「伝説の家政婦」志麻さん(タサン志麻)の経歴や年収がすごい⁈学歴や年齢等のプロフィール、旦那との出会いや子ども、自宅についても!

本ページはプロモーションが含まれています

「伝説の家政婦」志麻さん(タサン志麻)の経歴や年収がすごい⁈学歴や年齢等のプロフィール、旦那との出会いや子ども、自宅についても!をお伝えします。         

「伝説の家政婦・志麻さん」と呼ばれる女性ですが、『沸騰ワード10』出演をきっかけに認知度が急激に高くなりました。

実はそれ以前から、スーパー家政婦がいるぞ、と情報番組で紹介されていました。

番組の時間帯が違うと影響度が違うことにも驚きます。

家政婦というお仕事ですが、料理を重視されているということで、作り置きのおかずを非常に手際よく作っていたことに驚きました。

本屋に行けば、「志麻さんの・・」という本が沢山並んでいます。

和田明日香さんや栗原はるみさんのレシピ本とどちらを購入するか迷いますね。

辻調グループフランス校を卒業後、フランスや日本国内での料理人をしていた志麻さんのプロフィールを見てみましょう。

志麻さんがタレント活動をしているわけではないので、情報も限定的ですが、より我々に近い目線でのレシピにしびれますね。

わかる範囲で、志麻さんの経歴、家族情報など見てみましょう。

この記事でわかること:

「伝説の家政婦」志麻さんの経歴や年収がすごい⁈

出典元:テレ朝POST https://post.tv-asahi.co.jp/post-182426/

ここ数年の活躍が凄い!志麻さんの経歴や年収を見てみましょう。

「伝説の家政婦」志麻さんの経歴は?

山口県長門市で高校までを過ごしました。

1999年 辻調グループフランス校を卒業。

フランスのレストランや、帰国後・日本にあるフランス料理店などで15年料理人をしていました。

再び、フランスで学び直そうと決意し渡航資金を稼ぐためアルバイトをしていたところで、ご主人に出会い結婚。

自分のペースで働けるように、フリーランスの家政婦となりました。

「伝説の家政婦」志麻さんが料理人をやめて家政婦になった理由は?

「自分が目指したい方向と、今いる立場が合わないという違和感を感じた」ことが料理人を辞めるきっかけだったそうです。

「フランス料理を力を抜いて楽しんでもらいたい」という思いがあったのです。

私たちも、フランス料理と聞くと一流のシェフがいたり、マナーがあったりとワンランク上の食事という印象ってありませんか?

だとしても、一般の家庭はあるわけで、京都でよく「おばんざい」などというように昔からある家庭の料理を気軽に楽しんで欲しかったのでしょうね。

家政婦の仕事の中に家庭料理というものがあったのでしょう。

いやー本当、我が家にも作り置きしに来て欲しいものです!

タサン志麻の年収はいくら?

『沸騰ワード10』の出演料は、2017年の出演当初は5万円と言われていましたが、現在では10万円と言われています。

講演などは、謝礼はおよそ50万円です。

こちらも、あがっているかもしれませんね。

レシピ本の売上がすごいんです!

印税は10%ですので、単価x売上冊数x10%が志麻さんの収入となります。

2018年に発売された、書籍では1,430円のレシピ本が30万3千部以上の売り上げを達成しました。

この書籍のみで、

¥1,430 x 303,000(冊)x  10% =¥43,329,000

の収入となります。

実際は、30種類以上の書籍を発売されているため、年収は1億円を越えているのでは?と推測されます。

タサン志麻に仕事を依頼できる?

所属している「家事代行マッチングサービス:タスカジ」では既存のお客様で予約が一杯だそうです。

スーパー家政婦さんとなった、志麻さんには依頼は無理そうですね。

「伝説の家政婦」志麻さんの人気1位のレシピは?

つくれんぼ1000:志麻さんの絶品!焼きそば

クックパッド:志麻さんの絶品!焼きそば

出典元:クックパッド https://cookpad.com/recipe/6349251

楽天レシピ:春菊とトーストのサラダ

出典元:Rakutenレシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860027602/

それぞれ1位となっています。

とにかく、簡単!お手軽にできるのが最大の魅力ですね。

「伝説の家政婦」志麻さんの学歴や年齢等のプロフィール

では、プロフィールを確認しておきましょう。

信念を持つ続けている素敵な女性です。

「伝説の家政婦」志麻さんの出身中学は?

山口県長門市立深川中学校卒業

中学の頃から将来の夢は「シェフ」だった志麻さん。

夢を夢で終わらせず、つかみ取ったんですね!

「伝説の家政婦」志麻さんの出身高校は?

山口県立大津高等学校卒業

1903年開校した進学校でしたが、2013年に統廃合されました。

地方は、高校のみならず、幼稚園から高校まで統廃合が進んでいます。

淋しいですね。

高校では、「食物部」という部を設立し、家庭料理などを作っていました。

新しい部を設立してまで、やりたいことを通すのは凄いですね。

「伝説の家政婦」志麻さんの出身大学は?

大学には進学していません。

タサン志麻の出身専門学校は?

高校卒業後、「大阪あべの辻調理師専門学校」へ進学しました。

1999年 辻調グループフランス校を卒業。

大阪あべの辻調理師専門学校出身者には、最近あまり見かけませんが、川越シェフ。

パティシエの鎧塚さんなど、有名な料理人が卒業しています。

子どもの頃から、料理が好きで、好きを仕事にしたのですから凄いですね。

タサン志麻の年齢や本名は?プロフィールまとめ

氏名:タサン 志麻(結婚後)

生年月日:1979年生まれ 

出身地:山口県長門市

現在の家族:夫・子ども3人

フランス留学していたため、フランス語も問題なく使える人です。

タサン志麻の旦那との出会いや子ども、自宅について

志麻さんのプライベートも少し見てみましょう。

「伝説の家政婦」志麻さんは結婚していますか?

15歳年下のフランス人の方と結婚しています。

志麻さんが、今年44歳くらいなので旦那さんは30才になっていないということですね。

「伝説の家政婦」志麻さんと旦那の出会い馴れ初めと年齢差は?

2度目のフランスへの渡航費を稼ぐため、焼き鳥店でバイトを始めました。

そこに、語学を学ぶために来日していたフランス人の現在の旦那さんと出会いました。

どれくらい日本語が話せたのかわかりませんが、異国の地で母国語を話せる人は心強かったでしょうね。

タサン志麻の夫の職業は?

フランス人の旦那さんは、タサン・ロマンさんと言います。

志麻さんのマネージメントをしながら、志麻さんを助けています。

無職のようなコメントも見受けられますが、できることをしながらお互いを尊重し生活しているのではないでしょうか。

タサン志麻の子どもは何人?

男の子2人、女の子1人の3人の母です。

現在も「沸騰ワード10」で家族全員で出演しています。

これは、本当に旦那さんの協力なしには生活が成り立ちませんね。

タサン志麻は自宅の引越しをしたって本当?

東京から少し離れた里山に古民家を購入し、移住したようですね。

現在は、仮住まいの家のだそうです。

古民家のリノベーションの様子などは、「沸騰ワード10」(日本テレビ)で随時放送しています。

藤岡ファミリーもお手伝いしながら、とても楽しそうです。

タサン志麻の自宅は古民家?なぜ?

フランスでは、古い家を自分達でリノベーションすることは当たり前と言われています。

レシピの開発など、手狭なマンションよりも広いキッチンにしたかったのかな。

里山では、自分たちで植物も育てて収穫出来ます。

財前直美さんも、大分の実家で自分で育てた食物を使ったレシピを発表してますね。

なにより子どもをのびのび育てるにはいい環境ですね。

まとめ

3時間で1週間分の作り置きおかずを作るスーパー家政婦、志麻さん。

今や、お願いしたくても固定のお客様だけで予約が一杯だそうです。

高校卒業後、大阪あべの辻調理師専門学校、フランス校を卒業。

フランス、日本でもフランス料理店で料理人を15年務めていました。

結婚、妊娠を機に「家事代行マッチングサービス:タスカジ」に登録し、フリーランスとなりました。

『沸騰ワード10』などのTV出演で大ブレイクしました。

東京近郊の里山に居を構え、フランス人の夫と3人の子ども共に暮らしています。

志麻さんのレシピは簡単に作れる、冷蔵庫にあるものを使えるという有難いレシピです。

新しいレシピが楽しみですね。

この記事でわかること: