Anker Soundcore 2の口コミ、実際に使った感想レビューまとめ!買ってはいけないスピーカー?

2つの風船

Anker Soundcore 2の口コミ、実際に使った感想レビューまとめ!買ってはいけないスピーカー?をタイトルにお伝えします。

スピーカーって種類が多いから、何を買えばいいか分からない。

お金はあまり出せないけど、よい音質で音楽を楽しみたい。

と思っているそこのあなた。

この記事を読めば間違いなくその悩みは解決します。

なぜなら私が実際に使ってみて良かったと感じた最高の商品を、

今から紹介するからです。

その名は「Anker Soundcore 2」。

名前だけじゃ何も分からないですよね。

気になった方は、この記事を読み進めてみてください。損はさせません。

目次

Anker Soundcore 2スピーカーの機能

本商品は、Bluetooth対応のスピーカーです。

価格は4999円。

普段使用しているスマートフォンやパソコンなどと簡単に接続が可能であり、手軽に使用することができます。

しかし、Bluetooth対応なんて、今の時代当たり前ですよね。

この本商品の強みはこれだけではありません。

ではこのスピーカーは何が優れているのか。

今から本商品の優れた機能を3つご紹介したいと思います。

1つ目:驚愕の再生時間

充電って意外とめんどくさかったり、使いたいのに忘れてしまうことありますよね。

しかし、本商品はそんな心配必要なし。

一度の充電で最大連続24時間の連続再生が可能となっております。

24時間ってすごくないですか?

1日中スピーカーを使いっぱなしってなかなかないですよね。

使うのって大体、学校や会社から帰ってきた数時間程度(個人差はあります)。

12時間使用したと仮定すると、なんと1回の充電で12日連続で使用することができます。

12日ってすごくないですか。

もちろん1日にもっと使用するという方もいると思います。

それでも24時間連続再生可能という機能は非常に魅力的ですよね。

いくら機能が良くても、充電があまり持たないと使いづらさを感じてしまいます。

ストレスフリーに使用するためにも、この機能は非常に良いのではないでしょうか。

2つ目:防水規格IPX7

本商品の防水規格はなんとIPX7となっております。

IPX7って何?と思ったそこのあなた。大丈夫です。

IPX7の説明をさせていただきます。

IPX7とは一般的に「一時的に一定水圧の条件に水没しても浸水しないレベル」と言われています。

しかしこれだけではすごさはなかなか分かりません。

IPXは防水の規格を表すものであり、数値としてはIPX1IPX8まで存在しています。

例を少し挙げるとIPX1は、垂直落下する水滴を防ぐ程度。

IPX4は様々な方向からの水の飛沫を防ぐ程度だと言われています。

本商品は先ほど説明した通りIPX7を搭載しております。

純粋に8中の7ってすごい気がしませんか。

簡単に説明すると多少水に濡れたくらいじゃ壊れないということです。

もちろんいつも家の中でしか使わないから、この機能は別にあってもなくてもいいよという方もいると思います。

しかし、思いもよらない出来事って生きている中でありますよね。

コップの中の水をこぼしてしまった、花瓶が倒れて水が大切な書類にかかってしまったなどなど、生きている中で意外と水って存在しています。

防水機能があって損することはないと思います。

この機能が必要ないと思った方はおまけでついてきた高機能と思っていただけるとありがたいです。

おまけってちょっと嬉しいですよね。

そして、防水機能付いてるの嬉しいと純粋に思った方もいますよね。

入浴中に音楽を聴きたいけど、浴室の外にスピーカーがあると音って聴こえにくいです。

防水機能があれば、浴室へのスピーカーの持ち込みが可能となり、ストレスフリーなリラックスタイムを送ることができます。

また、海などでスピーカーを使用したいという方にもありがたい機能となっております。

3つ目:音質

本商品は、5000円以下のリーズナブルな商品です。

値段が相場に比べて安いと音質が心配になりますよね。

私個人の感想ですが、スピーカーでいちばん大切なのは音質だと思っています。

しかし、心配無用。

この値段でこの音質は正直すごすぎます。

音質の良さは実際に聴いていただかないと、分かりませんが私は衝撃を受けました。

音質に異常なこだわりを持っていない限りは満足すること間違いなしです。

Anker Soundcore 2スピーカーの口コミ、実際に使った感想レビュー

テレビキャビネット

ここでは実際に本商品を使用した人の口コミやレビューをご紹介します。

なんと某通販サイトの星の数の平均は5段階評価の4.4

これだけでも本商品の質の良さが分かりますね。

今回はコメントを2つほど紹介したいと思います。

1つ目

音がよくバッテリーのもちもよいが、ボディに指紋がつくのが気になる。

2つ目

重低音が出すぎるため、お風呂などで使うとバランスが悪い。

3つ目

コスパが最高。音も非常にいい。

など他にもたくさんのコメントが書かれていました。

もちろん否定的なコメントもいくつかありましたが、基本的には満足したというコメントが多かったように感じています。

Anker Soundcore 2の類似商品との比較や違い

今回は同じ小型スピーカーと上記で紹介したスピーカーの比較をしたいと思います。

比較するのは、SONYワイヤレスポータブルスピーカーSRS-XB01です。

価格は、某通販サイトで3326円。

Bluetoothに対応しており、3時間の充電で最長6時間の再生が可能。

また、IPX5相当の防水機能を持ち合わせております。

強みは何といってもその大きさ。

質量160g、81.5×56.5×57.5(mm)と非常に小型で持ち運びが容易な商品となっています。

バッテリー機能や防水機能は、Anker社の製品のほうが優れていますが、持ち運びの良さは小型のSONY社の商品のほうが上であると言えます。(Anker社は約414g168×47×56(mm))

もちろん価格の違いがあるので、どちらが良い商品かは一概には言えません。自分で良いと思うものを見極めてください。

Anker Soundcore 2スピーカーの口コミまとめ

Anker Soundcore 2の口コミ、実際に使った感想レビューまとめ!買ってはいけないスピーカー?をタイトルにお伝えしました。

この記事をみて少しでも本商品に、興味を持っていただけたでしょうか。

個人差はもちろんありますが、私は本商品を買って非常に良いリラックスタイムを送ることができるようになりました。

気になった方は思い切って購入してみてください。

皆さんも私と一緒に音楽を楽しみませんか。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる