親を尊敬しているようにも考えられますよね!

古谷 一行に娘もいた?どんな女性?

ネット上では古谷一行 娘と何故か出てきますが、古谷さんと奥さんの間には息子の降谷建志さんの存在しか確認されていません。
また、降谷建志さんと妻のMEGUMIさんとの間には現在12歳の子役として活動している降谷凪君がいますが姉や妹などの存在は発表されていません。
そのため、娘がいるという噂はドラマで父親役を演じていた事や、降谷建志さんの妻のMEGUMIさんを「凄くいい子」と発言し、ニュースサイトがそれを”義娘MEGUMIを公認”などと紹介したことなどが原因だと推察されます。

古谷 一行の若い頃が降谷建志にそっくり?

降谷さんが時代劇に出演した時の画像をみると古谷一行さんの若い頃に結構似ていますね!
やはり親子だからでしょうか?

息子の降谷建志さんは眉毛を細くした若い頃の古谷一行さん、という印象です。

古谷 一行の若い頃画像&経歴wikiプロフィール

本名:古谷一行(ふるや かずゆき)

生年月日:1944年1月2日

身長:170cm

出身地:東京都豊島区

最終学歴:中央大学法学部

所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

古谷さんは1944年に東京都に生まれ、両親と妹の四人家族で暮らしていました。
当時は弁護士を目指していたことから高校卒業後は中央大学法学部に進学しています。
大学では演劇研究会に入っており、2年生の時に演劇研究会の合宿に参加したことがきっかけで俳優の道を目指し始めました。
そのため、3年生の頃に俳優座の養成所に入所し、本格的に俳優を志しています。
大学と俳優座をきちんと両立したのちに1967年の大学卒業後に正式に俳優座に入団し、俳優座の舞台を中心に活動していきます。
1973年に一般女性の方と結婚し、息子の降谷建志さんを設けました。
1976年には歌手デビューも果たし、翌年の77年に出演したドラマ「横溝正史シリーズ」にて金田一耕助役を演じたことで人気俳優の仲間入りを果たしています。

降谷建志の若い頃画像&経歴wikiプロフィール

出生名 古谷 建志
芸名 降谷 建志 KJ
生年月日 1979年2月9日
出身地 東京都
ジャンル ミクスチャー・ロック
職業 ミュージシャン、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、俳優
担当楽器 ボーカル、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、キーボード
活動期間 1995年 –
レーベル ビクターエンタテインメント
(1997年 – 2002年)
MOB SQUAD
(2003年 – )
降谷さんは1979年に俳優の古谷一行さんの息子として生を受けました。
高校は青山学院高等部に入学しており、ほぼすべての卒業生が青山学院大学に進学出来ることから、
現在ではかなりの難関校となっているようです。
二年生の時に、イギリスへ語学留学をするため中退し、帰国後は定時制の代々木高校に編入しています。(2004年に閉校)
1995年の「Dragon Ash」結成前に映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」で松井健治役を演じ俳優デビュー。
また、「Dragon Ash」として成功する以前から、父が俳優の古谷一行という事実を公にするとどうしても親の七光りのような目で見られてしまうということで公式に発表はせず、名字も”降”谷と一文字変えました。
後に「Dragon Ash」が有名になると父親が古谷一行であることがばれてしまいますが、結果として親の七光りという呪縛から解き放たれ、親子共演を果たすなどの仲の良い様子が報道されるようになりました。
タレントとして活動する妻のMEGUMIさんとは2008年に結婚し、翌年の2月6日には息子の古谷凪君が誕生しました。

@b_hana_b kjてドラゴンアッシュの!降谷建志くん!!!メグミの旦那!古谷一行の息子!いやー!好き!!!けんちゃんがデビューした直後からずっと好きでずっとライブ行ってたの!けんちゃんんん凹≡○ pic.twitter.com/UaU0nDtK0I— あやこ (@ayaco_ars) August 10, 2015

古谷 一行の孫(MEGUMIの子供)も芸能界デビューしてた?

2022年現在13歳の降谷凪(ふるや なぎ)君は、2009年に降谷建志さんとMEGUMIさんとの間に生まれ、2020年に映画「ラストレター」にて岸部野宗二郎の息子・瑛斗(えいと)役を演じ芸能界デビューを果たします。
また、お受験を経験しており幼稚園は和光幼稚園に通っていたものと思われます。

降谷建志の嫁はMEGUMI、馴れ初めは?

MEGUMIさんは、タレント女優・歌手・元グラビアアイドル・実業家として活動する方です。
交際のきっかけとなったのは、MEGUMIさんからの激しいアプローチのおかげだったとか。
関係者でもないのに楽屋に挨拶をしに行き、初対面にも関わらずMEGUMIさんから連絡先を聞いたそう。
さらには、Dragon Ashのライブ後の打ち上げにも勝手に参加したり、降谷さんを狙う多くのファンの中で隣をキープし続けたり…
正直やばいなとは思いますが、一途な気持ちを伝え続けました。よく界隈が荒れませんでしたね…。
MEGUMIさんいわく、「二度と会えないかもしれない」「好きな相手に出会って、その気持ちを伝えることは大事」という思いからの行動だったそうです。
実は最初、KJさんに全く見向きされなかったようですね。
しかし、そんなKJさんの態度をよそに一途な思いを何度もぶつけ続けた結果、MEGUMIさんの思いが届き交際ということになったのでした。
ただ、「恋愛は恥かいてナンボ」と語っているのは見習いたいと思いました。

降谷建志とMEGUMIの子供はだれ?芸能界デビューはいつ?

降谷さんとMEGUMIさんの子供は2020年に映画「ラストレター」にて息子役を演じ子役デビューした古谷凪君です。
現在は中学生になっています。

まとめ

古谷一行さんの奥さんや若い頃、お孫さんは芸能界デビューをしているのか?などを紹介していきました。
息子の降谷建志さんからは
「親父お疲れ様
最後まで本当に勇敢に闘い抜いたね
バチくそ格好良かったよ
俺にはまだやりたい事も観たい景色も山程ある。
だからそっち行くのはちょと先になると思うんよな
役者仲間達と楽しくやって待っててよ
親父の息子にしてくれてありがとう
生まれ変わってもイカした俳優とイカしたバンドマンの親子になろぜ
愛してるよ
じゃね」
と追悼の言葉が投稿されました。
どうか安らかな眠りにつかれますよう、お祈りいたします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる